« 第4次広島遠征 その8 | トップページ | 第4次広島遠征 その10 »

2013年3月19日 (火曜日)

第4次広島遠征 その9

Img_0629

2日目の夕食は、美味しいお好み焼きを食べることにしました。

とにかく広島県民がオススメという『薬研堀 八昌』に行くことに。

広島市電に乗り、銀山町電停で降りて南に徒歩10分程度でしょうか。

開店の18時から行列でした。1時間くらい待ったよ・・・。

 

Img_0628

待たされただけあって、お好み焼きは美味しかったです。

オレとしては焼そばが少々パリパリしていたのが、お気に入りでした。

これで満足してしまったのか、2日目の宴会はキャンセル、最終日に備えることになりました。

 

Img_0631

広島OFF会は3日目に突入。

帰りの新幹線を控えている関係で、2日目よりもさらに早い時間に山陽本線に乗って、岩国駅に向かいます。

ちなみに上の写真は男仲間が朝っぱらから競馬新聞を見て、予想しているところです。

 

Img_0638

1時間弱で、JR岩国駅に到着。

駅を降りて『錦帯橋周遊券』を1150円にて購入。

『錦帯橋周遊券』は、①岩国駅⇒錦帯橋までのバス運賃、②錦帯橋の通過料金、③岩国城へのロープウェイ登り運賃、④岩国城入場料、⑤岩国城からのロープウェイ下り運賃、⑥錦帯橋の通過料金(帰り)、⑦錦帯橋⇒岩国駅までのバス運賃がセットになった切符です。

結構便利なうえ、岩国史料館、岩国美術館の入場割引券も付いています。

 

Img_0727

バスにゆられて20分程度で、錦帯橋バス停に到着。

残念ながら最終日は曇りで、小雨もぱらつく天気。錦帯橋の美しさも半減ですが、時間がありませんので、とにかく錦帯橋を渡ります。

 

Img_0648

とにかくロープウェー駅まで急ぎます。

剣豪:佐々木小次郎が岩国出身だとか、福井県の一乗谷出身だとか言われていますが、一応さらりと佐々木小次郎の銅像を見学します。

小次郎の刀の先っぽに岩国城があるのが見えるかな??

ちなみに、このブログ内に岩国の佐々木小次郎の銅像と一乗谷の佐々木小次郎の銅像の比較記事がありますので、あわせてご覧ください。

※ http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2010/12/post-b0bf.html

 

Img_0666

ロープウェイには4分ほど乗り、そこから徒歩5分程度で岩国城の本丸に到着です。

3層より4層が、5層より6層(最上階)が大きい南蛮造りの天守です。

 

Img_0681

早速、岩国城天守の内部に入ります。

岩国城は関ヶ原の戦いの後で築城されましたが、築城後わずか7年後に一国一城令により破却。現在の天守は鉄筋コンクリート造で作られました。

内部は刀や鎧等の展示があります。

 

Img_0670

天守最上階からの岩国の町の眺めです。

残念ながら天気が悪い上、花粉やらが飛んでいますので、どんよりとしております。

錦川に錦帯橋が架かっているのが見えるかな? 丁度写真の中央あたりです。

 

Img_0673

ちなみにこちらは岩国城から見て北側の眺めです。

山陽新幹線の新岩国駅が見えるかな? 

ということは、新幹線の車窓から岩国城天守は見えるはず・・・なんだけどな。

 

(その10に続く・・・) 

|

« 第4次広島遠征 その8 | トップページ | 第4次広島遠征 その10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/56990036

この記事へのトラックバック一覧です: 第4次広島遠征 その9:

« 第4次広島遠征 その8 | トップページ | 第4次広島遠征 その10 »