« 第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その5 | トップページ | 第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その7 »

2014年5月11日 (日曜日)

第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その6

Img_1162

篠山城の大書院・本丸・殿主丸を見学した後、お腹もすいたので、一度、二階町バス停付近に戻って、篠山名物の猪料理を食べることになりました。

篠山城から北に延びる大手道とバス通りが交差する、その名も お食事処 大手 で食べることになりました。

Img_1163

注文したのは イノシシとろろ丼 (確か1300円)でした。

猪の肉、卵とじ、とろろが乗っかった丼です。

つけあわせの高菜の辛みが丁度マッチングしていました。

初めての猪の肉ですが・・・豚肉の固いものというかんじで、特に臭みはなかったよ。

とんでもないご飯の量で、これは相当運動しないとな~と思った。

同行の知人は丼を片手にペロリと食べていたw

Img_1160

食事も終わり、再度、篠山城の北馬出しのあった場所に戻ります。

写真は大正ロマン館。かつての篠山の役所の建物ですが、現在はお土産店になっています。

見学後にここでお土産を購入しました。丹波の黒豆、きな粉飴、饅頭などが売っています。

Img_1166

大正ロマン館の道路を挟んで向かい側に丹波篠山観光案内所があります。

ここで自転車を借ります。フツーの自転車で90分:300円、1日:600円です。

自転車を借りる目的は、篠山城の周囲にある馬出しと武家屋敷などを見学すること。

とても90分では終わらないと判断し、1日料金で借りることにしました。

Img_1168

早速、自転車で篠山城の北側から時計回りに1600メートルの自転車旅を開始します。

写真は篠山城の北虎口と犬走りです。

Img_1177

ちょっと引いて撮影するとこんな感じ。

大書院の屋根がちょっと見える。

Img_1169

更に視線を東側にずらすと、本丸の北東隅と殿主丸の北東隅櫓の石垣のラインがコラボしている光景が見えます。

Img_0989

今回の自転車旅の目的、いや兵庫県城郭遠征の目的でもある、篠山城の馬出し見学。

最初は篠山城二の丸の東側に築かれた東馬出しを目指します。

自転車だったら数分で到着しますけどね。

Img_1197

見学した順番が逆になるが、これが東馬出しの東面。

小ぶりながら石垣で固められたシャープな築城となっている。

Img_1204

こちらは東馬出しを南東隅から眺めたもの。

北馬出しは現代の自動車交通の都合で破却されたが、東馬出しは運よく残って良かったと思うことしきり。

Img_1186

東馬出しは馬出し公園として整備されています。

公園とはいえ緑地帯程度なのだが・・・周囲が土塁に囲まれています。

Img_1188

東馬出し内部から東南方面を望む。

篠山城には昔ながらの武家屋敷、商屋敷が残っていて、なかなかの風情なのです。

Img_1217

本当はゆっくりと見学したいのですが、時間も限られているので、篠山城二の丸の東面を南北に走る道路を南へ進みます。

篠山城二の丸の一辺は約400m・・・歩けなくはないが時間短縮のために自転車を借りて正解でした。

|

« 第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その5 | トップページ | 第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/59622585

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その6:

« 第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その5 | トップページ | 第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その7 »