« 東京OFF会ダイジェスト 完結編 | トップページ | 姫路城(兵庫県・姫路市) »

2014年9月14日 (日曜日)

津城(三重県・津市)の天守台石垣

Img_7628

最近、津城の天守台石垣について話題になっているので、こちらのB面ブログにて紹介したいと思います。(資料的価値なしです。)

津城は戦国武将の藤堂高虎公が築城しました。

上の写真が藤堂高虎公の銅像なのですが、ヘリコプターの様な兜が笑えます。

 

Img_7585

で、上の写真が津城の天守台を南西方向から撮影したもの。

広角レンズで一杯一杯に画面にいれました。

なかなかどうして立派な天守台です。

Img_7595

こちらは津城天守台の内側を西から撮影したもの。

写真の右側を見て分かる通り、天守台の外側の高低差と内側の高低差が違います。

もちろん天守台をよじ登るには内側から実行するに決まっています。

 

Img_7597

こちらが津城天守台の内側を北側から撮影したもの。

天守台の右側に階段があるので、これで高さを稼げそうです。

 

Img_7599

で、その階段(という程の幅はなかったが・・・)を登って、天守台の上を撮影したもの。

ここからは石垣にかじりつきながら、斜め上移動をしつつ、登っていかねばなりません。

うまい具合に出っ張っている石垣石があるので、そこに足を置きながら、また石垣石の隙間に手や足を突っ込んで登る方策をイメージします。

 

Img_7600

まさか、このブログで公開することを予測したわけではありませんが、しっかりと天守台石垣を登っている最中でも撮影をする根性、我ながら褒めたいと思います。

天守台石垣の内部はこうなっているようですよ。

Img_7603

天守台石垣の縁に立って、全体を撮影してみます。

他の城と同様に穴倉になっているんですね。

 

Img_7609

南側を見下ろしてみます。思わず足がすくみます。

こちら側はめちゃくちゃ高低差があるやん。

 

Img_7610

ちなみに天守台石垣の南側にある社会福祉センターを撮影してみました。

丁度、視線の高さが3階部分と一緒の様です。

 

Img_7643

ちなみに津城の北東方面に5分程度歩くと、伊勢街道に面したセンタープラザという建物があります。

Img_7682

センタープラザの地下一階に津城の復元模型(かなり大きい)が展示されています。

見学料無料です。精巧に出来ていて、何度も周囲を回りながら撮影をしたものです。

これは面白いw

Img_7732

帰りは近鉄線・津新町から東に伸びる通り沿いにある中華料理店(最近開店したみたいだけど)にて、チャーハンと津名物の津餃子を食べました。

この揚げ餃子、何とオレの握りこぶし大より大きいんです。

おかずがこれだけでも十分に御馳走になりますぞ。

おしまい。

|

« 東京OFF会ダイジェスト 完結編 | トップページ | 姫路城(兵庫県・姫路市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/60314964

この記事へのトラックバック一覧です: 津城(三重県・津市)の天守台石垣:

« 東京OFF会ダイジェスト 完結編 | トップページ | 姫路城(兵庫県・姫路市) »