« 第2次三重県城郭遠征 田丸城編 その2 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 田丸城編 その4 »

2014年3月 2日 (日曜日)

第2次三重県城郭遠征 田丸城編 その3

Img_6762

結果論になるうえ、人の登城ルートなんぞ参考にもならないでしょうが、今回の自分の登城ルートです。(画像を左クリックすると拡大表示されます。)

結構、行っては戻るといった行動をしています。

 

Img_6764

田丸城内に残っている唯一の建築物:富士見門になります。

本来は別の場所に建っておりまして、また写真のように小さいものではなく、左右に別の建築物が続いていたそうです。

Img_6765

左側の屋根は切妻屋根(「ヘ」の字のような屋根)ですね。

おそらく長屋がつながっていたと思われます。

 

Img_6766

右側は入母屋屋根(△屋根)となっています。もっとも当時物かどうか分かりませんが。

Img_6773

富士見門の北側の登城路を進み、田丸城の内部北面から西面にグルリと反時計回りに歩いていきます。

こちらは石垣ではなく、田丸城の中世城郭の雰囲気を醸し出しています。

 

Img_6780

田丸城内の西側に廻り込みました。

L字型に曲がった石垣が出迎えてくれます。

 

Img_6784

左折して東に進むと、上には本丸の石垣と鉄パイプによる天守?が見えます。

 

Img_6789

本来は土橋で行く手を遮られて行き止まりなのですが、現在は階段が設置されています。

おかげで北の丸と本丸に直行できます。

|

« 第2次三重県城郭遠征 田丸城編 その2 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 田丸城編 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/59223792

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次三重県城郭遠征 田丸城編 その3:

« 第2次三重県城郭遠征 田丸城編 その2 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 田丸城編 その4 »