« ジムスナイパー2 完成しました その3 | トップページ | ガンダムEz8を製作する その2 »

2015年1月20日 (火曜日)

ガンダムEz8を製作する その1

2015年のプラモ製作対決の第2弾は、マスターグレードシリーズ(MGシリーズ)の1/100スケール ガンダムEz8(Ez8・・・イージーエイトって読みます)に決めました。

組みっぱなしで放置・・・おそらく10年は放置してました。あかんやん。

それでも塗装すれば完成が見えるので、早速塗装開始です。

Img_0317

ガンダムEz8の塗装を開始です。

写真は吹き付け塗装をするための圧縮空気を送りだしてくれる、コンプレッサー。

もちろん塗料がテーブルに飛び散らないように、新聞紙を敷いておきます。

この新聞紙、相当前の物。ここまで使ってくると愛着が湧いてきます。

Img_0318

本当は右手で保持するのですが・・・塗料を吹き付ける道具のピースコンです。

上に装着されているカップに塗料を入れて、レバーを引くと霧状の塗料が吹きだすのです。

Img_0398

吹き付け塗装するので、竹串がついたクリップで部品をつまみます。

さすがにMGシリーズ、部品数が多い。上の写真の分を揃えるだけで30分もかかりやがった。

Img_0401

どうも、艶消しの黒を吹き付けた状態で放置していたみたいです。

Img_0400

2時間かけて、ガンダムEz8用の白を吹き付けたのですが・・・。

2時間かけて、コレですか!とうんざりします。

黒地に白を乗せるのは根気が要ります。

Img_0402

発泡スチロールブロックをはめ込んだ、プラスチックトレーに竹串を突き刺して、乾燥させます。

また次の機会に吹き付け塗装を継続しますかな。

« ジムスナイパー2 完成しました その3 | トップページ | ガンダムEz8を製作する その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/61004721

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムEz8を製作する その1:

« ジムスナイパー2 完成しました その3 | トップページ | ガンダムEz8を製作する その2 »