« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の10件の記事

2014年8月16日 (土曜日)

東京OFF会ダイジェスト 完結編

その9から続く・・・。

先週開催された東京OFF会のダイジェスト、ようやく完結編です。

長かった・・・。

Img_1615

京成金町線の柴又駅から再度、高砂駅に向かい、さらに上野方面に向かうことにします。

高砂駅⇒柴又駅⇒金町駅の3駅を2つの電車が往復する金町線です。

必ず柴又駅で2つの電車が行き来するんだね。

Img_1617

で、次の目的地は京成本線の町屋駅で乗り換えて、都電荒川線に乗ること。

かつては東京都内を縦横に走っていた路面電車も、この都電荒川線だけです。

このクリーム色と茶色の電車もオシャレで乗りたかったのですがね・・・。

Img_1619

やはり都電荒川線と言えば、このカラーの車両が定番でしょうな。

町屋駅前電停からスタートです。

Img_1620

都電荒川線は三ノ輪橋から早稲田を結ぶ路面電車。

その区間の80%位をひたすら乗っていこうという企画でした。

Img_1626

オレも東京都民なのですが、都電荒川線は初めてでした。

しかし・・・同行の知人のこの姿、どうです?

進行方向に向かって、運転手さんの右斜め後ろの位置をガッチリとキープ。

のめり込みながら、立っている姿・・・もう、鉄子というべきか、お子様そのまんまです。

Img_1628

途中、荒川車庫を通過しました。

沢山の色んな車両があるんですね。

Img_1630

都電荒川線のほとんどは普通の電車と同じ、専用軌道を走りますが、王子駅前電停からスタートすると、明治通りの車道の上の起動を乗用車と並走します。

Img_1638

大塚駅にて、都電荒川線の旅は終了。

もう、路面電車と並んでの写真・・・・よっぽど楽しかったんだろうなw

Img_1643

JR大塚駅のみどりの窓口にて、帰りの新幹線の指定席券を1時間早めました。

台風が接近していましたからね。

15:50東京駅発の広島行き のぞみ117号に乗って、知人は帰られました。

ということで、東京OFF会のダイジェスト、これにて終了!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京OFF会ダイジェスト 9

その8から続く・・・。

Img_1588

矢切の渡しを渡っている間はこんな感じです。

特に暑くもなく、波が立っているわけでもなく、安心して向こう岸の千葉県まで渡ることができましたよ。

Img_1591

千葉県側に到着。

特に何かをする訳でなく、乗ってきた船が再度往復して戻ってくるまで、ちょっと遊んでいようということになりました。

写真は演歌歌手の細川たかしさんが設置した石碑だそうだ。

Img_1600

千葉県側はこんな感じ。

木々に覆われて、ちょっとした遊び場になっておりました。

Img_1594

Img_1597

Img_1598

駄菓子屋さんみたいな売店があるのですが、そこで飼われているワンコ(名前はクマ。6歳)が非常に可愛いのです。

ちょっと怖がりなので、ズンズンと近寄ると逃げちゃいますが・・・。

Img_1592

そのクマ以上にカワイイ?のが、同行の知人の行動です。

木の枝からぶら下がった浮きを使ったブランコに乗って、はしゃいでいました。

どうも本来は、浮きに立って乗っかって遊ぶようなのだが、写真の通りに座ってゆられていました。

浮きの突起物が食い込んだようで、降りたあとで、「痛て~~~」とあられもない格好をしていましたが・・・。

Img_1606

再び矢切の渡し船に乗って、帝釈天の門前通りに向かいます。

男はつらいよ の撮影現場だった「とらや」にて天ぷらそばを頂きました。

蕎麦の味もさることながら、食堂のおばちゃんの人懐っこい言葉やサービスが下町帝釈天を感じさせる雰囲気でしたな。

その10へ続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金曜日)

東京OFF会ダイジェスト 8

その7から続く・・・。

Img_1569

帝釈天の境内の鐘突き櫓ですな。

男はつらいよ で源公が鐘をついていたようですが・・・。

皆、蛾次郎、蛾次郎とつぶやいていました。

Img_1571

彫刻のお寺、帝釈天の門の狛犬の彫刻はこんなもの・・・。

Img_1572

帝釈天の外を出て、江戸川の河原に向かいます。

帝釈天の周りを囲む石柱に彫刻されているビッグネームがスゴイ。

当時巨人軍の王貞治さん。

Img_1573

大相撲の横綱柏戸関。

Img_1575

男はつらいよ から、寅さんを演じた渥美清さん。さくらを演じた倍賞千恵子さん。

さらにはおばちゃんの三崎千恵子さんも彫刻されていました。

Img_1576

で、10分ほど歩いて、江戸川に到着。

グランドに降りて行って、川岸に向かいます。

写真中ほど左側の木々がこんもりしたあたりが、矢切りの渡しですな。

Img_1579

途中、蝉の抜け殻を発見。

綺麗にならんでいます。

Img_1580

裏を見ると・・・・こんなについていたw

ちょっと気持ち悪いかも。

Img_1581

で、片道200円を支払って、渡し船に乗ります。

船頭さんが人力で漕いでいました。

その9に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木曜日)

東京OFF会ダイジェスト 7

その6から続く・・・。

Img_1541

東京OFF会最終日は、関東組のメンバーに声をかけて、東京の下町めぐりをすることにしました。

あたりまえのように集合していますが、東京都の隣県から集まってくれるので、実は有り難いことなのです。仕事疲れの人もいるんですよ。

朝10時にJR上野駅・中央改札口の外、翼の像の広場に集合。そこから京成電鉄を乗り継いで、『男はつらいよ』の舞台、葛飾区柴又を散策することになりました。

まずは『寅さん』の銅像の前で、一同集合写真を掲載です。

モザイクをかけさせてもらっていますが、楽しそうな雰囲気あるでしょ?

Img_1543_2

で、こちらが『男はつらいよ』の主人公、寅さんの銅像。

かなり男前に作られているんですよね。

Img_1544

とにかく目的地の柴又帝釈天に向かいます。

浅草寺程の大きさではありませんが、門前通りが何とも言えない雰囲気を出しているのです。

 

Img_1546_3

お煎餅やら、かき氷やら、色々と通りに売っていましたよ。

写真は高木屋老舗さん。

Img_1549

こちらは「男はつらいよ」の第1作から第4作までの実際の舞台となった、その名も とらやさんです。

後の話になりますが、ここで昼食を取りました。

Img_1555

で、帝釈天(題経寺)の門になります。

決して大きくはないのですが、彫刻がすごく細かいのです。

Img_1557

で、一応、ここでも記念撮影です。

一番、うしろで手を広げているのが、オレです。

Img_1561

境内に入り、各自好き勝手な行動をとることにしました。

本日合流した知人2人は、白いヘビの置物にひたすら祈っていました。

多分、目的は金目当てです(笑)

はて・・・こんな姿、滋賀県の彦根城でも見た記憶が・・・。

Img_1568

で、最後にあらためて、帝釈天本堂を背景に記念撮影。

オレが前屈みになっているのは、決して腹の調子が悪いわけではないのですぞ。

その8につづく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火曜日)

東京OFF会ダイジェスト 6

その5から続く。

Img_1521

Img_1522_2

豪徳寺から逃げ出して(?)、宮の下駅近くの喫茶店で一度休むことになりました。

暑かったので、アイスクリームの誘惑に負けて、アップルパイをオレは食べたぞ。

ホントにリンゴが入っていた。

Img_1523

Img_1525

再度、東急世田谷線の宮の下駅から乗車。

三軒茶屋駅方面に向かいます。

ちなみに上の青い車両は下高井戸駅方面に向かう電車だよ。

Img_1527

終点の三軒茶屋駅で今度は東急田園都市線に乗り換えて、渋谷駅に向かいます。

目的はテレビでかならず映るハチ公銅像を実際に見ること。

日本人は無関心でして、外国人がやたら銅像と一緒に撮影していました。

三脚を立てて、一人で撮影していたオジサンもいたけどね。

Img_1530

せっかくだから、スクランブル交差点を渡って、109を遠くから眺める。

もう十分にお登りさんです。

Img_1531

今度は反対側からスクランブル交差点を渡ります。

これまたテレビに映る東急百貨店でございます。

Img_1532

戻ってきたところで、ハチ公銅像の背中を撮影してみる。

尻尾が太いw

Img_1533

渋谷駅から京王井の頭線⇒京王本線に乗り継ぎ、各駅停車駅の国領駅近く、ラーメン店の熊王に入ることにしました。

熊王は調布市、東京都でも有名なラーメン店で、食事時には行列を成す美味しい店なのですが、6時前に入店したので、簡単にラーメンにありつけました。

上の写真は醤油ラーメン(650円)+チャーシュー1枚トッピング(100円)でニンニク入り。

Img_1534

こちらは、醤油ラーメン+もやしトッピング(100円)でニンニク無し。

同行の知人、ペロリと食べていた・・・。

その7に続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月曜日)

東京OFF会ダイジェスト 5

その4から続く。

Img_1508

世田谷八幡宮を見学した後は、宮の坂駅を挟んで反対側の豪徳寺に行くことにしました。

Img_1510_2

こちらが豪徳寺。徳川四天王の一人、井伊直政の井伊家の菩提寺。

幕末の大老:井伊直弼の墓もある都史跡でもある。

Img_1511

境内の中に入ります。緑が青々としていいのですが、神社マニアの同行の知人はどうも気分がすぐれない様子。

神社と仏閣ではそんなに違うのかいな。

Img_1513

豪徳寺には三重塔があります。

望遠レンズを忘れたので撮影しそこねていますが、この塔の至る所に猫の彫刻が彫られていて、何とも可愛い。

Img_1516

そして、豪徳寺に来たのならば、これは見てほしい。

奉納された招き猫の集団である。

Img_1517_3

豪徳寺には井伊直孝を落雷から救ったことで、井伊家の経済的支援を得て、寺の経営を回復させた、まねき猫の伝説がありますな。

そのまねき猫がバージョンアップすると、彦根市のマスコットキャラ:ひこにゃんになる訳だな。

Img_1518

Img_1519

しかしまあ・・・昼間だから良いものを、夜中には見たくねえ光景かもしれない。

同行の知人、建物の隅に隠れて、近寄れなかったもの・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京OFF会ダイジェスト 4

その4から続く。

Img_1474_2

深大寺からバスに乗り、京王線つつじヶ丘駅に到着。

更に下高井戸駅から東急世田谷線に乗車します。

世田谷線は下高井戸駅から三軒茶屋駅を結ぶ2両編成の小型電車です。

Img_1480_3

今回の目的地は宮の坂駅から徒歩すぐの豪徳寺。

宮の坂駅に静態保存されている旧世田谷線の車両。江ノ島電鉄でも走っていたようですよ。

Img_1486_2

豪徳寺に行く前に、宮の坂駅からスグの世田谷八幡宮に参拝。

後三年の役で活躍した源義家ゆかりの神社だそうだ。

Img_1489_2

境内には奉納相撲の土俵がありました。そして・・・遠くを見てみると・・・

Img_1495

カモが飼われていた。オス1匹にメス3匹・・・。

同行の知人のテンションが上がりました。カモ4匹に話しかけている不思議な動画を撮影してしまいました。(さすがに公開できませんw)

Img_1500

で、本来の目的の参拝を済ませます。ってオレは参拝しなかったけどw

Img_1502

神社の境内って、オレでも感じるんだけど、すがすがしい気持ちになるんですよね。

植わっている木の種類が違うのか、それとも霊気があるのか。

 

Img_1503_2

で、同行の知人、遂に境内の木々と交信を始めましたぞ。

いや・・・もうオレは見慣れた光景なのですけどね。

その5に続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日曜日)

東京OFF会ダイジェスト 3

その2から続く。

Img_1446

食事は深大寺前の嶋田屋にて。創業は江戸時代後期だそうだ。

そこで天ぷらそばを食べ巻ました。

Img_1443

席から弁天池を見ることができ、天然のカモもやってきます。

 

Img_1452

Img_1453

Img_1454

食事の後、深大寺周辺を散策しました。

猫の焼き物とかあって、かつての飼いネコ:ジロスケに似たものに、少々興味があったのですが、ちょっと目つきがww

Img_1456_2

食べ歩きも面白そうです。草餅だか、よもぎ餅だか分かりませんが、焼いているのが妙に食欲をそそられます。

Img_1457_2

深大寺の至る所に水があります。こんなところで蕎麦を食べたら確かにうまいわな。

Img_1464_3

夏らしいので撮影してみました。

Img_1470_2

オレと妖怪3人・・・・って、オレが言ったんじゃないですよ、自分で言っていたんですよ。

深大寺観光を終えて、鬼太郎茶屋の前で撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京OFF会ダイジェスト 2

その1から続く・・・


Img_1419_2

深大寺の本堂に向かいます。ここの写真、結構使われているんですよね~。

Img_1440

時折、オレの旅ブログで『ホントに旅しているんですか?』と疑う人がいますので、証拠写真?を掲載。さすがに顔にモザイクを掛けさせていただきましたが・・・。

あ、背景の建物は深大寺の本堂です。10年近く前に工事しておりました。

Img_1428

こちらは元三大師堂。

古くからの建物です。元三大師とは正月3日にお亡くなりになったから、元三大師・・・。

Img_1438

境内内の池ですが、ごらんの通り、池の底が見通せるくらいの透明度です。

常時湧水がでていますから、綺麗なのです。

Img_1435_2

池の鯉もゆーーーったりと泳いでいます。

見ていて癒されます。

Img_1432

ちょっと深大寺の北側にある神代植物公園近くまで行ってから、坂道を下ります。

深大寺は崖の近くにあります、写真右手が神代植物公園の方向。

こういう崖から湧水が流れてくるんでしょう。

その3へ続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京OFF会ダイジェスト 1

2014年8月8日と9日に関西の知人を地元のちょこっとした名所に連れて行くことになりました。

簡単に旅の記録として公開します。

 

Img_1403

東京都の京王線調布駅北口からバスに乗り、深大寺入口バス停で下車。

少々歩きましたが、深大寺水車館を見学できたのが良かった。

Img_1406

何と言っても、蕎麦を打つくらいの水が綺麗。

写真では伝わらないくらいの綺麗さでした。

Img_1409

ほどなく、深大寺入口に到着。

ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんがお住まいなので、調布市では鬼太郎推しです。

写真は鬼太郎茶屋です。

Img_1410

屋根の上には、いろいろと工夫がされております。

なんともまあ、雰囲気は出ていますな(笑

Img_1412

目玉おやじの入ったぜんざいって・・・ちょっと食べるのが怖くありませんか?

Img_1417

何と、ご当地キティちゃんは鬼太郎です。

こんなものがあったんかと再認識したw

その2へ続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »