« 京都城郭遠征 その4 | トップページ | 京都城郭遠征 その6 »

2015年5月27日 (水曜日)

京都城郭遠征 その5

Img_0405

天橋立を見学した後は、京都丹後鉄道の宮舞線にのって、西舞鶴駅に向かいました。

目的地は【田辺城】。別名:舞鶴城。

関ヶ原の戦いの京都版、田辺城籠城戦で、細川幽斎が東軍として籠城した城郭だそうだ。

西舞鶴駅から線路沿いに徒歩10分弱で到着します。

 

Img_0412

【田辺城】は現在公園となっていますが、ところどころに石垣が残っております。

上の写真は天守台石垣だそうです。

 

Img_0436

JRの線路沿いの道路から撮影したもの。

かつての堀がほとんど開発で埋められていますが、ここはどうにか堀が残っているみたいです。

Img_0421

Img_0451

ところどころに石垣が残っており、帰りの電車の都合で、見学時間60分と決めていましたが、とても足りません。

 

Img_0455Img_0461

石垣だけでなく、模擬二重隅櫓も建てられており、内部は木造で展示室になっています。

 

Img_0475

更に櫓門も復元されており、ここも内部は【田辺城】にまつわる資料館になっています。

入場料は無料です。

 

Img_0482

【田辺城】のかつての縄張り図。

赤い場所が本丸、ピンク色が二の丸、黄色が三の丸ですが、現在は本丸の一部しか残っていないようです。

 

Img_0521

【田辺城】の隅櫓と櫓門。

決して大きい城ではないですが、ちょっと軽い気持ちで見学できる城郭でした。

 

Img_0526

【田辺城】の隣には、藩校:明倫館の門が残っています。

 

Img_0530

約2時間の【田辺城】の見学を終えて、再び京都丹後鉄道の宮舞線に乗車し、宮津駅経由で福知山駅に向かいます、

 

Img_0537

宮津駅にて、JRの特急こうのとり(写真右)に乗り換えて、福知山駅で下車しました。

特急こうのとり は福知山駅から福知山線を通って、新大阪駅に向かいます。

隣に停車している、特急きのさき は福知山駅から山陰本線を通って、京都駅に向かいます。

朝7時30分からスタートした、天橋立と【田辺城】の見学は、夕方の5時半過ぎに福知山駅に到着して終了です。

その6へ続く・・・。

|

« 京都城郭遠征 その4 | トップページ | 京都城郭遠征 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/61650160

この記事へのトラックバック一覧です: 京都城郭遠征 その5:

« 京都城郭遠征 その4 | トップページ | 京都城郭遠征 その6 »