« カップヌードル ザク製作 その3 | トップページ | 三保の松原に行ってきました »

2014年1月 2日 (木曜日)

韮山城登城記 その7

Img_4814

守山周辺の見学を続けます。

堀越御所から西に徒歩数分の距離に円成寺跡があります。

1333年に鎌倉幕府と執権の北条氏が滅びると、残った北条一族の妻と娘は鎌倉から韮山に戻ってきたそうです。

9代執権の北条貞時の妻:円成尼が北条一族の菩提を弔うために、ここに寺を建てたそうです。

 

Img_4825

円成寺の敷地は入れなかったので、守山の途中まで登ってみました。

この時点で昼下がりでしたので、レンタル自転車返却の16時ギリギリでした。

鎌倉・室町時代の武士の館に石垣を使っていたとは思えませんが、山道には石垣石に使えそうな岩盤がチラホラと見えていましたぞ。

 

Img_4831

山道を登ると館に使えそうな広場と土塁もあった。確証はないけど・・・。

 

Img_4828

そんなに高くない山なので、階段を登ってみた。

   

Img_4835

階段を登りきると・・・・また階段があった。

登るべきかどうか躊躇したけど、ダッシュで登ってみました・・・。

更に山道が続いていたので、山頂までは行くのは諦めました。 

 

Img_4839

Img_4840

山から下りてきて、円成寺敷地を撮影。

かつてこの辺りは鎌倉幕府初代執権:北条時政(北条政子の父であり、源頼朝の義父)の屋敷があったところらしい。

北条一族は伊豆の豪族と歴史の本によく書いていますが、なるほどなあ~と言った感じです。

 

 

その8へ続く・・・完結編の予定。

|

« カップヌードル ザク製作 その3 | トップページ | 三保の松原に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/58862518

この記事へのトラックバック一覧です: 韮山城登城記 その7:

« カップヌードル ザク製作 その3 | トップページ | 三保の松原に行ってきました »