« 平戸城(長崎県平戸市) | トップページ | 平戸城 その3 »

2015年8月 9日 (日曜日)

平戸城 その2

Img_1474

8時30分頃、およそ2時間弱の電車旅を経て、松浦鉄道:たびら平戸口駅に到着しました。

この駅の特徴は・・・。

Img_1476

日本最西端にある駅だそうだ。

もっとも沖縄県を走るモノレールを含めると、那覇空港駅が最西端の駅になると思いましたが?

モノレールは鉄道じゃないもんな・・・。

Img_1481

たびら平戸口駅にて、自転車を借ります。一日500円という普通のお値段。

駅から平戸城までは4.2キロあるので、少なくとも自転車が無いといけません。

一度、たびら平戸口駅から坂道をおりて、海岸に向かい、今度は平戸大橋を渡るために緩やかな坂道を登って行きます。

Img_1486

平戸大橋から南側を望む。

平戸大橋を自転車で渡ることは事前に予測していたので、たびら平戸口駅の駅員にあらかじめ電話をしたことを覚えています。

『平戸大橋、自転車で渡るのは大丈夫ですかね?』

『そうですね~、死亡事故があったとは聞いたことないですね・・・。』

たしかに、歩道も整備されていましたが、海面から相当高いところを自転車で渡るのは・・・ビクビクしましたよ。

コワイもの見たさで、橋から海面を覗きこみましたが・・・やはりコワイです。

Img_1491

平戸大橋を渡りきり、田平町から平戸市へ。

ここらで平戸城まで丁度半分くらいですかね。

Img_1493

平戸大橋を過ぎて、再び下り坂・・・。

外国人の図というレリーフを発見。

ああ、江戸時代初期、外国人との交流は長崎県の出島の前は平戸でしたね・・・。

その3へ続く。

|

« 平戸城(長崎県平戸市) | トップページ | 平戸城 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/62050389

この記事へのトラックバック一覧です: 平戸城 その2:

« 平戸城(長崎県平戸市) | トップページ | 平戸城 その3 »