« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の6件の記事

2010年12月31日 (金曜日)

深大寺境内を散策しました

Img_0862

深大寺境内には【鬼太郎茶屋】なるものがあります。

深大寺のある調布市には、水木先生が市内にお住まいですからね。

Img_0864

目玉のおやじの串団子・・・これはインパクトがあるわww

Img_0858

そばぱん、奥はよもぎもちかな?

食べる歩きながら境内を見るのが面白いです。

Img_0860

そばパンを蒸しています。

たしか高菜とあずきあんの2種類だったかな。

あずきあんのそばパンは美味しかったですよw

Img_0857

最近、売り出したのかな? そばサンド~!!

そばで有名な深大寺とはいえ・・・バーガーにするとはww

Img_0871

そばで出来たバーガーのパンズ(?)

奥の鉄板で押し固めているらしいw

Img_0867

いろんな味のお煎餅もありますぞ。七味が美味しいですw

Img_0865

2011年はうさぎ年だねえ~。

可愛かったので買ってしまいました。

お値打ち価格だったからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火曜日)

ケーキの画像

Cake_2

 2010年12月17日に某有名ケーキ店で買った8個のケーキがこれだ!!

 オレ、一個も食べてない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月曜日)

これで3日目!!

Lunch3_2

 2010年12月20日の昼ごはんのお弁当も出来ました。

 だいたいパターン化しているんですよねww

 左から・・・

 コンビーフ入り卵焼き
 冷凍食品の春巻き2本
 冷凍食品のシュウマイ2個
 出来合い惣菜の舞茸の天ぷら1個
 出来合い惣菜のカボチャのゴマ天ぷら2切れ
 レタス+キュウリ+プチトマト+タマゴサラダ

 で、ございました。

 ちょっと面倒臭かったのでプチトマトを半分に切らなかった。

 一応、これで3日目だな。

 もう一日作れば3日坊主を突破です。

 シリーズ化するために『230_今日のお弁当』カテゴリを新設しようww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火曜日)

今日のお弁当

Lunch2

 今日もお弁当をつくりました。

 左から・・・

 毎度のレタス&キュウリ&プチトマトにカニタマゴサラダを和えたもの
 今回の試作品のコンビーフのジャーマンポテト風
 できあいの鶏のから揚げ2個
 自作のコンビーフ卵焼き

 

 以上、4点です。

 コンビーフのジャーマンポテト風は・・・メイクインのジャガイモと玉ねぎを適当に刻んで、あらかじめ焼いたコンビーフを加えて、フライパンで炒めて作りました。

 マヨネーズと粒マスタードをちゃんと入れております。

 味は・・・・取り立てて旨くもなかったが、不味くは無かったな。

 コンビーフ入り卵焼きは味は変えてませんが、2日目にして形がきれいに出来るようになったのが進歩ですな。

 明日はお弁当はお休みです。

 これからも続けていこうっとww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月曜日)

お弁当と1/72スケールのドラムロのプラモデル

Lunch_2

 昨日の夜ですが、久々に翌日(=つまり本日)の昼食の弁当のおかずを作りましたww

 左から・・・

 『自作のコンビーフ卵焼き』
 『総菜コーナーで購入した鶏の唐揚げ2個』
 『冷凍食品の春巻き1個』
 『キュウリ&レタス&コンビーフ&プチトマトと惣菜コーナーで購入したカニタマゴサラダ』

 でございます。

 『自作のコンビーフ卵焼き』に少々手間(という程のものではない・・・)がかかった程度で、あとは春巻きを電子レンジでチンッして、半分に切ったり、キュウリとプチトマトを切ったりしたくらいです。

 おそらく30分はかかっていないと思います。

 

 自分で言うのも何ですが、昼食としては満足だったので、今後も続けていきたいと思っております。

 まあ、『自作のコンビーフ卵焼き』は改良の余地がずいぶんとあるので、研究しないとなあww

Drml0008

 で、こちらが某ブログで紹介した、1/72スケールのドラムロのプラモデルの完成品です。

 たしか購入した価格は定価¥500から割り引いた値段だった気がする・・・。

 基本はストレート組み上げで、赤・黒・緑の色はグラデーション塗装をかけてます。

 オーラソードを握っておりますが・・・オイラの知らない間に掃除機で吸い込まれてしまい・・・今は紙パックごと、バイストンウェルに行ってしまっています(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土曜日)

佐々木小次郎の銅像

 佐々木小次郎・・・言わずと知れた戦国時代末期から江戸時代初期の人で、宮本武蔵と巌流島の決闘で敗れた剣豪・・・。

 その佐々木小次郎の銅像に初めて出会ったのが、山口県の南東部の岩国城の下、錦城公園でした。

Koji_i1

 上の写真は2010年10月に広島・岩国遠征の際に撮影した、佐々木小次郎の銅像です。山の頂上に見えるのは岩国城でございます。

 なんでも佐々木小次郎は岩国の出身で、世界三大奇橋のひとつ、錦帯橋のそばにある巌流柳で『つばめ返し』を編み出したとか・・・。

 なるほどねえ・・・。

 ところで・・・先日も当ブログにて紹介いたしましたが、佐々木小次郎の銅像はもう一つあったりします。

Koji_j1

 それが上の写真。2010年7月末に福井遠征の際、越前朝倉氏の居城、一乗谷城を更に登ったところにある、一乗滝の入口に佐々木小次郎の銅像が立っていました。

 どちらかというと・・・宮本武蔵のイメージが強いんだけどさあ。

 写真の右側に一乗滝がうつっているのが分かるかな?

 これまた説明板によりますと、佐々木小次郎は越前一乗谷の近隣の村(名前は忘れたw)の出身で、一乗滝を相手に『つばめ返し』を編み出したとか・・・。

 

 ええええーっ! 岩国と一乗谷・・・・どっちがほんとなの?

 まあ、それはどうでもよくて(?) 今回はこの2つの銅像を見比べてみようというバカ企画です。

 

Koji_i3

 まずは岩国の小次郎の正面顔です。

 もっさりとした造形ながら、佐々木小次郎のイメージの最小公倍数(最大公約数か?)の感じの美青年の顔ですな。

 でも、鉢巻をしめていないなあ。

 ちなみに写真右上は岩国城に向かうロープウェイの駅です。

Koji_j5

 対するは・・・一乗谷の『み◎もんた』さん・・・じゃなかった一乗谷の小次郎の正面顔です。

 造形は細かく出来ているんですが・・・佐々木小次郎のイメージと合致するのは、桃太郎の様な前髪と鉢巻くらいで、申し訳ないんだけど、とてもイケメンとは言い難いです。

Koji_i4

 岩国の小次郎の横顔です。

 ポニーテールもしっかりと造形されています。

 気になるのが刀をつかむ右手・・・・剣術ではこのように握るのが正しいんでしょうか?

Koji_j6

 で・・・一乗谷のも◎たさん・・・で、いいや、もう!

 佐々木小次郎というより、桃太郎って感じなんですけど、その桃太郎のイメージを吹っ飛ばすくらいに、『ファイナルアンサー?』って聞いてきそうな、うつろな目と唇がなんとも言えません。

 うーーん・・・。

 細かい造形が好きなオイラからしてみると、一乗谷の佐々木も◎たさんが好みですねえ。というか、笑えるww

 造形に関しては素人のオイラが言うのもなんですが・・・

 両方とも上手だと思うんですよ。

 ただね・・・

 『佐々木小次郎の銅像を作ってください!』と依頼を受けて、一乗谷の造形家さんは、絶対に渡された資料が、『み◎もんた』さんの顔写真とすり替えられた気がするんですよねえ。

 ま、おかげ様で楽しませてもらっておりますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »