« これも組み上げないとなあ・・・。 | トップページ | スターク=ジェガン 製作記9 »

2013年9月 1日 (日曜日)

名胡桃城&沼田城

Img_3254

2013年夏の青春18切符の城めぐりの旅:第5弾は群馬県の名胡桃城と沼田城となりました。

今回は第2弾~第4弾の城めぐりの旅と異なり、同行者とともに城めぐりをするという楽しい旅になったのです。

その楽しみの一つがJR高崎駅からJR渋川駅まで蒸気機関車での旅をするというものです。

上の電光掲示板のとおり、9時56分JR高崎駅発のSLみなかみ号に乗ることになりました。

 

Img_3257

そのJR高崎線の2番ホームに客車が入線。そして多くの乗客の視線の先には・・・。

 

Img_3258

蒸気機関車のD51が逆走して2番線に入線してきました。

普段見慣れない煙を吐き出す鉄道車両に興味津々です。

 

Img_3262

2番線に群がる見物客の間をかき分けて、蒸気機関車の先頭から撮影をしてみました。

かつての城めぐりで蒸気機関車の静態保存は何度も見学してきましたが、実際に動く蒸気機関車は人生において初めてでした。

 

Img_3264

しかしまあ、この黒煙である。

正直迷惑ですなw 蒸気機関車に乗って、線路沿いのマンションのベランダに洗濯物が干してあったけど、こりゃアカンと思いました。

みなかみ号は全車指定席。偶然にも今回の同行者とは通路を隔てた隣の席。

指定席切符は別々に購入したはずなのになんたる偶然か。

蒸気機関車は加速も電車と比べて遅いし、スピードも例えば湘南新宿ラインと比べても遅いのだが、同行者と道中おしゃべりをしたため、あっというまの旅路でした。

 

Img_3283

で、11時前にはJR渋川駅に到着。

ここでもう一人の同行者が自家用車で現れるのを待ちました。

今回初めて会う方でしたが、第一印象は【かわいい】の一言に尽きる。

 

Img_3285

挨拶を交わすのもそこそこに、車内で会話が一気に盛り上がりました。

向かう先は月夜野インターチェンジ。まずは【名胡桃城】に向かいます。

高速道路から見える群馬の山々が何とも綺麗なのです。

 

Img_3300

Img_3301

名胡桃城は沼田城に対する付城。

北条氏と真田氏との間で領地の争いがあったのですが、豊臣秀吉の裁定により名胡桃城は真田昌幸のものとなった。

が、北条方の猪俣邦憲に急襲される。これが豊臣秀吉の逆鱗に触れ、天下統一の総仕上げの関東征伐へとつながる訳ですね。

上の写真は名胡桃城の入り口に立っている無料の資料館に展示してあるジオラマです。

曲輪を縦に並べた典型的な連郭式城郭です。

|

« これも組み上げないとなあ・・・。 | トップページ | スターク=ジェガン 製作記9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/58107891

この記事へのトラックバック一覧です: 名胡桃城&沼田城:

« これも組み上げないとなあ・・・。 | トップページ | スターク=ジェガン 製作記9 »