« ガンダムEz8を製作する その1 | トップページ | ジムスナイパー2 完成しました その4 »

2015年2月 7日 (土曜日)

ガンダムEz8を製作する その2

2015年プラモデル製作対決の第2弾、1/100スケールのマスターグレードシリーズのガンダム Ez8です。

毎日ではありませんが、白色を吹き付け塗装しています。

なかなか発色せず、B面ブログに掲載するネタもない状況。

Img_0401

こちらが1月20日の白色の吹き付け塗装前の状況。下地に真っ黒に塗っていたんですね・・・。

 

Img_0402

同じく1月20日の1回目の白色の吹き付け完了後の状態。

 

Img_0403

さらに2月1日の状況。もう何度吹き付けたかわからん・・・。

 

Img_0407

で、本日2月7日。部品によっては白の発色が分かるものもあるのですが、まだまだ不足の部品があったりする。

 

Img_0415

EZ8とは関係ありませんが、今年の誕生日プレゼント(ちょっと早めですが)に、撮影機材のフォトラを頂きました。

高いんですよ、フォトラ・・・ホントにありがとうございます。

上の写真のように、フォトラはA4版の百科事典のサイズの蛍光灯の光源が2台、そして背景用のグラデーションペーパー等の部品で構成されています。

Img_0409

Img_0414

そのフォトラを使って、ガンダム EZ8を撮影してみました。

ホント、テキトーに光源を配置しただけなので、この見栄えの良さには驚きです。

問題があるといえば、オレの撮影技術(ピントが合っていない)と作品そのものですな。

蛍光灯の光をフィルターで柔らかくしているので、プラモデルに光が当たって出来る影が目立たないのが凄いです。

いや~、これならば今まで完成させたプラモデルも、どんどんと撮影して、ネットにアップしないとね・・・。

まあ、あまり自慢できる作品ではありませんが(泣

ともかく、禁断の塗装途中の組みあげをやってみて思ったのは、やはり部品によって白の発色が出ているところと、そうでないところがハッキリと分かったこと。

再度部品をバラして、クリップ付きの持ち手につけるのも面倒なので、このまま塗装してしまおうかと思ったりして。

どうせEZ8は陸戦兵器だから、バリバリに汚す予定ですし・・・。

« ガンダムEz8を製作する その1 | トップページ | ジムスナイパー2 完成しました その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/61099664

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムEz8を製作する その2:

« ガンダムEz8を製作する その1 | トップページ | ジムスナイパー2 完成しました その4 »