2015年9月22日 (火曜日)

ガンダムEz8を製作する その4

Img_0914

相変らず、クリームホワイト色の吹き付け塗装をしています。

これくらいの塗装をするのに、どのくらいかかるかな?と思いまして、キッチンタイマーで時間を計測してみたところ、塗装の準備から終了まで、70分前後ということが分かりました。

塗装ブースとコンプレッサーの設置は5分少々で完了するようです。

そしてピースコンの洗浄は5分少々ということが分かりました。

準備と片付けが10分少々とは思わなかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日曜日)

ガンダムEz8を製作する その3

Img_0911

自分が何色を使ったのか記録する意味でも、プラモデル製作&塗装の途中経過は大切かな。

1/100縮尺のガンダムEz8の塗装を続けています。

Img_0912

バズーカ砲はGSIクレオスのミディアムブルーをひたすらベタ塗り。

どうせ後ほど汚し塗装するので、適当に塗っています。

Img_0913

背中のロケットノズルもGSIクレオスの焼鉄色を吹きつけました。

まあ、コツコツとやっていれば、いつかは完成するでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土曜日)

ガンダムEz8を製作する その2

2015年プラモデル製作対決の第2弾、1/100スケールのマスターグレードシリーズのガンダム Ez8です。

毎日ではありませんが、白色を吹き付け塗装しています。

なかなか発色せず、B面ブログに掲載するネタもない状況。

Img_0401

こちらが1月20日の白色の吹き付け塗装前の状況。下地に真っ黒に塗っていたんですね・・・。

 

Img_0402

同じく1月20日の1回目の白色の吹き付け完了後の状態。

 

Img_0403

さらに2月1日の状況。もう何度吹き付けたかわからん・・・。

 

Img_0407

で、本日2月7日。部品によっては白の発色が分かるものもあるのですが、まだまだ不足の部品があったりする。

 

Img_0415

EZ8とは関係ありませんが、今年の誕生日プレゼント(ちょっと早めですが)に、撮影機材のフォトラを頂きました。

高いんですよ、フォトラ・・・ホントにありがとうございます。

上の写真のように、フォトラはA4版の百科事典のサイズの蛍光灯の光源が2台、そして背景用のグラデーションペーパー等の部品で構成されています。

Img_0409

Img_0414

そのフォトラを使って、ガンダム EZ8を撮影してみました。

ホント、テキトーに光源を配置しただけなので、この見栄えの良さには驚きです。

問題があるといえば、オレの撮影技術(ピントが合っていない)と作品そのものですな。

蛍光灯の光をフィルターで柔らかくしているので、プラモデルに光が当たって出来る影が目立たないのが凄いです。

いや~、これならば今まで完成させたプラモデルも、どんどんと撮影して、ネットにアップしないとね・・・。

まあ、あまり自慢できる作品ではありませんが(泣

ともかく、禁断の塗装途中の組みあげをやってみて思ったのは、やはり部品によって白の発色が出ているところと、そうでないところがハッキリと分かったこと。

再度部品をバラして、クリップ付きの持ち手につけるのも面倒なので、このまま塗装してしまおうかと思ったりして。

どうせEZ8は陸戦兵器だから、バリバリに汚す予定ですし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火曜日)

ガンダムEz8を製作する その1

2015年のプラモ製作対決の第2弾は、マスターグレードシリーズ(MGシリーズ)の1/100スケール ガンダムEz8(Ez8・・・イージーエイトって読みます)に決めました。

組みっぱなしで放置・・・おそらく10年は放置してました。あかんやん。

それでも塗装すれば完成が見えるので、早速塗装開始です。

Img_0317

ガンダムEz8の塗装を開始です。

写真は吹き付け塗装をするための圧縮空気を送りだしてくれる、コンプレッサー。

もちろん塗料がテーブルに飛び散らないように、新聞紙を敷いておきます。

この新聞紙、相当前の物。ここまで使ってくると愛着が湧いてきます。

Img_0318

本当は右手で保持するのですが・・・塗料を吹き付ける道具のピースコンです。

上に装着されているカップに塗料を入れて、レバーを引くと霧状の塗料が吹きだすのです。

Img_0398

吹き付け塗装するので、竹串がついたクリップで部品をつまみます。

さすがにMGシリーズ、部品数が多い。上の写真の分を揃えるだけで30分もかかりやがった。

Img_0401

どうも、艶消しの黒を吹き付けた状態で放置していたみたいです。

Img_0400

2時間かけて、ガンダムEz8用の白を吹き付けたのですが・・・。

2時間かけて、コレですか!とうんざりします。

黒地に白を乗せるのは根気が要ります。

Img_0402

発泡スチロールブロックをはめ込んだ、プラスチックトレーに竹串を突き刺して、乾燥させます。

また次の機会に吹き付け塗装を継続しますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)