« 再び小田原城を訪れる | トップページ | カップヌードル ザク製作 その1 »

2013年12月 1日 (日曜日)

200城目の登城 杉山城

Img_4224

2008年から本格的に城めぐりを始めてから、2013年11月30日に200城目となる杉山城に登城してきました。

杉山城は埼玉県の嵐山町にあります。

東京都の池袋駅から東武東上線に乗って武蔵嵐山駅で下車、北西方面に徒歩30~40分で到着します。

途中にコンビニエンスストアもありますから、そこで食料や飲料を調達した方がよいですね。

登城口は上の地図の右下にある積善寺(しゃくぜんじ)を目指します。

オレ、間違えて民家のある地図の左下方面から崖を登ろうとしていたよ・・・。

 

Img_4042

杉山城は中世城郭の土の城です。

南端から北端まで300メートルに満たない小じんまりした城です。

本郭を中心に北・東・南へ10あまりの郭を広げていますが、郭同士の連携がよくとれていて、攻城兵のつもりで登城してみると、常に2方向以上から狙われている心持ちになります。

流石は中世城郭の傑作、縄張りの教科書と異名をとるだけあります。

上の写真は角馬出から南三の郭につながる虎口です。

 

Img_4049

南三の郭から角馬出を臨む。角馬出の左側には外郭が見えます。

動線がいちいち折れ曲がっているのがスゴイ。

常に二方向から狙われるわけです。

 

Img_4069

西側に展開する井戸郭の更に西側に降りると帯曲輪があります。

写真の大きな岩は古井戸をふさいだものです。

杉山城の一つの必見ポイントです。

 

Img_4074

更に北上してから南側を振り返ります。

写真の左手が本郭の北虎口周辺、それをグルリと帯状に土塁が巡っています。

この帯状の土塁を進むと井戸郭方面に戻ります。

切り株のあたりで土塁が途切れているのにも多分意味があるんだろうね。楽して井戸郭に行かせないよって。

 

Img_4105

北二の郭の北端に盛り上がっている土塁から西方面を臨む。

写っていないけど、写真の左側が北二の郭の虎口で、そこからぐる~~~っと通路が続いています。

ホントに守るに易く、攻めるに難い城郭ですね。

 

Img_4117

東側は意外となだらかな斜面で、あまり技巧的な縄張りは無い。

写真奥が本郭で、写真中央が東ニの郭、一番手前が東三の郭です。

 

Img_4207

攻城兵の横から攻撃できるように曲輪の形を屏風折にするのが縄張りの基本。

手前が南二の郭、奥が南三の郭です。

空堀もそれなりに深く、土塁の斜面もかなりのものです。

さすがに200城目とした杉山城でした。

天守や櫓などはありませんが、コレが本来の戦闘兵器としての城郭なんですよね。

地味ながらも凝った造りに脱帽です。

これからもコツコツと登城していこうと思っています。

|

« 再び小田原城を訪れる | トップページ | カップヌードル ザク製作 その1 »

コメント

やはり、写真付きはよくわかります。^^


登城、おめでとうございます^^!

投稿: もこ | 2013年12月 4日 (水曜日) 13時33分

もこさん

やはり写真が掲載できるのがココログの強みですね。

投稿: Seiryu | 2013年12月18日 (水曜日) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/58675737

この記事へのトラックバック一覧です: 200城目の登城 杉山城:

« 再び小田原城を訪れる | トップページ | カップヌードル ザク製作 その1 »