« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の10件の記事

2013年9月26日 (木曜日)

スターク=ジェガン 製作記15

Stkjg021

Stkjg022

Stkjg023

本日の作業は・・・

ガイアカラーの026番:ライトグリーンをまず全体に吹き付けました。
乾燥後、肩外装部品の裏側のフチをマスキングしてから、GSIクレオスの028番:黒鉄色を吹き付けて、外装部品の裏側を塗りました。

そして・・・肩関節部品を組み込んで、外装の部品を接着しました。

最近では、いわゆる塗装を楽にするために後ハメ加工などをするのが流行ですが、正直面倒だし、時間がかかる・・・。

この程度だったらマスキング対応で何とかなるんじゃないかな~。

塗り分けが少々失敗したって筆塗りでリカバリーすればいいし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水曜日)

スターク=ジェガン 製作記14

Stkjg017

Stkjg018

Stkjg019

Stkjg020

今日もコツコツと塗装作業を実施しておりました。

①GSIクレオスの2番:ブラックをアポジモーターに吹き付けた後、
②GSIクレオスの61番:焼鉄色をアポジモーターに吹きつけました。

メタリック色の塗料は先に黒を塗っておくと発色が良いようです。

③塗り損ねのあったGSIクレオスの305番:グレーFS36118を吹き付けました。
④昨日塗り損ねたGSIクレオスの68番:モンザレッドを筆塗りしました。

毎日少しずつでもやれば進むものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターク=ジェガン 製作記13

Stkjg016

本日はGSIクレオスの68番のモンザレッドを使って、ミサイルの弾頭にエアブラシ塗装です。

腰の連邦マークはさすがに筆塗りです。

ミサイルの弾頭を塗り終わったのはいいのですが、ミサイルポッドに組み込んだら塗膜が剥げてしまいました・・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月曜日)

マスターグレード ガンダム製作記 1

Gdmoyw01

Gdmoyw02

Gdmoyw03

Gdmoyw04

Gdmoyw05

死ぬまでに組み上げたいプラモデルのうちの一つ、マスターグレード 1:100 ガンダム Ver O.Y.W に手を入れました。

このブログを開設した当初に購入して組み上げたプラモデルですが、死ぬまでに本格的に作ろうと思い立ちました。

今日の作業は、ビームサーベルの整形です。

320⇒600⇒1000⇒1200⇒1500の耐水ペーパーをかけて整形しました。

はて・・・全身も耐水ペーパーをかけねばならんが、塗装をすべきかどうか。

塗装するとしたら茨の道が待っている・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターク=ジェガン 製作記12

Stkjg013

Stkjg014

Stkjg015

三連休の最後の日、スタークジェガンの塗装を朝10時から夜8時まで行っていました。

もちろん休みを挟みつつ、外出もしつつの作業です。

本日行った塗装作業は下記の通り。

GSIクレオスの124番:暗緑色(三菱系)を塗装(写真無し)
GSIクレオスの305番:グレーFS36118を塗装
GSIクレオスの329番:イエローFS13538を塗装
GSIクレオスのベースホワイトを塗装

とまあ、一日に何度も塗装するのは面倒ですが、気分が乗ってしまえばやれるもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日曜日)

スターク=ジェガン 製作記11

Stkjg010

Stkjg011

Stkjg012

三連休の中日。天気がいいのに1:144縮尺のスタークジェガンの緑色を塗装しました。

使用した塗料はガイアカラーの026番のライトグリーン。

いきなりぶっつけで塗装しましたが、スタークジェガンの為にあるような色合いの塗料でした。

混色は嫌ですからね。買ったままの塗料で塗装できるなら大歓迎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジムスナイパー2も始めました

Img_9889

Img_9890

9月になってから城めぐり旅日記からプラモデル製作日記になりつつある当ブログです。

手を広げちゃ、完成するものも完成しないのですが、夜に塗装作業をするのは気が進みません。

そういう理由で、これまたHGUCシリーズの1/144縮尺のジムスナイパー2を作ることにしました。

現在塗装中のスタークジェガンといい、ジム系列が好きですなぁ。

とても出来はいいのですけども、成型色の青系統で塗装するつもりはありません。

デザイソースがありますので、その色で塗装したいな。

今日は、肩外装部品の接着、肩関節部品の接着、スネ外装部品の接着、足首関節の部品の接着、肘関節の部品の接着、膝関節部品の接着と接着ばかりでしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土曜日)

スターク=ジェガン 製作記10

Img_9884

3体同時製作中の一つ、1:144スケールのスタークジェガンですが、遂に塗装工程に入りました。

今回の塗装はGSIクレオスのUG09・MSカラージオン系グレー。
過去に量産型ゲルググやゲルググマリーネで使用したグレーです。

思った通りの色合いで良かったです。

 

Img_9885

肩に担ぐミサイルポッドも塗装しました。

 

Img_9886

スネの左右に装備する装甲も塗装しました。

 

Img_9887

スネの前面に装備する装甲も塗装しました。

 

明日は全身のライトグリーンを塗装します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月曜日)

スターク=ジェガン 製作記9

Stkjg003

Stkjg004

Stkjg005

現在、1:100縮尺のソードストライクガンダム、1:100縮尺のガンダムMK2と同時に1:144のスタークジェガンも塗装準備をしております。

ソードストライクガンダムは赤・青・黄色の塗装が終了して、白の塗装に入った段階で、まだまだ表面処理があまいものがあり、下地処理のやり直し中。

ガンダムMK2も下地処理の真っ最中。

スタークジェガンは下時処理がほとんど終了。

一度に3体も作るのはホントは良くないのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日曜日)

名胡桃城&沼田城

Img_3254

2013年夏の青春18切符の城めぐりの旅:第5弾は群馬県の名胡桃城と沼田城となりました。

今回は第2弾~第4弾の城めぐりの旅と異なり、同行者とともに城めぐりをするという楽しい旅になったのです。

その楽しみの一つがJR高崎駅からJR渋川駅まで蒸気機関車での旅をするというものです。

上の電光掲示板のとおり、9時56分JR高崎駅発のSLみなかみ号に乗ることになりました。

 

Img_3257

そのJR高崎線の2番ホームに客車が入線。そして多くの乗客の視線の先には・・・。

 

Img_3258

蒸気機関車のD51が逆走して2番線に入線してきました。

普段見慣れない煙を吐き出す鉄道車両に興味津々です。

 

Img_3262

2番線に群がる見物客の間をかき分けて、蒸気機関車の先頭から撮影をしてみました。

かつての城めぐりで蒸気機関車の静態保存は何度も見学してきましたが、実際に動く蒸気機関車は人生において初めてでした。

 

Img_3264

しかしまあ、この黒煙である。

正直迷惑ですなw 蒸気機関車に乗って、線路沿いのマンションのベランダに洗濯物が干してあったけど、こりゃアカンと思いました。

みなかみ号は全車指定席。偶然にも今回の同行者とは通路を隔てた隣の席。

指定席切符は別々に購入したはずなのになんたる偶然か。

蒸気機関車は加速も電車と比べて遅いし、スピードも例えば湘南新宿ラインと比べても遅いのだが、同行者と道中おしゃべりをしたため、あっというまの旅路でした。

 

Img_3283

で、11時前にはJR渋川駅に到着。

ここでもう一人の同行者が自家用車で現れるのを待ちました。

今回初めて会う方でしたが、第一印象は【かわいい】の一言に尽きる。

 

Img_3285

挨拶を交わすのもそこそこに、車内で会話が一気に盛り上がりました。

向かう先は月夜野インターチェンジ。まずは【名胡桃城】に向かいます。

高速道路から見える群馬の山々が何とも綺麗なのです。

 

Img_3300

Img_3301

名胡桃城は沼田城に対する付城。

北条氏と真田氏との間で領地の争いがあったのですが、豊臣秀吉の裁定により名胡桃城は真田昌幸のものとなった。

が、北条方の猪俣邦憲に急襲される。これが豊臣秀吉の逆鱗に触れ、天下統一の総仕上げの関東征伐へとつながる訳ですね。

上の写真は名胡桃城の入り口に立っている無料の資料館に展示してあるジオラマです。

曲輪を縦に並べた典型的な連郭式城郭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »