« 北東北遠征終了!! | トップページ | 北東北遠征報告 南部煎餅編 »

2009年11月24日 (火曜日)

北東北遠征報告 盛岡冷麺編

F1000254  

 11月の3連休を利用した北東北遠征から1日経ち、写真の整理、百名城ぬりつぶし同好会へのレポート提出も終わりました。

 レポート提出なんぞ、正直、半分仕事みたいなもんですが・・・。

 

 さて今回は百名城スタンプラリーの他に、ご当地グルメを楽しもうと決めて、盛岡城の帰り、盛岡駅の駅ビル地下の『明明亭』で冷麺セットを注文しました。1100円でした。

 

 冷麺を食べたのは2002年冬以来ですので、7年ぶりです。

 

 冷麺って、体が暖かくなる唐辛子系のスープなんだけど、それが冷たいのが良いのかもしれないですね。

 唐辛子系のスープで熱かったら、汗ダラダラで食べなくてはいかんしなあ・・・。

 

 

 結論から言うと、『美味しかった』の一言なんですが・・・ひとつ気になったのが、

 『何で唐辛子系のスープにリンゴが入っているの?』

 との疑問でした。

 

 オイラは出されたものは残さず食べるクチなので、美味しくいただいたのですが、『冷麺にリンゴ』=『酢豚にパイナップル』系の違和感を感じてしまったのでした。

 

 ま、久々の冷麺、今回は中くらいの辛さに作ってもらいましたが、次回は大辛にしてもらおうっと。

 

 

|

« 北東北遠征終了!! | トップページ | 北東北遠征報告 南部煎餅編 »

コメント

 こんばんは,お疲れ様でした.
盛岡の冷麺を堪能されましたね.

盛岡人は冷麺は冬の食べ物といいます.
食べると熱くなりますからね.

冷麺になぜフルーツなのか?
私もよくわかりません.
実は盛岡市内でもっとも古くから冷麺を出している店ではフルーツは入っていないんです.
ですからあとから付いた習慣と思われます.

やっぱり辛い物ですから,食事途中の口直しかもしれません.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年11月26日 (木曜日) 23時59分

 ビザ皇帝さま、こんばんは。
 
 冬にアイスクリームを食べても可なので、冬に冷麺を食すのも可ですよね?
 
 ただ、本日職場の連中と話して疑問になったのは、冷麺は・・・①もともと韓国の料理なのか、②盛岡発祥の料理なのか、③韓国の料理を盛岡独自に発展させた料理なのか、話題になりました。

 私の予想では、③だと思ってましたが、先ほどネットで調べたところ、余計分からなくなりました。(泣)

投稿: Seiryu | 2009年11月27日 (金曜日) 21時34分

冷麺の起源については,おそらくは③なんじゃないかと思います.
私の聞いた話では,戦後半島から来た方が
盛岡の人間の食感にあうようにアレンジしてできたというはなしです.
元々の朝鮮半島の冷麺はそば粉を使うのに対して盛岡のはでんぷんですから.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年11月29日 (日曜日) 20時41分

 ビザ皇帝さま、こんばんは。
 
 盛岡冷麺の起源についてのコメント、ありがとうございます。

 それ以上に驚いたのは、盛岡冷麺ってデンプンで出来ていたことです。
 
 あの噛みごたえはデンプンだったのですね。

投稿: Seiryu | 2009年11月29日 (日曜日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/46851005

この記事へのトラックバック一覧です: 北東北遠征報告 盛岡冷麺編:

« 北東北遠征終了!! | トップページ | 北東北遠征報告 南部煎餅編 »