« 白河小峰城に御見舞いに行く その3 | トップページ | 白河小峰城に御見舞いに行く その5 »

2012年8月 5日 (日曜日)

白河小峰城に御見舞いに行く その4

Img_6012

白河駅の南口から、地下通路のこみねふれあい通りを通って、赤矢印のコースを歩いていきました。

 

Img_5916

福島地府尾裁判所白河支部の角を曲がって進むと、赤い屋根の太鼓櫓の遺構が見えます。

さらに矢印の通りに進んでいきました。

 

Img_5922

こんな感じに進んでいきました。

※:こんなブログを書いていて何なのですが、蛇尾の石垣へのルートが公衆用道路なのか、はたまた私有地なのか、少し不安になってきました。

城めぐり・遺構見学は【他人に迷惑をかけない】が原則です。

地主さんがいる場合はひと声かけましょう!

※2:もし・・・このブログに掲載の内容に不都合がある場合、当該記事を削除いたします。

 

Img_5983

このあたりで、落ちている木の枝を拾っておきます。

行く手を阻むクモの巣を取り除くためです。

 

Img_5923

結構な急斜面な上、ヤブが行く手を阻んでいます。

・・・どうやって登るんだという状況です。あたりを見回して登って行きます。

余談ながら、夏でもジーパン&長袖のシャツ、首にはタオルを巻いて、虫よけスプレーをあらかじめ塗っておきます。

もちろんヤプ蚊対策です。

 

Img_5925

ヤブをかき分けて、下を振り返った写真がコレ。もう大変です。

 

Img_5924

つらかったのは2割程度高さまでのヤブだけで、あとは意外と簡単に行けそうでした。

とにかく写真の右斜め方向に登って行きます。

 

Img_5927

登りきった後、東方面を眺めます。

とてもじゃないが進める状況じゃありません。

この奥には蛇尾の先っぽがあるはずなのですが・・・。

 

Map3

とにかく矢印のコースを歩いて、登ってきたということです。

 

Img_5926

反対方向の西側はこんな感じ。

蛇尾の上に建つ住宅地の一番奥、というか最前線?と言うべきか。

とにかく蛇尾の南側から登ってきたので、次は蛇尾の石垣のある北側に降りるために赤矢印のように降りてゆきます。

 

Img_5928

下を見るとこんな感じ。

蛇尾の石垣の天端石が見えますね。

 

Img_5930

蛇尾の石垣が見えてまいりました。

この先で折れ曲がっていますから、さらに進まなくてはなりません。

 

Img_5981

北側に降りて振り返った写真がコレ。

枯れ葉でフカフカしていますが、案外不安定です。

真似する人なんていないかもしれませんが、ホント自己責任でやってくださいね。

 

その5に続く!!

|

« 白河小峰城に御見舞いに行く その3 | トップページ | 白河小峰城に御見舞いに行く その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/55355042

この記事へのトラックバック一覧です: 白河小峰城に御見舞いに行く その4:

« 白河小峰城に御見舞いに行く その3 | トップページ | 白河小峰城に御見舞いに行く その5 »