« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の18件の記事

2013年6月29日 (土曜日)

ダッガータイプを作る その3

Dgg005

6月10日以来、手を止めていたダッガータイプのマスキング作業の再開です。

テレビを見ながら60分・・・写真の上の真ん中に写っている右足のマスキングだけが出来ました。

写真の右上の白い左足はまた明日w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水曜日)

νガンダムは伊達じゃない その16

昨日、νガンダムのプラモデルが組みあがりまして、本日、いろいろとポーズを取らせております。

武器を持たずとも、この躍動感。素晴らしいの一言です。

 

Ngdm053

Ngdm054

Ngdm055

Ngdm057

Ngdm058

Ngdm059

Ngdm061

Ngdm062

Ngdm063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火曜日)

νガンダムは伊達じゃない その15

Ngdm047

上の写真はフィンファンネル×6本とハイパーバズーカです。

本日は120分かけまして、下の飾り台を作っていました。

何やらパキッと折れそうで怖いですが・・・。

Ngdm048

これがあると、νガンダムのディスプレイが楽しくなりそうですが、それは後でのお楽しみです。

そして本日は最後の頭部まで作り上げました。

ホント、ここまで細かく分割しているのかと驚きです。

その写真ですが・・・本日はお見せいたしません。

作るので精一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

νガンダムは伊達じゃない その14

Ngdm045

土日はバタバタしており、あまりνガンダムの製作が進みませんでした。

で、今回製作したのが↑の写真。

νガンダムがνガンダムたる象徴といえる、フィンファンネルです。

長さが20センチ以上あるんだな、コレ。

 

Ngdm046

ちゃんとカクカクと折れ曲がるのがスゴイ。

しかし・・・これ1つ作るのに50分かかるんですよ。

慣れればもうちょっとはやく作れるのですけどね。

νガンダムのフィンファンネルは全部で6つ。

ええ、がんばりましたとも。50分×6つ=300分(5時間)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金曜日)

νガンダムは伊達じゃない その13

Ngdm043

Ngdm044

本日も約60分をかけて、盾、左腕の外部装甲、ビームサーベルを組み上げました。

このまま頭を組み上げてしまえば、素のνガンダムの完成なのですが・・・・。

アレも組むんですよね? アレか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木曜日)

νガンダムは伊達じゃない その11&12

Ngdm039

昨日は60分ほど製作したものの、写真のアップはしておりませんでしたので、その11&12と言うことになります。

昨日の60分で背中に装着するバックパックを、本日の60分にて同じくバックパックの組み立ての続きと、ビームライフルとハイパーバズーカの製作となりました。

やはり武器を持たせると、さすがにモビルスーツに見えますね。

 

Ngdm040

背中にはハイパーバズーカを背負うことができます。

驚いたのがバズーカの色ごとに部品が分かれているところです。

 

Ngdm041

何故、頭部を作らないの?と疑問に思われるかもしれませんが、やはり最後に組み上げたいじゃないですか!!

 

Ngdm042

最後にビームライフルを握る右手の指に注目。

ちゃんと引き金に人差し指を引っ掛けて、中指・薬指・小指・親指でガッチリと握っております。

おそろしいな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火曜日)

νガンダムは伊達じゃない その10

Ngdm037

本日も60分かけて、νガンダムの肩の内部フレームと外部装甲を組み上げました。

なんで60分もかけたのに両肩しか出来ないんだ・・・と言う感じです。

 

Ngdm038

ただ組み上げるだけで、ここまで出来るのがスゴイです。

ホントよく出来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月曜日)

νガンダムは伊達じゃない その9

Ngdm035

Ngdm036

本日も約70分をかけて、νガンダムの製作にいそしみます。

今回組み上げたのは左腕の外部装甲と腰の左右に付く外部装甲です。

前のブログにて肩から上腕の部品がぐらつくと書きましたが、原因が分かりました。

肩と上腕をつなぐ部品を組み込んでいませんでした・・・。

しかも左腕の部品の取り付け方が逆だった・・・。

この2点を解決するために、下腕の外部装甲を取り外していたのですが・・・

『パキッ!!』

外部装甲の部品が割れました・・・。

接着剤が不要の最近のガンプラですが、一度はめ込んだら、外れない部分があるのがデメリットですな・・・。

仕方ないのですけどね。

外部装甲の部品は接着剤をつけて修復中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日曜日)

νガンダムは伊達じゃない その8

Ngdm033

Ngdm034

νガンダムの製作を始めて、8日目。つまりは1週間となりました。

今回は60分+60分の合計120分をかけて、上の写真の状態まで持っていきました。

左脚の外部装甲は右足と全く同じ作業なので、手慣れてきましたが、少々ウンザリでもありました。

右腕の外部装甲は初めて組みました。

内部骨格だけだと、肩から上腕&下腕がポトリと落ちてしまいますが、外部装甲をはめることでガッチリと保持されます。

しかし・・・ちょっと飽きてきたなあ。

簡単なプラモデルをチャチャチャと作って、完成させたい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土曜日)

νガンダムは伊達じゃない その7

Ngdm031

Ngdm032

本日は土曜日で休みでしたので、昼間に2時間、夜に1時間の合計3時間を費やして、νガンダムの左手、左脚を組み上げました。

遂にνガンダムも大地に立つ・・・じゃなくて、自立することが出来るようになりました。

明日も頑張って組み上げよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金曜日)

νガンダムは伊達じゃない その6

Ngdm027

ようやく金曜日の夜がやってまいりました。

幸か不幸か本日の飲み会が中止となり、νガンダムのプラモ製作の時間が取れました。

本日は缶ビールを飲みながら、120分かけて両腕の内部フレームを作成しました。

上の写真が両腕の内部フレームを取り付けた状態です。

 

Ngdm025

このνガンダムのお値段は定価7000円なのですが、その高価な理由が分かりました。

上の写真は手指の部品です。大きさはザっと3センチ程度でしょうかな。

これをパチン、パチンとニッパーで切りだします。

 

Ngdm026

切り出したあと、ササクレを切り取って、クネクネと指の角度を変えるだけで、上の写真の様に手が出来上がりです。

まったく部品と部品を組み合わせたり、はめ合わせたりしていません。

切り取って、指の角度を変えただけです。

 

Ngdm030

Ngdm028

さらにすごいのが、このνガンダムの指、一本一本曲がります。

手のひらとの関節、第一関節、第二関節が曲がるんです!!

グー・チョキ・パーが出来るんですよ。

あまりにデリケートな部品で壊れたらイヤなので、グー・チョキ・パーはしていませんが・・・。

バンダイさん・・・オレ、ここまでのクオリティーを望んでおりませんが・・・。

日本の技術の恐ろしさを感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木曜日)

νガンダムは伊達じゃない その5

Ngdm021

Ngdm022

本日で5日目になります、マスターグレードのνガンダムの製作です。

脚部に関しては3日目になります。

一応写真のとおり、外部装甲まで組みあがりました。

脚部の片方を組み上げるのに、90分+60分+本日75分で計225分かかる計算になります。

 

Ngdm023

外部装甲を装着しても、写真のとおりグリングリンに動きます。

ふくらはぎのロケット噴射口がパカン、パカンと開くのにちょっとニヤリとしちゃいます。

Ngdm024

とても生活感がありますが、500mlのペットボトルと比べてみると、丁度同じくらいです。

でけえなぁ~マスターグレードのνガンダムは・・・。

え・・・脚部をもう一つ作らないといかんのだよね?

また225分ですか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水曜日)

νガンダムは伊達じゃない その4

Ngdm017

引き続き、νガンダムの製作:4日目です。本日は60分ほどテレビを見ながら作業をしておりました。

上の写真は脚部の内部フレームになります。恐ろしい程の精度でプラモ部品が組み合わさっております。

あまりに複雑な為、部品を逆さまに取り付けたことに後で気が付き、一度分解してから再度組み上げるという、時間のムダを生じてしまいました。

 

Ngdm018

太ももとスネの外部装甲(白い部品)まで組み上げられるかな~と思いましたが、一部で時間切れです。

たかが60分ですが、正直細かい部品ばかりで60分以上続けるだけの集中力がないのがホンネです。

 

Ngdm019

太もも と スネ と 足首 を軽くつなげてみました。

ガッチリつなげると、外すのも大変なのですが・・・。

細かい部品で構成されているだけあって、まさに人間の脚部の様に動くのがスゴイ。

もうプラモデルの領域を超えていますな・・・。

 

Ngdm020

1・2日目に作っていた胴体と接続してみます。

カッティングマットの1マスが1センチですので、足の裏から首の先っちょまで20センチ以上の大きさになります。

つづく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火曜日)

νガンダムは伊達じゃない その3

Ngdm013

νガンダムの製作3日目です。本日は脚部を組み上げることにしましたが、その組み立て工程にびびります。

 

Ngdm014

Ngdm015

全部で3ページ+αです。

とても1~2時間では組みあがらないことは分かっています。

 

Ngdm016

1時間30分で組みあがったのが、上の写真です。

左は足首から足の部分、真ん中が太ももの内部構造、右が股関節です。

90分で片足も出来上がらないなんて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月曜日)

ダッガータイプを作る その2

Dgg004

νガンダムの製作にひと段落がついたので、同時に製作しているダッガータイプの塗装前の準備を行います。

既に白を塗装済で、次は黒鉄色を筆塗りしていたのですが、どうも効率が悪いため、黒鉄色を吹き付けることにしました。

上の写真のとおり、黄色のマスキングテープを貼りつけて養生いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

νガンダムは伊達じゃない その2

Ngdm008

νガンダム製作の第2日目になります。

仕事から帰って、今度はガンダムUCの1と2のDVDを見ることにします。

それぞれ60分弱で、合計120分となります。

 

Ngdm009

今回組み上げるのは腰の部品です。

組み立て説明書の上の部分です。昨日の胸より簡単かな。

部品数にして・・・24個くらいです。

 

Ngdm010

で、出来あがったのが上の写真です。

ここまで約1時間かかっています。

 

Ngdm011

Ngdm012

腰の部品を3個ほど追加して、昨日組み上げた胸の部品を結合して、こんな感じになります。

本日、νガンダムにかけたのは約70~80分程度です。

コツコツとやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日曜日)

νガンダムは伊達じゃない

Img_1580

今年の2月に知人から頂戴した、マスターグレードの1/100スケール νガンダム Ver Kaをいい加減作らないとアカンなあと思い立ちました。

さすがに頂き物ですので、転売する訳にはいかん。

νガンダムについてはネットで散々紹介されているので、そちらを参照されたし。

で、上の写真ですが、BOSSのショート缶コーヒーとの比較で箱を撮影しました。

デカイよな~~~。

 

Img_1581

横から見たところ。箱の厚み自体も半端じゃありません。

さすがクリスマス商戦に投入されたアイテムだけあって、ゴージャスです。

 

Img_1582

中身を取り出してみました。

ランナー(いわゆる枠のこと)が袋に入れられていますが、その枚数が凄すぎです。

ランナーの種類がA1からPC-208までの20種類あり、2枚入っているランナーもありますので、25枚ものランナーが入っておりました。

ザーーと部品数を数えてみましたが、500個ほどランナーについているようです。

おいおいおい・・・これ、プラモデルだよな?

 

Img_1583

千里の道も一歩から・・・ということで、νガンダムが登場している、機動戦士ガンダム 逆襲のシャアのDVDを引っ張り出しました。

このDVDを見ながら、作れば気も紛れるだろうと・・・。

ちなみに、逆襲のシャアは1988年3月に上映されたガンダムの映画ですが、2013年現在で25年も前の作品なんですねえ・・・。

面白いから何回でも繰り返して観るけど・・・一応124分の内容となっています。

 

Img_1584

最近のガンプラは接着剤が要りません。

部品と部品が程良い固さで結合してくれるので、ポロポロと落ちることもないのです。

よって、部品の切り出しに使うニッパーと、切断面を綺麗にするためのナイフと、鉄やすりがあれば、当面は十分です。

 

Img_1585

箱に入ってるνガンダムの組立説明書を開きます。

フツーのプラモデルならペラペラ1枚の紙で十分なのですが、νガンダムの場合、もうB5版のパンフレット、もしくは本です。

ちなみに上の写真はνガンダムの胸部分の組み立て説明で、ほんの一部だったりする。

 

Img_1586

さて、逆襲のシャアのDVDを観ながら・・・いや、部品を切りだしたり、整形したりに夢中なので、DVDはBGMにしかなっておりませんが・・・。

1時間経過後の組み立て途中のνガンダムの胸の内装部分の組み上げ状態が上の写真です。

比較としてBOSSのショート缶を並べていますが、写真のカッティングマットのマス目が1センチ四方なので、幅が4センチほど、高さも4センチほどでしょうか。

この状態で19個の部品で構成されております。

おいおい、昔は胸と背中の2部品で構成されていたのに、19個ですか・・・。

 

Img_1587

Img_1588

逆襲のシャアのDVDも終わってしまい、つまり120分経過してしまい、その時点で出来あがったの状態が上の写真。

2時間かけて、ようやく組みあがったのがνガンダムの胸と腹だけです(泣)

決してDVDに夢中で手が止まっていたわけではありませんよ。

むしろDVDの映像はまったくの無視で、音声しか聞かずに、ひたすら部品を切り取って、切断面を整形して、組み上げて↑↑↑の結果なんです。

上の写真の状態は54個の部品で構成されております。

たかだか胸と腹で54部品ですよ・・・なんつうプラモデルだよ。

しかし既に白・赤・黄色・紺・グレーと多色整形のプラスチックで作られていますので、接着剤不要のうえ、塗装も不要なので、組み上げただけでも面白いです。

しかし・・・これはプラモデルというより・・・組み上げていく工業製品(まあ、そうなんだけど)ですよね。

組み上げるのが精いっぱいで、改造とか塗装とかする気力が失せますって。

ちなみに・・・このνガンダムのプラモデルのお値段ですが、定価は7000円です。

ただ市場価格は30%OFFが当たり前になりつつあるので、5000円といったところでしょうか。

5000円あったら、そこらへんの飲み屋で3時間はつぶせそうですが、このνガンダムのプラモデルの完成まで、どのくらいの時間が必要なのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日曜日)

城郭パンフレットを整理整頓

Img_1575

我が家には、47都道府県の城めぐりでゲットしてきた各城郭のパンフレットや入場券の半券やガイドブックが本棚に詰まっています。

100円ショップで購入したポケットファイル22冊に登城した順番に格納しております。

見栄えは↑↑↑の通りで統一感がありませんが、そんなことは気にしていません。
もちろん付箋をポケットファイルに背表紙に張りつけて、番号を振っております。

しかし22冊目がちょっとはみ出ており、窮屈なのは目に見えています。
横にして格納している冊子もありますし・・・。

Img_1576

中身はこんなものです。

A4版のものから、それ以外のサイズがあったり、1枚ペラがあったと思えば、ほとんど冊子といったものもあります。

かなり面倒ですが、47都道府県から取り寄せたものなので、簡単に捨てるわけにも参りません。

しかし・・・22冊=185城登城ともなると問題点も出てきました。

問題点1:複数回登城した城郭があるため、例えば「犬山城の資料が欲しい」となっても、2冊目と6冊目と11冊目を探さねばならない。

問題点2:複数回登城した城郭があるため、同じ内容のパンフレットを格納している場合がある。

 

以上の問題点を解決すべく、100円均一ショップにてクリアフォルダを140枚(⇐実数は忘れましたw)ほど購入して、一城一城クリアフォルダに入れていきました。

 

Img_1577

1週間格闘した結果が↑↑↑です。

多少見栄えは悪いのですが、一番左は会津若松城から、一番右は和歌山城まで、登城した城郭のパンフが全て、クリアフォルダに格納されました。

「あの城の資料が欲しいなあ~」と思ったら、50音順にならんでいますので、1分以内に取り出せます。

また、重複したパンフレットを排除し、ポケットファイルの厚みが無くなりましたので、一番右に見えるように、冊子を立てて格納できるほど、ダイエット出来ました。

Img_1578

しかし・・・問題点はまだまだ残っております。

問題点1:↑↑↑のポケットフォルダが20冊程不要になってしまったことです。

この問題点については職場の同僚に何冊か無料配布したり、資料の量が多い城郭(彦根城や熊本城)に再利用することで解決する予定です。

問題点2:50音順に並べたとは言え、まだ検索性能が甘いです。

この問題点については100円均一ショップにてラベルを購入して、一城一城の名前を書いて貼り付けようかと思っています。

当初は北海道&東北、関東&甲信越、東海・・・と色をつけようかと思いましたが、ア・カ・サ・タ・ナ・・・と色をつけた方が良いかもしれませんな。

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »