« 京都城郭遠征 その2 | トップページ | 京都城郭遠征 その4 »

2015年5月24日 (日曜日)

京都城郭遠征 その3

JR亀岡駅から山陰本線に乗り、次はJR園部駅で下車しました。

次の目的地は【園部陣屋】

一日に3つ(【二条城】、【丹波亀山城】、【園部陣屋】)の城郭を巡るのは久々です。

3つとも新規登城なら、絶対にタイムアウトですが、【二条城】は何度も見学しているし、【丹波亀山城】は敷地が広くなかったし・・・。

 

JR園部駅から徒歩ではキツイ距離なので、駅前のタクシーを利用しました。

園部高校前と告げると、時間にして10分弱、料金にして700円少々で到着します。

※この日は園部市民の方と乗り合いとなり、ほとんど同じ目的地なのに、500円も負担してくれました。有り難いことです。

 

Img_0177

【園部陣屋】と言えば、この【巽櫓】と【番所】と【櫓門】の写真が有名。

ちなみに【陣屋】というのは、城を持つことが出来ない大名の拠点のことだそうだ。

 

Img_0180

現在、園部高校の門として現役で使われている【櫓門】

小ぶりながらも現存で立派。

ちなみに正方形の窓は大砲を撃つためのものだそうだが、使いにくそうだ。

 

Img_0183

脇の出入口から高校生徒さんが出入りしてました。

鉄板を貼り付けた、筋鉄門です。

丸い金具は乳金物(ちちかなもの)といって、釘を隠す目的だそうだ。

 

Img_0185

高校の敷地内に入って撮影した【番所】

流石に【二条城】や【江戸城】の番所と比べれば小さいですが現存です。

 

Img_0190

【巽櫓】を内側から撮影。

小さいながらも、これも現存だそうだ。

Img_0195

Img_0201

園部高校の外側の道路から撮影した、テニスコート越しの【巽櫓】

何故、入口が外側にあるのか疑問。

 

Img_0213

【園部陣屋】で見学すべき現存遺構のフルセット。

身体に優しいこじんまりした城郭でした。

 

Img_0218

一応、登城した証拠として、これまた三脚を使って記念撮影・・・。

 

Img_0225

せっかく登城しに来たので、周辺をブラリ。

園部高校の敷地は写真のとおり、高台にあり、かつての【園部陣屋】の姿が思い浮かびます。

Img_0233

近くには公共施設の国際交流会館なる、なんちゃって天守がありました。

天守台石垣にガラス窓がある時点で、なんちゃって感がプンプンします。

 

Img_0235

ちなみに国際交流会館の石垣はご覧のとおり。

うーん、仕方ないか。

【園部陣屋】の見学時間は30分足らず。

帰りもタクシーを呼んで、JR園部駅に戻りました。

園部市滞在時間は1時間程度でした。

その4につづく。

|

« 京都城郭遠征 その2 | トップページ | 京都城郭遠征 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/61636327

この記事へのトラックバック一覧です: 京都城郭遠征 その3:

« 京都城郭遠征 その2 | トップページ | 京都城郭遠征 その4 »