« 第4次広島遠征 その9 | トップページ | 江戸城と桜のコラボ »

2013年3月19日 (火曜日)

第4次広島遠征 その10

Img_0687

岩国城天守を見学終了後、来た道とは違った車道を通って、ロープウェイ駅に向かいます。(岩国城見学時間は実質30分ありませんww)

ちなみに現在の岩国城天守の北側にひっそりとあるのが、ホントの岩国城天守の石垣です。

こちら側にあっては、錦帯橋と一緒に眺めることができないからね。

 

Img_0695

オレは岩国の町は3回目の訪問となりますが、今までスルーしてきたのが、吉川史料館でした。

吉川元春による太平記の写本があったりします。(今回は展示がなかったけど・・・)

せっかく、錦帯橋周遊券についている割引券があるので、500円のところ400円で入館いたしました。

やはり日本刀やら、兜やらが展示されていました。

いま気がついたが、今回のオレの広島旅行は『毛利両川』の旅行でしたな。

広島城:毛利輝元、三原城:小早川隆景、岩国城:吉川広家 といった感じですね。

 

Img_0701

Img_0703

Img_0700

帰りの錦帯橋を渡る前に、なにコレ珍百景でも紹介された、ソフトクリームのむさしにてソフトクリームを購入して食べました。

何でも現在120種類のソフトクリームがあるそうで、中には納豆とかハバネロとかビフィズス菌とかあるみたいです。

しかし・・・冒険する気はないので、フツーに5色ラムネにしましたけどね。

 

Img_0704

思いを込めて帰りの錦帯橋を踏みしめて帰ります。

せっかくなので望遠レンズで岩国城天守を撮影。

やはり山の上の天守というのも絵になるな・・・。

 

Img_0723

錦帯橋を渡りきり、岩国城と錦帯橋が一緒にカメラフレームに収まる河原に降りて、今回の旅での最初で最後の5人揃っての記念撮影です。

いや~天気がよければな・・・。

 

Img_0739

錦帯橋バス停からもスムーズに岩国駅行きのバスに乗ることができ、岩国駅でも待つことなく広島駅行きの山陽本線を捕まえることができました。

広島駅に到着したのは13時前だと思います。

つまり・・・広島OFF会最終日は朝8時に広島駅をでて、昼の13時に広島駅に戻ってくるという、5時間での岩国訪問だったのです。

いや~ピンポンダッシュ登城なわけだ。

長野の仲間と千葉の仲間は一足先に新幹線に乗車。

オレと兵庫の仲間と大阪の仲間は広島駅始発ののぞみ128号に乗ることになりました。

 

Img_0741

ちなみに新幹線を待っている間に、色々と新幹線の写真を撮っていました。

上の写真は隣のホームから先に出発した、JR西日本のレールスターです。

700系新幹線もカラーリングでずいぶんとイメージが変わるものだ。

 

Img_0754

オレを含めた3人が乗ったのは、N700系ののぞみ号。もちろんJR東海編成だと思うが・・・。

兵庫と大阪の仲間は姫路駅で下車。オレは終点の東京まで新幹線の旅を続けました。

自宅に戻ったのが19時30分あたりでしたので、広島駅から自宅まで6時間弱の旅でした。

やはり広島は遠いなあと思いましたが、今回の旅も楽しかったので良かったです。

おしまい。

|

« 第4次広島遠征 その9 | トップページ | 江戸城と桜のコラボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/56990157

この記事へのトラックバック一覧です: 第4次広島遠征 その10:

« 第4次広島遠征 その9 | トップページ | 江戸城と桜のコラボ »