« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の6件の記事

2012年4月30日 (月曜日)

八王子城に2度目の登城

Img_3739

昨日は天気も良かったし、知りあいから預かっている日本百名城スタンプラリーのスタンプも押しておこうかなあと、東京は八王子城まで2度目の登城に行ってまいりました。

八王子城は北条氏照が作った城で、写真の山のふもとにある主殿部分と、山の上の詰めの城部分の2つ楽しめる城なのです。

まずは見どころの主殿部分(曳橋と石垣)を見学。

 

Img_3786

次に標高460メートルの本丸へ向かいます。

麓が標高200メートルくらいとガイドさんに言われたので260メートルの登山になりました。

上の写真は城山の9合目くらいでの景色です。

東京でこれだけの景色が楽しめるなら満足です。

ここからすぐに松木曲輪や本丸に行くことが出来ます。

 

Img_3810

2度目の登城だったので前回と同じ見学じゃ芸がありません。

松木曲輪をぐるっと廻って、大天守:詰めの城に向かうことにしました。

途中、無名曲輪まで行って道に迷ったりしましたが、登山客からの情報を聞いて、詰めの城までの正しい道を知ることができました。

松木曲輪から山を下って15分ほどで、上の写真の大堀切=駒冷やし場に到着。

見た目は何の事は無い谷ですが、人工的に尾根を断ち切っているので、ここは感動ポイントです。

先程迷って侵入した無名曲輪から見下ろしましたが、かなりの高低差でしたもの。

 

Img_3843

駒冷やし場から再度急な登山を再開。

コの字に曲がりながら、やっと登りついた詰めの城。

小さいながらも沢山の石垣石が転がっており、『ああ、ここが大天守だったんだ』と分かるような詰めの城でした。

その詰めの城の写真は勿体ないので公開せず。

上の写真はその詰めの城の西側、またまた人工的に造られた堀切に降りて撮影したものです。

詰めの城の反対側の写真です。石垣石を削り取った岩盤が残っていました。

すごい迫力でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日曜日)

一時間ウォーキング

Img_0037

まずはココからスタート。

ホントにスタート地点と分かるくらい、手前は舗装されていない。

写真の奥に向かって歩いていきます。

 

Img_0040

子供の頃、自転車で遊びに行った堰です。

今、堰の改修工事をしていて、写真手前側は砂が積まれています。

 

Img_0042

ホントに改修工事をしていた。

昔は滑り台のような形の堰だったけどね。

 

Img_0043

堰の裏側。

砂で川の流れをせき止めて、一生懸命建造中ですね。

かつては葦が生い茂り、魚釣りをやっていた人が多かったです。

 

Img_0044

こうしてみると、結構川幅があるんだな。

冬になると空気が澄んできますので、富士山が見えます。

関東在住者の特権だなww

山はどこでもあるかww

Img_0046

この距離表示がありがたいです。

100mごとに表示されています。

 

Img_0048

で、最後の写真。

一番利用している私鉄:京王線でございます。

この景色は何回も眺めております。

おしまい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日曜日)

オレ的 友好都市 松江市 余禄

Img_0875

上の写真は2011年5月のGWの夕方ごろ、松江城を後にして松江駅に向かう最中に撮影したものです。

カラコロ広場?とかいう場所、堀川めぐりの発着場の近くだと思ったんだけど・・・。

レリーフとなっている人物、あのラフカディオ=ハーン氏とのことです。

詳しくは何した人だか知らないんだけど、名前だけは知っていた。

でも・・・オレ、2011年5月の山陰地方の旅行から帰ってくるまで、このレリーフの人物、フーテンの寅さん、男はつらいよ の寅さんだと信じていました。

寅さんは東京は葛飾・柴又の人なのに、何で松江におるんかな~と思っていました。

すごい恥ずかしいww

ちなみに調べたところ、寅さんは劇中にて、島根県の津和野には来ているが、松江には来ていないらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水曜日)

都道府県クイズ

今、TV朝日系でくりぃむしちゅーのクイズ番組がやっています。

1時間ほど前、どこの都道府県か当てるクイズをやっていました。

いや~クイズじゃないよ、コレ。


確か3問目の回答が【福岡県】だったのだけどね。

ヒントが『新幹線が290円で乗れる』なんですよ。

ああ、博多⇒博多南のことかな~と思っていたんですが、ヒントの写真を見て笑ったよ。

九州新幹線の写真が出ていたんだもの。

KYUSHU って文字が見えたよ、オレw



2問目の回答は【山口県】だったんだけどね。

ヒントの写真に『長門市』って映っていたよ。

地理の苦手なオレですら、長門市がどこだかわかるわw



1問目の回答は【島根県】でした。

最初のヒントが『日本一大きな砂時計がある』だったんですよ。

その砂時計の写真の提供元が表示されていてね・・・『仁摩サンドミュージアム』って。


東京出身のオレですが、島根県には3回行っていますから、これは一発で分かりましたよ。

仁摩・・・行ったことないんだけどね。


でも東京都民にしては島根県内の電車の駅は結構乗り降りしていますよ。

西から言うと・・・


津和野駅・・・津和野城に登城する為に利用しました。

益田駅・・・益田城と山口県の萩城の登城の為に利用しました。

浜田駅・・・浜田城に登城するために利用しました。

出雲大社駅・・・出雲大社に参拝するために利用しました。

松江駅・・・松江城に登城&松江若武者隊とまつえ舞姫隊の応援のために利用しました。

安来駅・・・月山富田城に登城するために利用しました。



いや~すごいな。

島根県、遠いんだけど、気持ちは近いところなんだよな・・・。


おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月曜日)

今日は宮崎県を贔屓にw

Img_3588

前回のブログで、友好都市・松江と書いておきながら、今日の行動は『宮崎県』でした。

本日の昼過ぎに新宿駅の南口に行っておりました。

 

Img_3584

買い物先は新宿南口のTimes Squareでした。

デカ過ぎて全体が入らないでやんのw

Img_3591

で昼ごはんなのですが、宮崎県のアンテナショップに行きました。

昨年の7月に宮崎県に行ったんだけど、ここも色んな食べ物があって嬉しかったんですよ。

東京は各県のアンテナショップがあるから、便利で楽しいわ~w

Img_3589

昼食で食べたのが、↑の冷や汁定食(550円)です。

前の宮崎県知事がPRしていましたよね~。

要は冷たい味噌汁なのですけど、砕いた豆腐、キュウリの薄切り、シソの千切り、白ゴマが入っています。

これを温かいご飯にかけて食べるんですよ。

特に食欲の落ちる夏に食べるのが良いとか・・・。

鎌倉か室町時代の武士が食べていたという記録もあります。

質素ながら大好きな宮崎県グルメです。

Img_3590

それと、日本百名城の一つ、飫肥城の城下町で食べた飫肥天(450円)です。

さつま揚げに似ているんですが、黒糖を使っているため、ほんのり甘いのです。

ちょっとしたおやつ感覚です。

これを刻み生姜と一緒に食べました。

まあ、また機会があったら食してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日曜日)

オレ的 友好都市 松江市 その1

このブログの右側にジオターゲティングというブログパーツがございます。

どこにお住まいの方が、このブログにアクセスしてくれるのかの統計を取ってくれる機能があるのです。

2012年4月1日現在・・・

東京 :13.48%
島根 :7.86%
神奈川:4.49%
三重 :3.37%
京都 :2.24%

となっております。

関東を拠点とする当ブログに、遠い地の島根県が第2位とランクイン!

そりゃ~昨年から松江若武者隊やら、まつえ舞姫隊やら書いていますからね~。

特に島根県・松江市には昨年2度訪問して、ずいぶんと楽しませていただきましたもの。

 

で、wikipediaで松江市を調べてみました。

「松江市(まつえし)は、島根県東部(出雲地方)に位置する市で、同県の県庁所在地である。2012年(平成24年)4月1日に特例市に移行した。」

特例市とは「特例市(とくれいし)とは、日本の地方公共団体のうち地方自治法第252条の26の3第1項に定める政令による指定を受けた市。日本の大都市制度の一つである。現在の指定要件は、『法定人口が20万人以上』である。」

・・・だそうです。

松江市の面積と人口は573㎢、20万8千人。

ちなみにオレの拠点、東京都調布市の面積と人口は21.5㎢、22万4千人。

面積はぜんぜん負けてますが、人口はいい勝負だなw (県庁所在地と張り合うな!)

 

ところで・・・元から地理の苦手なオレは島根県について、ほとんど知識が在りませんでした。

新幹線沿線の観光地、広島などは行ったことがありますが、山陰地方にどうやって行っていいのか、見当がつきませんでした。

ひどい話、『山陰』という言葉のせいか、日照時間が少ないとか思っていましたもの。

 

ところが、日本百名城スタンプラリーを開始するにあたり、当然、島根県にも行かねばならなくなったわけで・・・。

鳥取県の鳥取城、島根県の松江城と月山富田城に登城しようと遠征計画を立てたのが2010年10月。

いろんな事情で10月に山陰遠征はできなかったんだけどね。

 

話が変わりますが、オレは登城する前に目当ての城までの地図を作っておきます。

Googleマップを使って、松江城と松江駅周辺の地図を見た、オレの第一印象・・・。

『松江って、すんげーー都会じゃないか!!』

道路が碁盤目状に走っている。

しかも東西に流れている川(?)が、とんでもなく広い。

さらにその川(?)に橋が何本も掛っている。

『松江駅から松江城まで2キロくらいか・・・』

(歩いていけないことは無いけど・・・登城が便利って訳じゃないな・・・)

初めて行く土地に、城めぐりで旅慣れているとはいえ、ちょっとドキドキしたことを覚えています。

 

うーーーん、とりとめのない文章になってしまったな・・・。

「その2」に続くww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »