« 福岡佐賀長崎遠征報告 第1日目 | トップページ | 福岡佐賀長崎遠征報告 第3日目 »

2012年1月 9日 (月曜日)

福岡佐賀長崎遠征報告 第2日目

福岡佐賀長崎遠征・・・ちょっと長いよな。

北九州遠征とも言っていたんだけど、それだと北九州市になっちまうし。

筑前肥前遠征でもいいかなとおもうけど、今さら旧国名にしてもな・・・。

Ohno1001

 2011年12月31日、大晦日の登城は大和朝廷が九州の地に大野山ごと城郭としてしまった、【大野城】でした。

 【大野城】に登城したとか言いながら、いきなり↑の写真は【大野城】から眺めた【水城】(みずき)です。

 九州自動車道に分断されていますが、Tの字にハッキリと見えております。

 【大野城】とは朝鮮半島の百済国を支援した大和朝廷が、白村江の戦い(663年)に破れ、唐・新羅の連合軍の日本侵攻を恐れて造った古代朝鮮式山城です。

Ohno1002 

 菅原道真を祭る太宰府天満宮の近く(といっても数キロあるが)にあった太宰府政庁(↑)を守るために【水城】とともに築かれた城で、【大野山】の頂上をぐるりと6キロの土塁で囲んだ城です。

 姫路城や名古屋城などとは全く違った形式の城郭で、まさに『山全体』が城なのです。

Ohno1003

 【大野城】は山の尾根が馬蹄(Uの字型)をしており、谷となっている場所は写真のように石垣でふさがれている。

 この写真は【大石垣】です。姫路城や名古屋城の石垣と違って、シンプルに積み上げているのが特徴か。

 しかし・・・この【大石垣】の見学には参った。まず【大石垣】に至るまでが大変だった。

 高低差がおそらく20mほどあり、おそろしい程の急斜面を木々に繋げられていたロープにつかまって降りて行ったのだから。登山用の靴を履いて、荷物はリュックにして両手をフリーにしないとまずムリ。

 ホント、ここで滑落しても携帯電話はつながらないし、シャレにならんわ。

Ohno1004

 【大野城】の最大の見どころ、【百間石垣】です。

 1間=1.8メートルなので、180メートルに渡り、まさに天登る龍のように石垣が続いておりました。

 ↑の写真では半分も写っていなくてね、右斜め上の方に倍以上の長さの石垣が続いているんですよ。

 大きく開いた谷をふさぐ石垣なのだから、スケールが違う。

Ohno1005

 【百間石垣】を見学して、ようやく【大野城】見学も半分といったところ。

 【大野城】見学は全部見ようと思ったら、ホント1日かかるよ。オレは朝9時から15時位まで【大野城】を歩きまくったからね。

 【百間石垣】を見学後、階段を両手をつきながら登った急斜面な山道の先には【北石垣】がありました。

 アップダウンがありすぎて、体力の消費が激しいです。

Ohno1006

 【北石垣】を見学した後、またまたロープにつかまって急斜面を降りて、【小石垣】にたどり着きます。

 【百間石垣】や【大石垣】程の迫力は無いですが、やはり土塁より石垣の方が感動する。

 あの急斜面を登って戻る体力は無いので、平坦(それでも傾斜がありましたが)な道を歩いて、登城見学・後半戦を戦います。

Ohno1007

 ものすごく【大野城】見学を端折っておりますが、(本当は【増長天礎石群】【主城原礎石群】の写真も掲載したいw) 【大野城】の城域を1周して、最後は島津氏の大軍を引き受け、玉砕した高橋紹運の【岩屋城】も見学します。

 写真の通り、本丸しかないので見学は10分程度で十分。

 【岩屋城】からの景色はすばらしく、九州国立博物館・太宰府天満宮・西鉄太宰府駅・観世音寺・大宰府政庁跡・水城と筑前国の景色が一望できるのです。

 

 ということで、2011年の登城納めを完了したのでした。

Ohno1008

 おおっと忘れていた。

 【大野城】の城グルメ、というより太宰府天満宮のグルメといえば【梅ケ枝餅】(1個105円)でしょうw

 菅原道真が大宰府に左遷になり、その境遇を憐れんだ老女が差し上げたのが、この餅だそうだ。

 道真公が亡くなり、梅の枝を添えて、この餅を供えたそうですよ。

 ちなみに・・・梅ケ枝餅ですが、このアツアツの出来たてがメチャクチャ美味しいのだ。

 モチッとした皮と中の小豆あんが甘くて美味しい。

 どうしても食べたい人は かさの家( http://www.kasanoya.com/umegaemochi.html )で通販で購入してくださいね。

|

« 福岡佐賀長崎遠征報告 第1日目 | トップページ | 福岡佐賀長崎遠征報告 第3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/53684753

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡佐賀長崎遠征報告 第2日目:

« 福岡佐賀長崎遠征報告 第1日目 | トップページ | 福岡佐賀長崎遠征報告 第3日目 »