« 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その4&篠山城編 | トップページ | ジムスナイパー2 製作記 その6 »

2014年5月10日 (土曜日)

第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その2

Img_0922

さて、二階町バス停を下車して、南へ徒歩数分で篠山城に到着します。

篠山城は関ヶ原の戦いの後、徳川家康による大坂城の豊臣秀頼包囲網の一つとして、天下普請で築城された城郭です。

なので・・・二の丸を囲む水濠の幅もなかなかのものです。

Img_0929

さっそく篠山城に入城します。

写真は本丸の北東隅方面を眺めた石垣群です。

Img_0935

Img_0942

虎口の基本、入城には左折して、右折のコースをとります。(まあ、逆でもいいけど。)

こうすることで攻城兵に容易に内部を見られないように、また攻城兵に対して、2面攻撃出来るようにしているのです。

Img_0978

早速、篠山城の大書院に入ります。

大書院だけなら入場料400円。近所の武家屋敷・青山歴史村・美術館にも入城するなら600円のオトク券もあります。

篠山城大書院は1944年に一度焼失してしまったのですが、2000年に総事業費12億円で木造復元したそうです。

2010年1月に初登城した時は、木材の良い香りがしたのですが・・・。

Img_0973

大書院のメインの上段の間。

復元と言えども素晴らしいです。時代劇の撮影にも使われているようですよ。

うーーん、ホント、プチ二条城・二の丸御殿と言われるだけある。

Img_0980

上段の間の飾り金具で装飾された裏側は、やはり武者隠しでした。

いざ、という時は、ここから護衛の武士が襖をぶち破って飛び出すんだろうな。

二条城の二の丸御殿とは違って、正方形の形をした御殿で、大きさもそれほどないので、見学時間は20分あれば十分といったところでしょうか。

Img_0984

篠山城大書院の中に展示されている、ありし日の篠山城です。

本丸を二の丸が囲い、更に三の丸が囲う、典型的な輪郭式城郭です。

ちなみに・・・写真でいうと左下、東北の角が欠けていますが・・・やはり鬼門除けなんでしょうね。

さらに北、東、南に門を守る四角い陣地=馬出しが備わっています。

2010年1月には、この馬出しを見学できなかったのが心残りでした。

今回の見学こそ、馬出し見学をすると心に誓って来たのです。

Img_0988

篠山城の北にある大手馬出しは残っていません。

このあたりは篠山市観光案内所やら大正ロマン館(お土産店)になっています。

まあ・・・交通には不便だもんな。

Img_0989

こちらは篠山城の東に備わっている東馬出し。

現在は馬出し公園となっています。小さいながらも石垣造りです。

Img_0990

こちらが篠山城の南に備わっている南馬出し。

馬出しの中では一番大きく、土塁で出来ています。

この馬出しを絶対に見学すると心に決めて、篠山城の見学開始です。

|

« 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その4&篠山城編 | トップページ | ジムスナイパー2 製作記 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/59618515

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次兵庫県城郭遠征 篠山城編 その2:

« 第2次兵庫県城郭遠征 洲本城編 その4&篠山城編 | トップページ | ジムスナイパー2 製作記 その6 »