« 関東城めぐり | トップページ | 関東城めぐり その3 »

2013年10月13日 (日曜日)

関東城めぐり その2

Img_3562

岩槻城を後にして、同じ埼玉県の忍城に向かうことになった。

その道中、知人があらぬところで車を停車・・・。

何かと思ったら、【菖蒲陣屋】を案内してくれました。

陣屋というのは、1万石以下の大名(1万石未満じゃ大名といわないと思うが)が城の代わりに持つもの。

 

Img_3566

菖蒲陣屋の名の通り、季節が6月ならば一面に菖蒲の花が咲くとのこと。

残念ながら今は秋・・・知人が気を利かせてくれなければ、存在すら知らない城郭でした。

周り・・・何も無いんですもの・・・。

 

Img_3575

そうこうしているうちに、忍城に到着。

上の写真は忍城の本丸にあった博物館の西側に続く本丸土塁の遺構です。

なかなかの高さでした。

 

Img_3581

見学する順番が逆だけど・・・忍城の三重櫓です。

もちろん、戦国時代の忍城には上の様な白亜の三重櫓はなかったし、これは鉄筋コンクリート造りの三重櫓です。

知人も過去に登城しており、オレも3年前に登城したので、博物館である三重櫓には入りませんでした。

別に目的がありましたから・・・。

Img_3590

忍城にある博物館から道路を隔てて、諏訪神社の西側に「かねつき堂」という店があった。

忍城のある行田市のB級グルメが「フライ」と「ゼリーフライ」だそうです。

3年前にその存在はしっていましたが、食べていなかったので、今回初挑戦です。

 

Img_3593

「フライ」とは、一言で言ってしまえば、「キャベツが入っていない、お好み焼き」ですな。

醤油で味付けるか、ソースで味付けるか選択できます。

今回は、焼そばと玉子を挟んでもらいました。

たしか600円だったかな。

 

Img_3595

ゼリーフライは、もともと小判型をしたコロッケみたいなもの。

銭フライからゼリーフライになったようだ。

オカラが混ざった小麦粉・根菜類を油で素揚げして、ソースで味付けたもの。

大きさ的にはメンチカツくらいあった。

2個で200円でした。

|

« 関東城めぐり | トップページ | 関東城めぐり その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/58378118

この記事へのトラックバック一覧です: 関東城めぐり その2:

« 関東城めぐり | トップページ | 関東城めぐり その3 »