« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の11件の記事

2012年9月23日 (日曜日)

第2次北東北遠征 久保田城編

Kubo02

 第2次北東北遠征の最後の登城先は、秋田駅から徒歩10分弱の場所にある、【久保田城】でした。

 常陸国(茨城県)の戦国大名だった佐竹氏は関ヶ原の戦いで西軍寄りのあいまいな態度をとっていたそうです。
 その結果、常陸54万石から出羽20万石と減封となってしまいました。

 収入が大幅減の結果なのか【久保田城】は空堀・水堀・土塁が主体の地味な城郭です。
 佐竹氏は元から石垣普請に精通していなかったとか、元の居城:水戸城も石垣が少なかったと考えると、これが元々の姿なのかなとも感じます。

 石垣を使った城郭と比べれば、確かに地味です。
 しかし実際に城域を歩いてみると、ジグザグに歩かされたり、見通しの悪いように土塁が掻き揚げられていたりと工夫が凝らされていて、さすが出羽20万石・佐竹氏の城だなと感じました。

 

Kubo01 

 前回の登城では、しっかりと見学しなかった、実質上の天守:【御出書院(おだししょいん)】跡です。

 かなり高さのある土塁の櫓台でした。
 現在は何もありませんが、久保田城内では最大の広さの土塁でした。

 前回は【御出書院】の下にある茶室に見とれていた自分が情けないw

 

Kubo03

 【久保田城】といえば【御隅櫓】。

 しかし残念ながらエレベーター付の鉄筋コンクリートによる復元。しかも本来は二重櫓だったのに展望の為の望楼を付けてしまっています。

 まあ【久保田城】のシンボルではあります。

 

Kubo04

 【本丸表門】です。こちらは木造による復元かな。

 城門の柱と梁のつながった位置に、白い扇の彫刻がかたどられています。
 五本骨の日の丸扇・・・佐竹氏の家紋ですな。
 

Kubo05

 【本丸表門】の下にあるのが【御物頭御番所】で、これは【久保田城】唯一の現存建物です。

 要はガードマンの控室みたいなものですが、しっかり【久保田城】の本丸へ【本丸表門】を通る人を監視する位置に建ってます。

 中もちゃんと見学できます。3つくら部屋があったかな。

 

Kubo06

 最後は秋田駅の駅ビルの扇屋という秋田郷土料理の店で【比内地鶏の親子丼と稲庭うどんセット】を食べました。

 特に稲庭うどんのコシが強く、なめらかな口当たりがよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2次北東北遠征 秋田城編

Akita01

 第2次北東北遠征の3つ目の登城先は【秋田城】でした。今回初登城です。

 JR秋田新幹線・奥羽本線の秋田駅西口からバスに乗って20分弱で秋田護国神社の参道バス停に着きます。(350円)

 そこから徒歩5分程度で【秋田城】に到着します。

 バスの本数も多いので、予想以上に登城しやすかったです。

 上の写真は【秋田城】のジオラマになります。

 

Akita02

 【秋田城】のメイン見学スポットが上の復元された【東門】です。

 朱塗りの柱に築地塀・・・【秋田城】は戦国時代の城郭ではなく、奈良時代から平安時代前半にかけて、出羽国(現在の秋田県・山形県)に朝廷が建てた行政・軍事の中心となる城郭です。

 本来は高清水岡一帯を築地塀がグルリと囲っていましたが、復元されたのは一部だけです。

 

Akita03

 【秋田城】でもう一つ復元された見学スポットは【水洗厠舎】です。

 いわゆるトイレです。渤海国(当時の中国東北部)からの使節役人が使用したとか。

 

Akita04

 他には掘立建物の跡とか井戸がありました。

 【秋田城】全体の見学時間は30分から1時間ほどあれば十分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水曜日)

第2次北東北遠征 弘前城編

Hiro01

 【第2次北東北遠征】の2日目は、今回の遠征の目的ともいえる【弘前城】でした。

 ここで現存12天守スタンプラリーが完結となります。

 2度目の弘前ですので、前回見学できなかった弘前市内の仏閣などに行きました。

 上の写真は【最勝院・五重塔】です。

 

Hiro02

 次に見学したのが、【長勝寺・三門】です。

 弘前城の南西を守る33の禅寺街です。同じ禅寺の北鎌倉の円覚寺にも同じような門があったな・・・。

 

Hiro03

 ついに【弘前城】に到着。前回と同じ弘前城の南側にある【追手門】から見学。

 この【追手門】と同じような門が、あと4つ(南内門・東内門・東門・北門)あるんです。

 

Hiro04

 こちらは【未申櫓】。城の南西側にあるから【未申櫓】(ひつじさるやぐら)

 めちゃめちゃ大きいわけではないのだが、気がついてみれば三重櫓なんだな、コレ。

 1階と2階の大きさを揃えたから、コンパクトサイズで三重櫓にできたんだな。

 

Hiro05

 メインの弘前城の【天守】です。本丸の東南隅に建っております。

 弘前城築城当時(1611年)には本丸の西南隅に5重天守が建っていたそうだが焼失。

 幕末に写真の天守を築城。武家諸法度により天守築城は難しかったため、当初は【御三階櫓】と称していたようだ。【天守】と称したのは近代に入ってから。

 厳しい学者さんによると、丸亀城(香川県)と弘前城は現存天守と呼んではイカンと言う人もいる。

 壁に窓の代わりに狭間が沢山並んでいるが、目の錯覚で14.5m程度の弘前城天守も大きく見える。

 ちなみに丸亀城天守( http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2012/03/post-6e4f.html )は15mと弘前城より建物の高さは大きい。人の感覚はアテにならないな。

 

Hiro06

 弘前城天守を北西側から見学。先程の狭間だらけの姿と違って、こちらは開放的。

 見る方向によって表情が変わるのが見どころ。

 同じく見る方向によって表情の変わる丸亀城と同じだ。

 

Hiro07

 天守見学後は、自転車にて城内を廻りました。(自転車を使っても平気なくらい、弘前城は平坦かつ広大なのです。)

 上の写真は【丑寅櫓】です。城の東北側にあるから丑寅櫓(うしとらやぐら)です。

 写真掲載は無いが他にも【辰巳櫓】(たつみやぐら)もあります。

 

Hiro08

 一番最後に見学したのが5つの城門の中で最大の【北門】、別の名を【亀甲門】です。

 前回持参できなかった広角レンズを使って撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2次北東北遠征 根城編

Img_7102

 2012年9月の【第2次北東北遠征】の第2の登城先は【根城】でした。

 清和源氏の末裔、南部氏の館でした。

 見学できる範囲は上の写真でいうと、左半分の4つの曲輪です。

 右半分の4つの曲輪については行ったことすらないが、住宅地になっていると思う。

 

Img_7133

 今回の見学では、中世の武士の館である【根城】の土塁を上から下から見学してみることにした。

 写真の左側は中館の土塁。見た目以上に登りづらい。ましてや鎧兜に身を固めていたら、まず登れない。

 

Img_7207

 【根城】の本丸は有料区域。

 そこそこに広いため、料金分の元は取れている。

 復元された館もそこそこ広く、内部の展示も楽しめた。

 

Img_7240

 帰りのバス停に向かう途中、本丸西側の土塁を撮影しました。

 やはり・・・登れないと思う。

 石垣が無くても土塁があれば十分に防御力があると言うことです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2次北東北遠征 盛岡城編

Mori01

 2009年11月下旬の北東北遠征から3年弱・・・。

 とある目的で【第2次北東北遠征】を実行、まずは岩手県の県庁所在地にある【盛岡城】に登城しました。

 【盛岡城】といえば上の写真が有名。

 左が本丸北東部隅櫓の石垣、右が二の丸南東部の石垣、そして中央に赤く見えるのが本丸と二の丸を結ぶ【渡雲橋】。

 当時は本丸と二の丸は【廊下橋】(橋に壁と屋根がついている)だったそうだ。

 

Mori02

 もう一つの【盛岡城】でのお気に入りが淡路丸東南隅の二重隅櫓(大櫓)の石垣。

 上から見るとL字型の櫓が建っていたそうだ。

 二連の扇の勾配が美しいw

 

Mori03

 もう一つの【盛岡城】の見どころが腰曲輪南西隅の石垣。

 花崗岩の白い石垣がまぶしいw

 

Mori04

 そして【盛岡城】見学後は、JR盛岡駅の駅ビル・FESANの東口地下街にある【寿々苑】にて盛岡冷麺セット(990円・ミニビビンバ付)を食べました。

 辛口を注文したので見た目は非常に辛そうですが、意外とスープの味がシャープに効いていて、ドロッとしておらず、馬鹿みたいに辛いということはありません。

 またデンプン?で出来た麺はコシが強く、口当たりがよかったです。

 具はキュウリ・カクテキ・リンゴ・肉でした。これはオススメの盛岡グルメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月曜日)

東京駅で新幹線を見学する その6

Img_6772

 これはおそらく20番線に停車中の14時08分発車の山形新幹線:つばさ141号かもしれませんね。

 E3系の車両。シルバーに緑のラインです。

 

Img_6770

 ロゴはもちろんつばさです。

 

Img_6779

Img_6781

 一番感動したのが、200系の新幹線でした。

 オレの世代で新幹線といえば、このダンゴ鼻ですからね。

 近々引退するんだろうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日曜日)

東京駅で新幹線を見学する その5

Img_6739

 21番線に入線していた14時04分発、長野新幹線:あさま527号ですな。

 車両はE2系というものだそうです。

 

Img_6768

 E2系の車体のロゴはこれ。やはり新幹線が走っていますね。

 

Img_6787

 見かけることは無いだろうと思っていた、東北新幹線のE5系車両を見かけました。

 新青森まで3時間30分程度で走ります。すごいな・・・。

 

Img_6791

 ノーズの長いことw 先頭車両の半分が客室ではないw

 

Img_6761

 E5系のロゴです。はやぶさ号をイメージしたのかな。

 これもカッコいい。

 

Img_6762

 先頭のグランクラスのロゴがまぶしいw

 アルコールなどは飲み放題らしいぞ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅で新幹線を見学する その4

Img_6704

 ふたたびJR東日本管轄の新幹線ホームに戻ってきました。

 次の駅が品川ではなく、上野ですものね。

 

Img_6740

 見慣れぬ車両が停車していました。22番線に停車中の13時44分発のMAXたにがわ号 越後湯沢行です。

 

Img_6742

 あとで調べたところ、E1系という車両らしい。

 

Img_6737

 上越新幹線だから、佐渡島の天然記念物のトキが描かれている。

 なるほど・・・ピンク色の車体色はここから来ているんだな、多分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京駅で新幹線を見学する その3

Img_6724

 つぎは14~19番線に入り、JR東海が管轄する東海道新幹線のホームに行きました。

 ちゃんと駅の表示がJR東海カラーのオレンジです。

 

Img_6729

 しかも自動販売機でデフォルトで使用できるICカードはSuicaではなく、Toicaです。

 Toicaのイメージキャラクター?のヒヨコがカワイイ。

 

Img_6725_2

 こちらは西日本方面の城めぐりで何回も利用させていただきました。

 東海道新幹線 N700系です。このカモノハシのような、靴のようなフェイスが近未来的です。

 おそらく左側の新幹線は13時30分発の東海道・山陽新幹線のぞみ37号ですな。

 N700系は700系新幹線と違って、客席の足元にコンセントの穴がついているんですね。そういえばノートパソコンをイジっている人が沢山いたな。

 

Img_6730

 N700系のロゴがこちら。何回も見たよ。

 あとで知ったのですが、ロゴの中に新幹線が走っています。

 

Img_6732

 車体の下を見たら、青い文字で『JR』と表示されていた。

 遠く博多駅まで行くのだから、JR西日本の車両なのですかね?

 

Img_6734

 14番線に停車中なのが、おそらく東海道新幹線こだま659号名古屋行きでしょう。

 N700系と違って、ライトが上についている。

 

Img_6733

 ロゴはこの通り。新幹線の絵が描いててある。

 

Img_6735

これは・・・16番線だったのか、14番線だったか忘れたけど、JR東海の700系車両もあったなあ。JRのロゴがオレンジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅で新幹線を見学する その2

Img_6703

 12時56分発、はやて27号と一緒に走るこまち27号です。

 白と紺とピンクのカラーが素晴らしい。

 秋田新幹線は秋田駅から近くの久保田城を見学した後で、帰りに使った記憶があるけど・・・ほとんど寝ていました。

 

Img_6701

 車体には『こまち』と書かれています。

 東日本住人からしたら、お米は『こしひかり』『ささにしき』・・・そして秋田県の『あきたこまち』と決まっているのです。

 さすがに秋田美人の絵は描かれないな。そこまでしたら、やりすぎだ。

Img_6765

 東海道新幹線や東北新幹線は2列+3列の客席ですが、ミニ新幹線の秋田新幹線と山形新幹線は2列+2列なので、ちょっと幅が狭い。

 なのでドアが開くと、写真の様なステップが車体からベロ~~ンとセリ出てくる。

 車両とホームの間に落っこちる人もいるだろからね。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅で新幹線を見学する

 昨日、2012年9月8日にJR東京駅の入場券(130円)を購入して、2時間の制限時間にて新幹線を見学しに行きました。

 周知の通り、JR東京駅はJR東海が管轄の東海道新幹線、JR東日本が管轄の東北新幹線・山形新幹線・秋田新幹線・上越新幹線・長野新幹線が入っています。

 今まで城めぐり等で新幹線は何回も利用しましたが、新幹線を見学するためだけにJR東京駅に入るのは初めてです。

 

Img_6698

 最初に見学したのが23番線に入線していた12時44分発の長野新幹線、MAXたにがわ号でした。

 方向は違いますが、この車両を使った東北新幹線に乗り、仙台に良く行きました。

 

Img_6699

 たしかE4系だと思うのですが、2階建なのが売りだと思います。

 オレも2階に乗って仙台に良く行きました。

 

Img_6712

 車体にデカデカとMAXと書かれているのが、カッコいいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »