« 第4次広島遠征 その6 | トップページ | 第4次広島遠征 その8 »

2013年3月17日 (日曜日)

第4次広島遠征 その7

Img_0471

厳島神社の裏手から20分弱の登山をして、1000円を支払いロープウェーに乗ります。

宮島のロープウェーはまず循環式のそれ(1キロ区間)を乗っていきます。

この時点でかなり怖いです。

 

Img_0484

更に交差式のロープウェーに乗り換え、500メートルの区間を登って行きます。

あ、この写真は登りきった駅の写真です。

 

Img_0487

『やれやれ、やっと山頂だ。あとは下り運賃を払って帰るだけだ。』と思っていましたが、最終地点は、あの山のてっぺんだそうです。

げええええええー!! マジかいなw

 

Img_0488

あの向こうの山のてっぺんに登るために、まず【下って行きます】。

何て無駄な登山をさせるねん!!

しかし、オレも日本百名城スタンプラリー制覇の過程で幾度も山城を制覇した経験がありますので、ここで帰っては城めぐりストの名が泣きます。

って、長野からの仲間が恐ろしいスピードで山を下って行きます。

さすが山育ちは違う。

 

Img_0489

約20分ほどの登山をしてから、山の御堂に着きました。

もうヘロヘロで御堂の由来はどうでもよくなりました。

 

Img_0492

何か知りませんが、バーベルを持ちあげている坊さんの石像やら、メガネをかけている坊さんの石像がありましたね。

なんじゃ、こら?

 

Img_0495

やっと山頂に到着。

あまり景色がよくなくて、花粉が飛んでいたので、感動少なし・・・・。

 

Img_0504

山頂の御堂をグルリと回った後、これから今来た道を戻って、ロープウェーの駅に戻るのかな・・・と思っていましたが、戻らずに山を下るとのこと。

まあ、登るんじゃなくて下るのならええか・・・と思っていましたが、それが意外と体力を削ることになるのでした。

上の写真は一休みしていた時に、近づいてきた小鹿を撮影したものです。

 

Img_0517

下りの山道は石段で整備されていたので、ラクだったのですが、石段をひたすら下るため、膝へのダメージがハンパなかったです。

いつまでもいつまでも続く下り坂・・・・もう、アカンと思っていた頃に厳島神社と大鳥居を見下ろせるスポットに到着。

山頂からの景色より、半分下ったここからの景色の方が感動したよ。

 

Img_0522

ちょっと拡大してみました。

13時30分がこの日の干潮でした。潮が引き始めてきましたが、まだまだ大鳥居の下には到達できませんな。

Img_0524

望遠レンズを使って、山の上から大鳥居を激写。

石段の登山道を下った時のダメージで膝がガクガクいっており、なかなかレンズに大鳥居をとらえることができなかったよ。

Img_0527

ちなみに、黄色の矢印がJRフェリーの宮島桟橋で、黄色の四角は【宮尾城】です。

【宮尾城】とは1555年の厳島合戦にて、毛利方が築いた陣城である。

城というより砦といった方がよく、小高い丘の上にある小城である。

なお厳島神社あたりに敵対していた陶晴賢軍が陣を敷いていた。

もう目と鼻の先といった感じ。

 

Img_0533

ようやく地上界に戻ってきました。

宮島の観光スポットの一つ、大聖院ですが・・・あまりにつかれていたのでパス。

(その8へ続く・・・)

 

|

« 第4次広島遠征 その6 | トップページ | 第4次広島遠征 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/56974099

この記事へのトラックバック一覧です: 第4次広島遠征 その7:

« 第4次広島遠征 その6 | トップページ | 第4次広島遠征 その8 »