« 山中城(Yamanaka Castle) | トップページ | 同時にいくつまで仕事がこなせるか? »

2010年2月27日 (土曜日)

箕輪城(Minowa Castle)

 

Img_0191_2

 2009年1月17日(土)、これまた1年以上前の話になりますが、群馬県にある箕輪城に登城してまいりました。

 JR新宿駅から湘南新宿ラインに乗って、JR高崎駅まで向かいます。高崎駅西口からバスに乗り、四谷バス停まで480円、30分位の乗車時間だったと記憶しています。

 まずは四谷バス停からあるいて、すぐの高崎市役所の箕郷支所の管理人室にて、日本百名城スタンプラリーのスタンプをゲットします。

 スタンプゲット後、オイラは椿山の砦を経由して、榛名口から登城を開始しました。

Img_0069

Img_0121

 箕輪城には天守はおろか櫓などの建造物も無く、土塁や堀切で構成されている城です。普通の人にはただの山としか感じられないでしょう。

 しかし、ここは日本百名城スタンパーとしては脳内補完で、ありし日の箕輪城をイメージするしかないでしょう。

 上の写真は本丸を右手に見上げた場所です。

 そして、下の写真はその本丸から見おろした写真です。

 うーん派手さに欠けるねえ。

 で、箕輪城のウンチクです。

 箕輪城は室町時代末期、長野尚業が築城し、子の憲業により拡張されたとのこと。

 1566年、城主が長野尚盛の時、武田信玄に攻略され、武田氏滅亡後は滝川一益、次に北条氏邦の支配下になります。

 1590年の徳川家康の関東入封により、徳川四天王の井伊直政のものになりますが、井伊直政は高崎城にうつり、箕輪城は廃城となりました。

 やっぱり不便だもんな。

Img_0114

 写真は箕輪城跡の石碑と一緒に写るオイラです。

 一人で城めぐりしているので、もちろんセルフタイマーです。

 顔にモザイクをかけております。なんでかなあ・・・。

Img_0098

 箕輪城というと日本百名城スタンパーとしては聞き捨てならない事件が起きた場所です。

 スタンプが無くなっていた事件です。

 上の写真に映っていますが、当時のスタンプは緑色の箱に入っていたそうです。

 いやー、これじゃ盗まれるって・・・。

 箕輪城ってアクセスが非常に悪いのに、スタンプが無いって、どんだけショックが大きい事か・・・。

 現在は先述のとおり、高崎市役所箕郷支所に大切に管理されております。

Img_0078

 箕輪城の見どころの一つは、大堀切です。

 上の写真は郭馬出しにつながる土橋ですが、その土橋の右側のへこんだ所が大堀切の端っこになります。

 現在は木々が生い茂っていますが、こんな大きな堀切を人力で作ったのか・・・と感心してしまいます。

Img_0140

 箕輪城にも本丸がありますが、ただ広い空間となっています。

 本丸の北側にある御前曲輪は最後の最後の砦としての場所だそうで、精神的・宗教的な空間だったそうです。

 写真左上には井戸跡も見えます。

 しかし・・・派手さに欠けるねえ。

Img_0163

Img_0168

Img_0176

 箕輪城のもう一つの見せ場が、三の丸の石垣(写真上・写真中)と鍛冶曲輪の石垣(写真下)でしょう。

 中世の城ですから、打込接でもなく、ホントに自然石をそのまま積みましたって感じなんですが、これがあるのと無いのとでは、城の見学への意気込みが違うってもんです。

 見学時間は11時13分から13時20分の約2時間といったところです。

 オイラはくまなく回る人ですので、普通の人だったら1時間もかからないんじゃないでしょうか?

|

« 山中城(Yamanaka Castle) | トップページ | 同時にいくつまで仕事がこなせるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/47677934

この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪城(Minowa Castle):

« 山中城(Yamanaka Castle) | トップページ | 同時にいくつまで仕事がこなせるか? »