« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の3件の記事

2011年1月10日 (月曜日)

大分城郭遠征 グルメ報告

 2011年1月6日から9日の3泊4日で大分県城郭遠征に行ってまいりました。

 お城のレポートは別にして、この4日間に何を食べたのか、グルメ報告です。

 

 【1月6日(木曜日)】

 朝食は『スーパーで購入したおにぎり3個』を朝6時起床して、お腹に詰め込みました。 

 昼食は『大分空港で購入したフィッシュパン1個』を購入して、空港でかじっていました。

 

Tori_1

Tori_2

Tori_3

 夕食はJR大分駅北口にある『天ぷら・えび福』にて、『鳥天定食』(¥1300)を頂きました。所在地は大分市中央町3丁目6番地15です。

 主人によると最近の鳥天は作り置きが主流らしいですが、ここの鳥天は注文を聞いてから、皮ごと鳥肉を小さく切って、フワ~~~~っとあげるそうです。

 その一口サイズの鳥天を、和からし+ポン酢+醤油に付けて食べます。

 悪い事は言いません。大分駅に寄ったら『天ぷら・えび福』で鳥天を注文しなさい。

 

 

 【1月7日(金曜日)】

Hotel_1

Hotel_2

 2日目の朝食は大分駅北口から徒歩10分弱の『ホテル法華クラブ』の朝食バイキングでした。

 左上が『大分県佐伯市名物のごまだしうどん』、右上が『鳥天2個』『吉四六漬け(きっちょむづけ)』、ドサクサに紛れて『鹿児島県名物の豚みそ』も食べました。

 豚味噌は甘い味噌と細かく刻んだ豚肉が混ぜてあるんだけど、ご飯が進むね~。

 

Goma_1

Goma_2

 2日目の昼食はJR佐伯駅から自転車で5分の『味愉嬉』大分県佐伯市中村南町7-25)にて、『ごまだしうどん』(¥500)を注文しました。

 臼杵行きの電車まで移動時間込で残り30分で、作ってくださいますか? との無茶な依頼にご主人が快く応じてくれました。

 お礼にホームページを宣伝しましょうね⇒ http://www.gomadashi.com/index.html

 

 うどんは素うどん なのですけど、『うどんをつけめんにして食べてみませんか?』との質問に物珍しさにチャレンジしてみました。

 写真の様に、オチョコに『ごまだし』(エソという魚をすりつぶし、醤油とゴマと出汁で作ったもの)と、ハバネロ入りの柚子胡椒を少々、そしてうどんのツユ?を少々混ぜて、つけ出汁を作ります。

 

 食べてみましたが・・・これは旨い!!

 ごまだしの味が他地域で食べた食材では例えようがない和風味の味で、またハバネロ入りの柚子胡椒が良い香りを醸し出すと同時に、ピリリと効いて、体が温まります。

 これは是非ともお取り寄せをしたいものです。

 

Kyodo_1

 2日目の夕食は大分府内城の近くにある『こつこつ庵』(大分県大分市府内町3丁目8番地19号)て、『大分の郷土料理フルコース』(¥3150・・・痛っ!!)を頼んでしまいました。

 情報 ⇒ http://r.tabelog.com/oita/A4401/A440101/44000022/

 上の写真は『自然芋のとろろ』です。もちろん温かいご飯の上にかけて食べます。

Kyodo_2

 大分と言えば!の『関アジと関サバの刺身』です!!

 流れの速い潮にもまれて育った関アジと関サバの身は締まっていましたぞ~!!

 当然ですが、カボスをかけて頂きます。

Kyodo_3

 魚介類ではこれが一番というべきか・・・『りゅうきゅう』です。

 カンパチを三枚におろした身を醤油・みりん・出汁・酒・スリゴマに漬けたものです。

 サッパリした感触も残しつつ、味付けは濃厚~!

 これひとつあれば、温かご飯が2杯食べられますw

Kyodo_4

 これは『ワタ酢』ですね。

 おそらく大きな魚の胃腸や肝臓を湯通ししてから、ポン酢で頂くものかと・・・。

 こりこりしていて歯ごたえがあり、こういう内臓系の嫌いな私ですら、美味しく頂きました。

Kyodo_5

 そして大分遠征3度目の『鳥天』です。

 ここの鳥肉は普通の唐揚げの7割くらいの大きさでしたが、肉はジューシーのくせして、衣はアッサリ味。

 もちろん、カラシ+カボス+醤油につけて頂きます。

Kyodo_6

 こちらも大分県の郷土料理、『団子汁』

 味噌汁に、キシ麺の様な手延べした『団子』(まあ、ほうとうと同じか)が入っています。

 これに大分の椎茸、またまた鳥肉が入っています。

 味噌味に飽きたら、カボスを絞りいれて風味を楽しむのもよし! 

Kyodo_7

 あまりに『旨い、旨い』と食べていたので、ご主人が『イワシの丸焼き』をくれました。

 私は猫か!!

 しかし頭から臭いのキツイはずのイワシを食べましたが・・・味わいがあって良かったですぞ。

  

 【1月8日(土曜日)】

 朝食は豊後竹田の岡城に朝一番で向かうため、『コンビニで購入したおにぎり2個』でした。

Kara_1

Kara_2

 3日目の昼食は、豊後竹田駅から自転車で5分以内の『丸福食堂』(竹田市大字竹田町550-2)で『唐揚げ定食(もも肉)』(¥660)でした。

 情報 ⇒ http://www.fuku-machi.com/archives/20070918-1924.php

 なんと!! 鳥のモモを一本、丸ごと唐揚げにしてくれました~!!

 心の中で、ちょっと後悔・・・ご飯なんて高校生か大学生が使うドンブリじゃないか!!・・・でも大爆笑。

 4時間も岡城を歩きっぱなしだったので、肉々星人の男の子の血が騒ぎます。

 思いっきりかぶりつかせて頂きました。

 

 味は付いているそうですが、あっさり目。

 肉はジューシー、衣はサクサクのくせに厚め。このコンビネーションは絶妙です。

Meshi_1

 3日目の夕食は控え目に『鳥めしおにぎり』(数百円)

 鳥肉と牛蒡を醤油で味付けしたおにぎりですね。

 控えめにしたのに・・・ここでも鳥肉ですか・・・。

 

 

 【1月9日(日曜日)】

 朝食は『ホテルのプチバイキング』で、おむすびとソーセージだったかな。

 昼食は父方の実家におじゃまして、チェーン店の『かっぱ寿司』で回転寿司を食べました。『あん肝軍艦』が濃厚で美味しかったかな。

 夕食はキオスクで購入した『バームクーヘン』をひと切れ でした。

 まあ、最後は質素にしないと・・・ね。

 と、まあ『大分城郭遠征』が終わった訳ですが、大分県にはまだまだ知らないグルメがたくさんあるらしいですよ。

 大分もカボスと椎茸だけじゃないので、旅行の際は食べてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作ったのはいいけれど・・・

Lunch5

 第5作目のお弁当を作ったのはいいけれど、写真撮影が終了した瞬間、

 『あ、オレ、明日午前中窓口だ・・・弁当いらないんだ!』

 と気が付きました。おっちょこちょいだなあ・・・。

 左から、青ネギとジャコ入りの卵焼き、冷凍食品のシュウマイ、同じく春巻き、出来合い惣菜のポテトサラダと野菜類。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火曜日)

これで4つ目!!

Lunch4

 仕事始めですが、ちゃんとお弁当を忘れずにつくりました。

 左から・・・

 1:いつもの惣菜ポテトサラダにキュウリ&プチトマトを和えたもの
 2:自作のジャーマンポテト
 3:惣菜唐揚げ
 4:自作のだし巻き卵

 1と3はただ詰め替えただけです。

 2はメークイン2個と玉ねぎ半分とソーセージ3本をマヨネーズと粒マスタードと粗びき胡椒でフライパンで炒め、顆粒コンソメを水に溶いたものを加えて、適当に作りました。

 4はタマゴ2個に薬味ネギと鮭ちりめんジャコと市販のだし巻き卵のダシを混ぜて、フライパンで作ったもの。

 適当に作ったにジャーマンポテトは美味しかったです。

 だし巻き卵は慣れてくると日々上達してくるのがいいですね。

 明日も同じ内容の弁当だけど作り続けようっと・・・って、明日は窓口だから、お弁当はお休みだなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »