« 白河小峰城に御見舞いに行く | トップページ | 白河小峰城に御見舞いに行く その3 »

2012年8月 5日 (日曜日)

白河小峰城に御見舞いに行く その2

実は自分は白河小峰城には何と5回も登城しています。

2008年5月、2009年6月、2010年8月に2回、今回の2012年8月です。

 

日本百名城スタンプラリーのスタンプ集めという目的もありますが、東京から白河小峰城まで青春18切符を使って日帰り登城可能だというのも魅力です。

あ、もちろん三重櫓や前御門、高石垣を見たいというのもあるんですよ。

しかし、城めぐりすと からすると隠れた見どころ【蛇尾の石垣】を見てみたい。

 

【蛇尾の石垣】というのは・・・白河小峰城の三重櫓のあたりから、東に数百メートルも伸びる丘(鎮護神山というそうです)の上に建つ万里の頂上の様な石垣のことです。

白河小峰城は江戸から見て北側の仮想敵国、つまり仙台の伊達氏や、秋田の佐竹氏や、山形の最上氏や上杉氏からの攻撃を防ぐために築城されました。

その防衛手段の一つとして東西に長い丘=蛇尾の北面に石垣を築いた訳です。

文字でいうより・・・写真で見せた方がいいか。

Img_5955

↑これが北西方面から撮影した東に延びる【蛇尾の石垣】です。

出し惜しみ無しで掲載していますが、この写真を撮影するのは大変なんですよ。

ヤブ蚊はブンブン飛んでいるし、クモの巣には引っ掛かるし、ヤブをかき分けつつ急斜面を登ったり降りたりしないといけないし・・・。

ちょうど2年前に、その苦労をブログに掲載しております。

http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2010/09/post-971d.html

2年前の蛇尾の石垣の発見・見学で任務は完了したのですが、実は気にかかっていたことがありました。

Img_0913

↑蛇尾の石垣の向こうに見えた櫓台を、じっくりと見てみたいな、蛇尾の先端も見てみたいなと欲が出てまいりました。

まったく・・・人間は欲張っちゃうとどうしようもないな。

 

Map1

↑小学館から発行の『日本名城百選』に掲載の白河小峰城の縄張り図です。

復習の意味も込めて?、再度掲載です。

 

Map2

↑黄色いラインに沿って蛇尾の石垣が建っていて、緑のマルに囲まれた位置に、前回かすかに見えた櫓台があったのです。

今回はこれを是非近くで見てみたいのです!

その3へ続く!!

|

« 白河小峰城に御見舞いに行く | トップページ | 白河小峰城に御見舞いに行く その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/55351856

この記事へのトラックバック一覧です: 白河小峰城に御見舞いに行く その2:

« 白河小峰城に御見舞いに行く | トップページ | 白河小峰城に御見舞いに行く その3 »