« 韮山城登城記 その1 | トップページ | 韮山城登城記 その3 »

2013年12月21日 (土曜日)

韮山城登城記 その2

Img_4559

Img_4562

韮山反射炉から北に自転車を進めます。

前方に富士山を望めるので、楽しいサイクリングです。

まあ・・・大型トラックが通過するのがコワイのですがww

で、自転車をこぐこと10分少々・・・

 

Img_4564

到着したのが【蛭ケ小島】です。

1159年の平治の乱で、平清盛に敗れた源義朝は部下の長田忠致に殺されました。

義朝の嫡子の源頼朝(14歳)も平清盛に捕えられ、これまた殺されるところを、清盛の義母の池禅尼の嘆願で一命を助けられ、蛭ケ小島に流されたわけですな。

源平の戦いの物語で、子供の頃から聞かされた話です。

ここが蛭ケ小島か・・・と感慨にふけりました。

まあ・・・周りには川も湖もないのですが、当時は川洲に浮かぶ場所だったのでしょうかね。

 

Img_4567

で、建っている銅像が・・・源頼朝(右:31歳)と北条政子(左21歳)です。

ちなみに・・・蛭ケ小島からまっすぐ西に向かうと伊豆箱根鉄道の韮山駅。

さらに西に向かうと北条時政の屋敷跡・・・・。

ちょいと歩くにはキツイ距離ですが、自転車なら(当時は馬かw)なんなく通える距離です。

 

Img_4571

その2人が見つめる先は・・・富士山だったりする。

 

Img_4575

蛭ケ小島の跡には無料休憩所があります。

お茶を御馳走してくれましたが、流石に悪いし、11時30分を廻っていたので昼食をとることにしました。

 

Img_4573

山菜そば:500円でした。

蛭ケ小島の次の目的地を確認しつつ、腹ごしらえです。

 

Img_4576

体が温まったところで、無料休憩所にあった写真と同じように撮影しようかなと思いましたが・・・富士山に雲がかかっていた(泣

その3に続く・・・。

|

« 韮山城登城記 その1 | トップページ | 韮山城登城記 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/58795890

この記事へのトラックバック一覧です: 韮山城登城記 その2:

« 韮山城登城記 その1 | トップページ | 韮山城登城記 その3 »