« 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その2 | トップページ | 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その4&篠山城編 »

2014年5月10日 (土曜日)

第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その3

Img_0705

洲本城の南曲輪の櫓台石垣には石垣を追加で積み上げた跡が認められます。

右上から左下に走る境界線が見えるかな。

Img_0724

初夏なので石垣の隙間にはトカゲを何匹も見つけることができます。

まあヘビがいる場合もあるのだが・・・。

Img_0745

通常の洲本城観光のルートを外れて、東の丸を見学することにした。

見学と言っても、行く手を阻む木々をかき分けていく見学で、初夏でも長袖、帽子が必要かと思われます。

東の丸の石垣は後世の手が入っていないためか、なかなか渋い色合いで当時のままの洲本城の表情を見せてくれます。

Img_0771

本来なら、洲本城の東の登り石垣をここから見学する予定だったのだが、この場所で出会った城ガールさんの話しによれば、東の丸から下に降りていかないと見学できないそうだ。

そういうことができる装備をしてこなかったし、時間も無かったので諦めることにした。

上の写真は東の丸高石垣です。

Img_0844

再び本丸に戻ります。

本丸の搦手虎口と洲本城天守を写したもの。初夏なので新緑が天守を隠してしまって残念です。

Img_0835

洲本城天守台です。現在は竜宮城のような模擬天守が建っていますが、往時はさぞや立派な天守が建っていたのだろう。

Img_0806

本丸内部に入り、洲本城天守を南側から撮影したもの。

残念な天守とイチャモンをつけられる模擬天守であるが、なかなか絵になるのではないかな。オレは好きです。

Img_0821

昨年は補強工事のために模擬天守には覆いがされていたが、運よく今回は新しくなった模擬天守を見学することができた。

しかしながら2階に上がる階段がなくなっており、更に高い場所から洲本の町や海を見ることはできなくなってしまった。

Img_0819

で、これが洲本城から北方面を眺めた洲本市街と洲本港と海です。

素晴らしい景色じゃ。

Img_0690

こちらは洲本城の南方面を眺めた光景。

左側にうっすらと見える陸地は和歌山県の加太方面ではないかと・・・。

残念な模擬天守との悪評が先行して、評価が下がっている洲本城であるが、そんなに模擬天守も悪くないんじゃないかという感想を持った。

模擬天守の事は置いておいて、素直に見応えのある石垣群を見学するのが城めぐりストの姿勢ではないかと・・・。

こんなに見応えのある石垣のある山城はそうそうないと思われます。

|

« 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その2 | トップページ | 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その4&篠山城編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/59610643

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その3:

« 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その2 | トップページ | 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その4&篠山城編 »