« ガンダムEz8を製作する その4 | トップページ | HGUC リックドム2 製作中 »

2015年9月23日 (水曜日)

高遠城(長野県伊那市)

気の向くまま公開している、日本百名城登城日記です。

【会津若松城】の次は会津初代藩主の保科正之公つながりで、長野県伊那市の【高遠城】にしました。

【高遠城】へ公共交通機関で登城するには、まずJR飯田線の伊那市駅からバスに乗り替えて、高遠駅(駅というが、バス停の名前です)に向かわねばなりません。

当初は青春18切符で始発電車を使って、JR伊那市駅に行こうと思っていましたが、何故か新宿から高速バスを使うことに・・・。

お盆の時期の高速道路は思い切り渋滞・・・JR伊那市駅に着いたのは90分遅れでした。

Img_7998_2

高遠駅に向かうバスを待つこと1時間・・・JR伊那市駅の駅員さんに『何でこんなに電車が来ないの?』と聞いたところ、『周りに人がいないでしょ!!』と怒られちゃいました(笑)

やっと路線バスを捕まえて、高遠駅に向かいますが・・・炎天下の中、そこから更に1キロ以上の徒歩&坂道登りです(泣)

Img_8005

坂道を登り切り、【高遠城】に向かいます。

写真の左手は【高遠城】で、切り立った崖。写真の右手は渓谷となっています。

Img_8009_2

【高遠城】の百名城スタンプが置いてある、高遠町歴史博物館に到着する直前、先程の渓谷にかかる橋に呆然・・・すごい。

 

Img_8010_2

左を向くと高遠湖が広がります。とんでもないところに来てしまったな・・・。

Img_8020_2

百名城スタンプは上の写真の高遠町歴史博物館に置いてあります。

以前は外に放置されていたので、印影が悪いとの評判でしたが、今回はバッチリでした。

Img_8023

さて、【会津若松城】からの登城日記リレーのきっかけとなった、保科正之は2代将軍、徳川秀忠の庶子。3代将軍:徳川家光や駿河大納言:徳川忠長の異母兄弟にあたります。

徳川秀忠は正室の江の方の嫉妬をおそれ、正之を高遠の大名、保科正光に預けたとのこと。

本来は徳川もしくは松平を名乗れる保科正之でしたが、恩義を忘れず保科の姓を名乗ったとのこと。

後に徳川家光を補佐したとのことです。

その2へ続く・・・。

|

« ガンダムEz8を製作する その4 | トップページ | HGUC リックドム2 製作中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/62338904

この記事へのトラックバック一覧です: 高遠城(長野県伊那市):

« ガンダムEz8を製作する その4 | トップページ | HGUC リックドム2 製作中 »