« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の7件の記事

2012年12月30日 (日曜日)

思いついたように山中城へ 4

Img_9310

今度は西の丸から西櫓の方向を眺めます。
ここから木橋が西櫓にかかっていて、西櫓は馬出の役割を果たしていたのだね。

敵に対する最前線という感じですか。

 

Img_9316

ちょっと右側に目をやると再度の掲載になりますが、見事な障子堀です。

  

Img_9314

180度振り返って西の丸の写真。向こう側には二の丸が見えます。

二の丸に行くには一度坂道を下ってから、再度登っていかなくてはなりません。

 

Img_9323

その再度登って来たところが、元西櫓(ややこしいな)のあったところ。

その元西櫓のあった場所から写真の木橋を渡って、二の丸に向かいます。

ただし写真のとおり、盛り土で造成した櫓台が待ち構えていますので、簡単には渡れないということですね。

 

Img_9325

違う角度から木橋と櫓台を撮影。

いざという時には木橋を壊して元西櫓⇒二の丸への侵入を防いだのでしょう。

この木橋も4年前と比べてずいぶんと痛んでいました。雰囲気出ています。

 

Img_9344

二の丸の一番奥の櫓台から二の丸全体を撮影。

木橋を守る櫓台は写真の右上にあります。

 

Img_9347

90度左に目をやると、二の丸(写真右)と本丸(写真左)を分断する空堀と両者をつなぐ木橋が見えます。

もちろん現在立っている櫓台は本丸へ侵攻する敵を狙撃するための役割だったのでしょうな。

 

Img_9359

その本丸(手前)と二の丸(向かい側)を分断する空堀にも畝堀があります。

 

Img_9372

本丸自体はコレといったものはありませんが、本丸から南を見下ろすと、兵糧庫跡(左側)と弾薬庫跡(右側)があります。

両者は写真でもクッキリ見える溝によって分断されていました。

弾薬庫には柱穴が規則正しく並んでおり、現在も残っております。(写真右)

 

岱崎出丸の見学が14時前からスタートしており、写真には掲載していませんが北の丸や箱堀や宗閑寺を見学終了したのが16時丁度でした。

2度目の見学でも2時間以上かかっています。

それだけ見どころがあるということですけどね。

 

Img_9414_2

最後に公共交通機関を利用する城めぐりストへの情報。
山中城跡バス停からJR三島駅への2012年12月末現在の時刻表です。

三島駅からの山中城跡バス停は先程紹介した蕎麦屋兼案内所の道路を挟んだ反対側にあります。

しかし三島駅に向かう山中城跡バス停は蕎麦屋兼案内所から三島駅方面へ坂を下った駐車場の近くにあります。

 

山中城跡バス停には毎時40分にバスがやってきます。

3月16日から11月30日までの土日祝日には05分の季節限定のバスがやってきます。
(季特と上に表示しているバスです。)

そして18時05分のバスは3月16日から11月30日までの土日祝日は運休となっています。

登城する時期にもよりますが 17時40分のバスが最後だと考えた方が安全かもしれません。

また1月の成人の日は三島大社周辺の道路が渋滞となり、ダイヤが大いに乱れました。

もちろん時刻表通りにバスはやってこず、ずいぶんと遅れました。

ちなみに山中城跡バス停から更に坂を登って、元箱根港寄りには山中バス停があります。

箱井戸や宗閑寺、本丸から近いのでこちらを利用する手もありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土曜日)

思いついたように山中城へ 3

Img_9228

岱崎出丸などを見学後、次は西の丸などを見学に向かいました。

上の写真は田尻の池です。馬洗いの為に使った水をためていたそうです。

 

Img_9256

更に登っていくと、西の丸・西櫓に到着します。(登ると言っても数分程度です。)
山中城見学のメインと断言してもよく、北条氏流築城術の障子堀・畝堀が良好な状態で残っています。

西ノ丸と西櫓の間は木橋で接続されていて、西櫓の横から土橋・木橋を渡って西木戸口へ攻撃に出ることもできたそうです。

今回は右上からUの字を描くように、見学しました。

 

Img_9243

畝堀の写真です。

すぐ右手には西の丸があり、写真左上には西櫓があります。

ひたすら登って行きました。

 

Img_9270

写真右上が西櫓で、それをぐるりと回るように畝堀が続いています。

 

Img_9261

西櫓に登って、西の丸(写真左上)と西櫓の間の障子堀を眺めます。

もちろん、この堀に落ちた敵兵の動きを封じるために違いにない。

 

Img_9283

先程の写真と同じ障子堀を外側から撮影したもの。

写真左側が西の丸、写真右側が西櫓。
往時は西の丸と西櫓が木橋でつながっていたようです。

かつては西の丸と西櫓はもともとはつながっていたのを、人工的に掘り切って、分断して障子堀を掘ったのでしょう。

流石としか言えません。

 

Img_9258

またまた西櫓に戻って、上から障子堀を見学。

右上にかすかに見えるのが西の丸です。

山中城見学は2回とも冬でしたが、ゴールデンウィークに見学したら、障子堀も緑の芝生に覆われて、またツツジが咲きほこって綺麗に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いついたように山中城へ 2

Img_9133

山中城跡バス停で下車します。まず目指すべきは蕎麦屋さんを兼ねた案内所です。

 

Img_9412

これが山中城跡案内所・売店です。

残念ながら12月28日から1月4日まで休業でした。

でも普段は百名城スタンプが店内にありまして、スタンプを押した後、何も注文せずに出にくいのですよね・・・。

 

Img_9134

蕎麦屋さんが休みの場合、ゴム印のスタンプが店先に出ています。

本日現在、押印状況は良好でした。

 

Img_9142_2

山中城は小田原の北条氏が豊臣秀吉の小田原征伐に対抗して築城した山城です。

東海道(国道1号線)を城内に取り込んだ城で、北条氏築城術独特の障子堀や畝堀がよく残っております。

国道1号線を挟んで東側が岱崎出丸や御馬場曲輪と、西側に西の丸や本丸が配されています。

 

Img_9160

御馬場曲輪(左側)と岱崎出丸(右側)の間に人工的に掘られた空堀です。

高低差が相当ありまして、鎧兜に身を包んだ武者が転がり落ちたら、まず登れないと思いました。写真ではその迫力は伝わるかな・・・。

 

Img_9211

岱崎出丸とすりばち曲輪の方面を眺めます。土塁ながらも櫓台が奥と中央に2つ見えます。

 

Img_9203

櫓台から富士山を撮影していた人もいました。

 

Img_9164 

もう一回、↑の櫓台から望遠レンズを利用して撮影した富士山です。

城めぐりして富士山も眺められるなんていいですねえ。

 

Img_9169

こちらは岱崎出丸の西側(北側?)に沿って彫られている一の堀です。

畝堀が素敵です。

何故、このように仕切りがあるかというと、堀に落ちた敵兵の動きを制限して、弓矢や鉄砲で狙撃しやすいようにしているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いついたように山中城へ

今日は9時過ぎに起床しました。昨日は夜更かししたからね~。
外を見ると昨日とうって変わって晴天じゃないですか!

こんな日は青春18切符を購入して、ローカル線利用で城めぐりに限ります。
15分程度で準備をして出発です。

 

Img_9111

小田急線に乗って・・・

 

Img_9116

登戸駅からJR南武線を使って・・・(写真は進行方向が逆だけどw)

 

Img_9117

武蔵小杉駅からJR横須賀線を使って・・・

 

Img_9120

大船駅からは東海道線を利用して・・・

 

Img_9121

途中、国府津駅では湘南の海を眺め・・・

 

Img_9122

熱海駅ではJR東海の東海道線に乗り・・・・
(帰省の為か、在来線でも激混みでしたw)

 

Img_9123

約2時間かけてJR三島駅に到着したわけです。電車の乗車時間は2時間くらいかな。

 

Img_9125

JR三島駅前の5番バス停乗り場から、元箱根港行きのバスに乗りました。

ここから山中城跡バス停まで利用します。
約20分少々で、590円でした。

 

Img_9132

箱根の山をグングンと登って行きます。

今日は曇りでしたが、富士山の頂上部がくっきりと車窓から見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月曜日)

天皇誕生日参賀に行ってきました

Img_9028

毎度毎度のブログです。(過去ブログは http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2008/12/post-596c.html )

今年も天皇誕生日参賀に行ってきました。

まずは東京メトロ千代田線の二重橋駅を下車。

ちょっと寄り道をして【楠木正成公銅像】を見学してきました。

オレ的には仙台の伊達政宗公銅像並みにカッコ良いと思っております。

 

Img_9034

皇居に入城します。

最初に見学&撮影すべきは現存の【伏見櫓&続多聞櫓】です。

ホントは正面から見学したいのですが、普段はこの角度ですら見学困難なので、満足満足なのです。

 

Img_9045

天皇陛下は79歳になられたそうです。

左から雅子様、皇太子様、天皇陛下、皇后様、秋篠宮様、紀子様ですな。

今回は6人と少なかった・・・。

 

Img_9067

で、今回のメイン(笑)の現存の【富士見櫓】です。

層塔型の三重櫓で、八方正面=どこから見ても美しい櫓といわれるだけに、何度見ても飽きませんねえ。

 

Img_9070

今回は望遠レンズを持っていたので、千鳥破風と唐破風を拡大してみました。

瓦には徳川家の三つ葉葵ではなく、天皇家の菊の紋が彫刻されていました。

また屋根裏の垂木は波型に白漆喰が塗りこめられていました。初めて知った・・・。

キッチリと四角形に塗りこめられているかと思った。

 

Img_9079

いつもは平側の方がお気に入りで、じっくり見学しているのですが、今回は妻側(最上階の屋根が△になっている方向)をじっくり見学していました。

屋根の端っこが跳ね上がっているのが、香川県の丸亀城に似ているなあと思ったので

Img_1406

撮影した写真を貼りつけてみた・・・・思っていたほど似ていなかった。

層塔型の三重櫓であることだけだなw

 

Img_9084

今回見学して気がついたのですが、かつては【富士見櫓】の石垣の下あたりは補修用の石垣置き場だったのですが、スッキリしておりました。

 

Img_9100

こちらも望遠レンズで拡大してみました。

中々、妻側もカッコ良いですな。

Img_9104

Img_9103

Img_9105

Img_9109

【富士見櫓】を見学後、出口の【桔梗門】に向かいます。

その前に石垣をじっくりと見学します。刻印がたくさんあるんですよ。

 

Img_9110

【桔梗門】を出て見学終了です。

手前から【桜田巽二重櫓】、【桔梗門】、木々に隠れていますが【富士見櫓】です。

 

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土曜日)

MS-06R1を作る その5

Img_0169

久々に1/100スケールのMS-06Rの製作日記の更新です。

自分のモチベーションを高めるためにも、コツコツとやらないとな。

上の写真の状況まで進んでいます。あと少しで基本塗装は終わりなんですよ。

 

Img_0170

写真が小さいので(何を主体に撮影しているかボケているため)、よく分かりませんけど、シールもちゃんと貼っている状況です。

 

Img_0171

足の裏も塗装しています。こんな感じです。

 

Img_0172

今はパイロット人形の塗装です。

焦点が合わずに困っています。トシだからな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月曜日)

プチOFF会を行った

Img_0013

2012年11月30日から12月2日まで関西の友だちを連れて、いろいろと行きました。

まず初日の第一の訪問地は【お台場】でした。

東京駅⇒新橋駅⇒お台場駅とJR線とゆりかもめを乗り継ぎました。

【お台場】といえば実物大:18mの【お台場ガンダム】ですな。

 

その後で、お台場駅⇒新橋駅⇒浅草駅とゆりかもめと東京メトロ銀座線を乗り継いで、【浅草寺】も行ったのですけど、写真が残っていないや。

 

Img_0039

2日目は千葉県の友だちが車をだしてくれて、関東の神社めぐりとなりました。

新宿駅⇒日暮里駅⇒我孫子駅と京王線とJR山手線とJR常磐線を乗り継いで、我孫子駅で合流。

ひたすら利根川に沿って東に向かいました。

2日目の最初の訪問地は【香取神宮】でした。

残念ながら本殿は葺き替え工事中・・・。

Img_0029

とにかく綺麗だったのが参道の紅葉です。

緑・黄色・オレンジ・赤と色とりどりでしたな。

Img_0061

オレは見逃していなかったww

千葉の友だちが香取神宮に奉納されていた日本酒を眺めていたことを!!

うまそうだったんだなw

 

Img_0070

その後で【息栖神社】に行きました。

普通の神社でしたが、【香取神宮】【鹿島神宮】とともに東国三社だそうです。

Img_0078

2日目の最終目的地は【鹿島神宮】でした。

天気予報は降水確率20%なのに、雨に降られてしまいました。

かなり大きな神社でした。

Img_0091

オレが気にいったのは徳川家康が造った奥宮です。

やはり400年の歴史があるからな。

Img_0087

それと【御手洗(みたらい)】でした。

神秘的に湧く水が何ともいえん。

Img_0090

でもオレが一番気にいったのは【御手洗】ちかくの売店の店先で売っていた【三色団子】ですね。

左から味噌団子、草団子&餡、吉備きなこ団子です。

350円でしたが、旨かった。お茶も入れてくれたし、ちょっとした穀米もくれた。

Img_0115

3日目の最初の目的地は【明治神宮】でした。

東京都民を長年やっておりますが、今回が初めての参拝です。

Img_0107

何がスゴイって奉納された日本酒の酒樽の量がww

さすが日本一の神社だな。

Img_0120

そうそう、写真にはありませんが、花婿・花嫁の行列も見ることが出来ました。

銅葺きの屋根は名古屋の熱田神宮にも似ていますな。

Img_0134

Img_0138

Img_0155

また明治神宮の中は紅葉が見ごろでした。

写真は画質を落としていますが、まるで錦の様です。

Img_0142

もうひとつの見どころは【清正井】

明治神宮はかつて加藤清正の江戸屋敷の敷地だったそうで、写真のように澄んだ湧水がコンコンと湧きでていました。

Img_0149

そして、【清正井】の水を飲みに来る鳥です。

まったく人間を怖がりません。この写真もフツウのデジカメで撮影したんですよ。

さすがに明治神宮、自然のオーラがスゴイ。

 

Img_0157

Img_0159

Img_0164

Img_0160

明治神宮から地下鉄を乗り継いで、【靖国神社】に行きました。

自然のオーラはあまり感じませんが、銀杏並木が立派でした。

また社殿の形が好みです。

そういえば・・・神社に付きもののしめ縄が無いな・・・。

 

Img_0168

最後は東京駅の丸の内口の赤レンガの駅舎を見学して終了です。

ふむ・・・東京も見どころが多いよなと思いましたw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »