« カップヌードル シャアザク 製作記2 | トップページ | 城めぐり14 高崎城(Takasaki Castle) »

2009年12月21日 (月曜日)

城めぐり13 館山城(Tateyama Castle)

 Img_2478

 

 2009年12月21日(月)、千葉県の南の端っこ、館山市にある館山城に行ってきました。

 

 JR新宿駅のチケットショップで、青春18切符を11,100円で購入&早速1日分を投入!

 JR新宿駅から中央線快速に乗車、JR御茶ノ水駅から総武線に乗り換え、さらにJR錦糸町駅で総武線快速に乗り換え、最後にJR千葉駅で内房線に乗り換えして、3時間以上かけて、JR館山駅まで到着したのでした。電車好きのオイラでも、ちょっとこたえました・・・sad

 

 JR館山駅から南の方向に、城山に立つ館山城天守閣が見えます。道に迷うことはないですね。

 距離にして2kmとの話を聞いたので、JR館山駅西口にてレンタサイクルを借りることにしました。

 全てが電動式自転車で、2時間まで300円、4時間まで600円、4時間以上800円の料金設定でした。

 

Img_2408  

 館山城跡は城山公園となっています。

 孔雀園あり、日本庭園あり、植物園あり、博物館あり・・・といった感じ。

 城関係の遺構は『八遺臣の墓』くらいなものでした。

 『八遺臣』とは後でウンチクを述べますが、憤死した里見忠義に殉死した8人の家臣とのことです。

 この8人の家臣をモデルにした話が滝沢馬琴『南総里見八犬伝』だそうです。(恥ずかしながら知らなかった・・・coldsweats01

 

Img_2415  

 城山公園の坂道を登り、館山城天守閣が見えてきました。

 資料によると、館山城は1580年、南総最大の豪族、里見里見義頼が築城しました。
 しかし、豊臣秀吉の小田原攻めへの遅参が理由で、安房一国を残し、上総の領地が没収されてしまったとのこと。
 さらに1614年、後継者の里見忠義大久保忠隣の改易事件に連座して、領地を没収、館山城は破却されてしまう。
 里見忠義も伯耆の国に流され、29歳で憤死したとの事。

 不運続きの里見氏が可哀相です・・・crying

 

 写真の館山城は1982年に再建された模擬天守閣です。
 本来の姿は不明とのことです。何となしに犬山城やら清州城やら川之江城(仏殿城)に似てますcoldsweats01

 天守閣の中は館山市立博物館分館となっていますが、登城した日は月曜日でしたので、中には入れませんでしたcrying 

 

Img_2418

 

 まったく私事ですが、今回初めて広角レンズのデジカメで撮影してみました。

 撮影ポイントは天守閣からそんなに離れていないのですが、全体がバッチリ撮影できました。

 これは便利です。1万円しただけある。

 

Img_2434  

 館山城から眺めた景色です。

 景観が良い所には必ず存在する望遠鏡が無料で使えました。

 JR館山駅に向かっている人や、桟橋を渡っている人が見えて、結構楽しかったです。

 

Img_2438

 

 うっすらと微妙に富士山も見えました。

 

 

Img_2476

 

 最後に孔雀園のクジャクを見てきました。

 ニホンザルもいまいしたが、1匹しかいなくて可哀相でした。

 ここのプチ動物園も小田原城と同じように、縮小していってしまうのかなあ。

 

 と、まあ館山城での滞在時間は2時間弱でした。

 

 帰りは行きと同じ青春18切符を利用して、3時間かけて帰りました。

 JR新宿駅・JR館山駅間の運賃は2,440円で、往復4,880円なので、青春18切符の1日分のモトは取ったかなあと、まずは合格点の旅行でした。

 

 次は久留里城大多喜城をそれぞれ日帰りで行ってみようかなあ。

|

« カップヌードル シャアザク 製作記2 | トップページ | 城めぐり14 高崎城(Takasaki Castle) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/47080835

この記事へのトラックバック一覧です: 城めぐり13 館山城(Tateyama Castle):

« カップヌードル シャアザク 製作記2 | トップページ | 城めぐり14 高崎城(Takasaki Castle) »