« 第三台場 登城日記 その2 | トップページ | ジムスナイパー2 製作記 その2 »

2013年11月 7日 (木曜日)

第三台場 登城日記 その3

Img_3822

第三台場を見学した後、新交通ゆりかもめの駅に戻らずに、直接レインボーブリッジを渡ることが出来ます。

職員の話しによれば30分もあれば渡れるそうです。(体感的には60分弱ですが・・・)
自転車は手押しでのみ入場可能です。

 

Img_3823

お台場側からはゆるやかな登り坂が1キロほど続きますが、それほどの負担でもなかったです。

 

Img_3824

レインボーブリッジは歩道・車道・ゆりかもめ・車道・歩道と5つの道からなっているため、途中で道を横断できません。

左に進めば、お台場を見学する歩道へ、右に進めば、芝浦方面を見学する歩道になります。

今回はもちろん、お台場側を見学するコースを使いました。

 

Img_3834

レインボーブリッジを渡る最中の写真です。車道を挟んで右側の檻?のような部分は新交通ゆりかもめが走るところです。

トラックやら乗用車がかなりのスピードで過ぎ去り、少々怖いのですが、すぐになれます。

 

Img_3839

第三台場を上から見学します。先程見学したかまど跡も見えます。

 

Img_3841

奥にはフジテレビのビルも見えます。

こうしてみると、結構歩いたな・・・。

 

Img_3851

第三台場から伸びる船着き場?も見えます。

このアングルから見る第三台場もカッコイイですな。

 

Img_3853

そして向こうに見えるは第六台場ですな。

舟でなくては上陸できませんし、一般市民が勝手に上陸もできません。

上陸できるなら、ここぞとばかりに上陸しますよ。

 

Img_3855

ふと見ると東京湾を往来する水上バスが進んでいます。

記憶によれば、漫画家の松本零士先生デザインのヒミコだったかな。

近未来的なデザインですねえ~。一度乗ってみたい。

 

Img_3857

第六台場を違う角度から。人が上陸しないので鳥の楽園になっているんでしょうな。

 

Img_3859

レインボーブリッジを支える大橋柱?(たしかアンカレジとか書いてあったが・・・)には展望台があります。

写真でいうと左側になります。

現在営業はしておらず、そっけない場所ですが、トラックが往来する外より、はるかに天国です。

 

Img_3863

展望台で一息ついて、再度外にでます。

第六台場の見学を続けます。

 

Img_3874

お台場側の展望台から、数分歩くと芝浦側の展望台に到着します。

やはりお台場からレインボーブリッジに至るまでの坂道が1キロあるのは本当だな。

 

Img_3876

芝浦側にある、レインボーブリッジに登るためのぐるーーーーっと廻る高架道路です。

また写真右側には出口となる展望台があります。

ここの展望台もかつては営業していたなあ~という寂しいところでした。

 

Img_3887

展望台を出て、レインボーブリッジを見上げます。

やはりデカイわ~~~。

ここからテクテクと歩いてゆりかもめの駅に向かいます。

ようやく旅の終了です。

|

« 第三台場 登城日記 その2 | トップページ | ジムスナイパー2 製作記 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/58530694

この記事へのトラックバック一覧です: 第三台場 登城日記 その3:

« 第三台場 登城日記 その2 | トップページ | ジムスナイパー2 製作記 その2 »