« 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その1 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その3 »

2014年2月27日 (木曜日)

第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その2

Img_6248

Img_6252

12:15頃にJR亀山駅に到着しました。

関西本線と紀勢本線の接続駅なので、食事ができる場所を期待していたのですが、個人経営の食品店がある程度・・・。

ここでオレの拳大の唐揚げおにぎりを2個購入しまして(計300円)、伊勢亀山城まで徒歩10分弱の間に昼食を済ませます。

 

Img_6255

早速、伊勢亀山城のシンボルと言える本丸多聞櫓が見えてきます。

三重県内で唯一の現存城郭建築物ですが、楽しみは取っておきます。

街全体がかつての伊勢亀山城の縄張りなので、これを徒歩で制覇しようかと・・・。

 

Img_6456

結果からの話になりますが、今回、歩いた行程は上の画像の通り。(画像を左クリックすると拡大します。)

画像の下(南)からやってきて、時計回りに伊勢亀山城を巡って行きました。

 

Img_6259

Img_6261

最初に西の丸の跡地で見学したのが、『亀山藩主石川家家老加藤家屋敷跡加藤家長屋門及び土蔵』でした(長いww)。

上の写真2つは家老の加藤家の長屋門です。内部には厩(うまや)とか土蔵がありました。

 

Img_6264

残念ながら加藤家屋敷は復原修理工事を行っていました。

2月下旬の城めぐりには、こういう不運が付きまといます(泣)。

 

Img_6290

Img_6289

ちなみに加藤家屋敷跡の南側にはクランク状の道路がありました。

城めぐりストのオレは「クランク状の道路は怪しい!!」と思い、見逃しませんでしたよ。

ここは伊勢亀山城の西の丸の南側に開いた青木門の跡地です。

ちなみに上のクランク状の道路の写真は南側から撮影したもの。

 

Img_6322

後ほど、亀山市立歴史博物館にお邪魔して、所蔵の伊勢亀山城のジオラマをじっくりと見学したのですが、ちゃんと青木門と加藤家屋敷がありました。

画像の左下から道が続いていて、クランク状に曲がっていますね。

で、北側には長屋門がしっかりと立体化されています。

 

Img_6292

おっと忘れちゃいけないのが、オレの城めぐりでのもう一つの使命? 城デザインのマンホール撮影です。

シンボルの本丸多聞櫓がデザインされています。

|

« 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その1 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/59207943

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その2:

« 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その1 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その3 »