« 思いついたように山中城へ 3 | トップページ | 笠間城天守台を見てます »

2012年12月30日 (日曜日)

思いついたように山中城へ 4

Img_9310

今度は西の丸から西櫓の方向を眺めます。
ここから木橋が西櫓にかかっていて、西櫓は馬出の役割を果たしていたのだね。

敵に対する最前線という感じですか。

 

Img_9316

ちょっと右側に目をやると再度の掲載になりますが、見事な障子堀です。

  

Img_9314

180度振り返って西の丸の写真。向こう側には二の丸が見えます。

二の丸に行くには一度坂道を下ってから、再度登っていかなくてはなりません。

 

Img_9323

その再度登って来たところが、元西櫓(ややこしいな)のあったところ。

その元西櫓のあった場所から写真の木橋を渡って、二の丸に向かいます。

ただし写真のとおり、盛り土で造成した櫓台が待ち構えていますので、簡単には渡れないということですね。

 

Img_9325

違う角度から木橋と櫓台を撮影。

いざという時には木橋を壊して元西櫓⇒二の丸への侵入を防いだのでしょう。

この木橋も4年前と比べてずいぶんと痛んでいました。雰囲気出ています。

 

Img_9344

二の丸の一番奥の櫓台から二の丸全体を撮影。

木橋を守る櫓台は写真の右上にあります。

 

Img_9347

90度左に目をやると、二の丸(写真右)と本丸(写真左)を分断する空堀と両者をつなぐ木橋が見えます。

もちろん現在立っている櫓台は本丸へ侵攻する敵を狙撃するための役割だったのでしょうな。

 

Img_9359

その本丸(手前)と二の丸(向かい側)を分断する空堀にも畝堀があります。

 

Img_9372

本丸自体はコレといったものはありませんが、本丸から南を見下ろすと、兵糧庫跡(左側)と弾薬庫跡(右側)があります。

両者は写真でもクッキリ見える溝によって分断されていました。

弾薬庫には柱穴が規則正しく並んでおり、現在も残っております。(写真右)

 

岱崎出丸の見学が14時前からスタートしており、写真には掲載していませんが北の丸や箱堀や宗閑寺を見学終了したのが16時丁度でした。

2度目の見学でも2時間以上かかっています。

それだけ見どころがあるということですけどね。

 

Img_9414_2

最後に公共交通機関を利用する城めぐりストへの情報。
山中城跡バス停からJR三島駅への2012年12月末現在の時刻表です。

三島駅からの山中城跡バス停は先程紹介した蕎麦屋兼案内所の道路を挟んだ反対側にあります。

しかし三島駅に向かう山中城跡バス停は蕎麦屋兼案内所から三島駅方面へ坂を下った駐車場の近くにあります。

 

山中城跡バス停には毎時40分にバスがやってきます。

3月16日から11月30日までの土日祝日には05分の季節限定のバスがやってきます。
(季特と上に表示しているバスです。)

そして18時05分のバスは3月16日から11月30日までの土日祝日は運休となっています。

登城する時期にもよりますが 17時40分のバスが最後だと考えた方が安全かもしれません。

また1月の成人の日は三島大社周辺の道路が渋滞となり、ダイヤが大いに乱れました。

もちろん時刻表通りにバスはやってこず、ずいぶんと遅れました。

ちなみに山中城跡バス停から更に坂を登って、元箱根港寄りには山中バス停があります。

箱井戸や宗閑寺、本丸から近いのでこちらを利用する手もありますね。

|

« 思いついたように山中城へ 3 | トップページ | 笠間城天守台を見てます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/56425350

この記事へのトラックバック一覧です: 思いついたように山中城へ 4:

« 思いついたように山中城へ 3 | トップページ | 笠間城天守台を見てます »