« 北東北遠征計画始動!! | トップページ | キムチ鍋を作った »

2011年11月26日 (土曜日)

ちょっとブラブラ

Chf01

 本日、天気が良かったので自転車に乗って、東京都と神奈川県の境を流れる多摩川に出てみました。

 写真の場所は東京都調布市の南の端から多摩川の上流(つまり西側)をのぞんだ場所です。

 本日は富士山を見ることができませんでしたが、冬の空気が澄みきった日には白い富士山が大きく見えるんですよ。

Chf03

 多摩川をはさんで南側、神奈川県川崎市多摩区をのぞみます。

 高層マンションが建って久しいですが、自分が子供の頃はこのような高い建物は建っていなかったです。

Chf02

 更に多摩川の下流、東側をのぞみます。

 東京都調布市から見て東側、多摩川の下流に調布市狛江市があります。

 写真の左側にこんもりと立っている木々が、かつては時代劇の撮影現場だった【五本松】です。

Chf04

Chf05

 多摩川の土手から100m、北側に【万葉歌碑】(東京都狛江市)があります。

 日本最古の歌集:万葉集巻14に・・・

 『多摩川に 曝す手作 さらさらに 何そこの児の ここだ愛しき』
 (本当は全て漢字表記となっています)

 といった歌が載っているそうです。

 

 この石碑は1805年に作られ、碑の字は江戸時代の名君と歌われた老中:松平定信(まつだいらさだのぶ 8代将軍:徳川吉宗の孫)がしたためたもの。

 残念ながら1829年に洪水により流されてしまったが、運良く拓本が残っており、再建されたそうです。

 

 702年(だったか?)の律令体制が確立し、租(米を納める)・庸(軍役につく)・調(特産物を納める)の税が決められたのは日本史で勉強したと思う。

 かつて東京都調布市のあたりは、布を特産物として納めていたそうで、調+布=調布という地名になったそうだ。なんて安直なw

 ちなみに東京都調布市内の地名、布田・染地は布に関係する地名であるし、国領町はかつて国の土地だったからなのでしょう。

 ついでに言うと西隣の東京都府中市には武蔵国の国府があったことに由来しています。

Chf06

 で・・・その国領町にある、京王電鉄の京王線の国領駅を南から撮影したもの。

 現在、踏切渋滞をなくすべく、京王線の地下化がすすめられて久しいです。

 京王線が地下を走るようになると、このあたりも様変わりすると思います。

Chf07

 その京王線・国領駅に停車する直前の上り電車です。
 京王線はクリームホワイトがイメージカラーでしたが・・・最近はステンレスシルバーの車体が多いですね。

 国領駅には各駅停車しか停車しませんが、利用客はかなり多いです。

 始発電車でも数十人の乗車客がおります。

 ということで・・・都心の新宿に向かったわけですw

 

|

« 北東北遠征計画始動!! | トップページ | キムチ鍋を作った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/53340390

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとブラブラ:

« 北東北遠征計画始動!! | トップページ | キムチ鍋を作った »