« 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その5 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その7 »

2014年2月27日 (木曜日)

第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その6

Img_6446

三の丸大手門でとんぼ返りして、西に進み、さらに南に坂を下ると、石坂門跡があります。

 

Img_6355

最初の写真の方向とはまったく逆ですが、黄色の丸が石坂門。

その石坂門跡で回れ右!をすると・・・

 

Img_6450

今回の伊勢亀山城見学のメインともいえる、本丸多聞櫓が見えます。

なんと石垣の下は亀山中学校の校庭となっております。

しかもバックネット裏に三重県唯一の現存建物の本丸多聞櫓・・・ファウルフライのボールが当たっちまうだろ!

 

Img_6454

本丸多聞櫓は、かつての伊勢亀山城の天守台の上に建っております。

しかも多聞櫓自体は、逆L字型の建物です。

 

Img_6458

下調べにて、土日の10時~16時に本丸多聞櫓の内部を見学できると分かっておりますので、北側から階段を上って入城します。

 

Img_6463

Img_6467

現存遺構であるため、内部は土壁に木の柱です。

本丸多聞櫓は2011年夏から2012年春までの間、板壁から白漆喰壁に修復していたそうで、公開間近の2012年12月下旬に何と不審火によって内部の柱が燃えてしまったとのこと。

三重県唯一の現存城郭建築物に何ということをするんじゃ!

運よく全焼は免れ、写真中央の柱の根元を除去して、新しい木材をはめ込んで、2013年4月に一般公開したそうだ。

オレが見学できたのも、運が良かったんだな・・・。

 

Img_6485

Img_6495

再度、外に出まして、本丸多聞櫓を下から見上げます。

城めぐり開始直後は天気が曇っていましたが、御覧の通りの青空でした。

メインディッシュは最後に残しておくものだね。

Img_6499

野面積み石垣のラインも美しいですなあ~。

 

Img_6524

本丸多聞櫓の裏側に廻ります。逆L字型になっておりますな。

この角度から見ると、この位置に天守が建っていたんだなあとわかりますね。

Img_6532

石垣の裏には巨石が3つほど積まれておりました。

伊勢亀山城の石垣は当時の石積み集団の穴太衆が積んだものと、現代になって積んだ石垣があったようですが、平成19年の三重県の地震で現代に積んだ石垣は崩壊。

戦国時代に積んだ穴太衆の石垣はびくともしなかったようだ。

|

« 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その5 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/59209081

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その6:

« 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その5 | トップページ | 第2次三重県城郭遠征 伊勢亀山城編 その7 »