« 量産型ゲルググを作る その8 | トップページ | 量産型ゲルググを作る その10 »

2013年1月27日 (日曜日)

量産型ゲルググを作る その9

Img_0151

Img_0152

Img_0153

この土曜日・日曜日の作業報告といいますと・・・。

肩のビームキャノンと右手に持つビームライフルに対して、メタルブラックを吹き付けました。

スネの裏、腰のスカートの裏、左手のシールドの裏に対して、エクストダークシーグレーB381C640を吹き付けました。

後でどうせ汚し塗装をするので、マスキングテープで養生してません。エアブラシの空気圧を低くして、ノズルも絞って境界線ギリギリで吹き付けました。

ちょっとはみでましたが気にしません。

よって、ここにきて足首関節をスネにガッチリと組み込むことが出来ました。

日曜日は、ビームキャノンとビームライフルのパイプに対して、ニュートラルグレーを筆塗り。

ビームキャノンの塗装が終わったので、キャノン基部を接着。次の段階に備えます。

ビームライフルのスコープは青金とシルバーで筆塗り。

写真では見えませんが、足の裏や肩装甲の裏側もアクセントとして青金とシルバーで筆塗りしています。

写真のとおり、キャノンパックだけが未整形、未塗装です。

基本塗装は8割方終了といったところ。

Img_0154

関係ないけど、今回使用した塗料です。

塗料箱にしまうと、再度塗装する時にどれを使ったか分からなくなるので、カゴにいれたままです。

このブログで製作記録を書くのも、塗装の記録でもあります。

ちなみに左上から右にむかって・・・

エクストダークシーグレーB381C640
ニュートラルグレー
MSグレージオン系
ファンデーションホワイト
青金

焼鉄色
メタルブラック
シルバー

艶消しブラック
ロシアングリーン2
キャラクターレッド
イエローFS13538

です。

結構、使っているねえ。

« 量産型ゲルググを作る その8 | トップページ | 量産型ゲルググを作る その10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/56638683

この記事へのトラックバック一覧です: 量産型ゲルググを作る その9:

« 量産型ゲルググを作る その8 | トップページ | 量産型ゲルググを作る その10 »