« たまねぎを食べる | トップページ | 祝日の楽しみ »

2009年10月19日 (月曜日)

電車の中でのお食事

 先月の新潟&長野遠征の帰り、JR高崎駅にて新宿に向かう電車に乗った時の話です。

 オイラは昼食ナシの強行軍だったので、発車までの時間、メロンパンを頬ばっておりました。ちなみに座っていた席は、電車の進行方向とは垂直方向に座る7人掛けの席の端っこでした。

 

 で、オイラの隣に座っていたオバサンは、吉野家か松屋かわかりませんが、テイクアウトの牛丼を食べていました。

 

 メロンパンを食べていたオイラが言うのも何ですが、少々驚いた。 オイラは高崎線の中で牛丼は食べられない・・・。

 

 そもそも電車の中で食事ができる、または食事ができないの線引きってどこにあるんでしょ。

 前の職場の係長が『トイレの付いている電車は食事をしても良い。トイレの無い電車では食事をしてはアカン。』という線引きを主張していました。

 確かに、オイラが一番利用する東京の私鉄、京王線には典型的な通勤電車で、トイレなんぞありませんので、車内でドーナツをかじるくらいならともかく、牛丼を食べるのは、かなり勇気が要ります。

 ですが、今回乗車したシルバー色とオレンジ色の車体の高崎線はトイレが付いているとは言え、通勤電車スタイルの電車なので、オイラの中では『牛丼を食べるのはアウト』です。

 オイラの中では『トイレが付いている車両=食事がOK』という基準はちょっと引っかかりますねえ。

 

 食事ができる電車と言えば、新幹線とかJRの特急電車など、座席が電車の進行方向と同じ向き(または正反対向き)に座るスタイルの電車が思い起こされます。

 まあ新幹線なんて車内で弁当を売っているくらいだから、車内での食事はOKですよねえ。

 では『座席が電車の進行方向と同じ向きに座る電車では食事OK』かと聞かれると、先日、博多で乗車・利用したJRの鹿児島本線の普通電車・快速電車とか、滋賀遠征で利用した関西本線の新快速電車は、進行方向と同じ向きに座る電車ですが、その中で、食事をとるのは結構勇気が要ります。

 やはり通勤電車だからね。

 

 ということは、食事ができる電車というのは・・・①:座席が電車の進行方向と同じ向きに座る電車 なおかつ②:普通電車・快速電車ではなく特急電車 であること となるのかなあ・・・。

 いやいや、②の条件は厳しいかなあ。 地方の各駅停車でゆっくりとおにぎりを食べながら、景色を楽しむという、のんびりした光景も捨てがたいし・・・。

 

 うーん、奥が深いと言うべきか、オイラの考えていることがくだらないのか・・・。

 

 最後に以前、東京・池袋発の地下鉄、丸の内線に乗った時の話ですが、座席は全てが埋まっていて、乗客同士がかろうじて、ぶつからない程度の混雑の中で、部活帰り?の女子高生が、コンビニで購入したのか、『かぼちゃの煮つけ』を割り箸で立ち食いしていたのは驚いた。

 煮汁が他の人にかかったら、どうするねん!!

|

« たまねぎを食べる | トップページ | 祝日の楽しみ »

コメント

 うーん,難しい議論ですね.
 私も基本は「ロングシート」は飲食不可,
「クロスシート」はOKといったところです.

 あとは周囲の雰囲気でしょうか,立っている人がたくさんいる環境では,たとえクロスシートでも食べる気はしませんね.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年10月19日 (月曜日) 20時54分

 ビザ皇帝さま、いらっしゃいませ。
 亀レスまたしても申し訳ないです。19日から3日間高熱でぶっ倒れてました。

 まあ、今思うと面白いことを考えていたなあと我ながら思います。

 鉄道会社が線引きしてくれると助かるんだけどなあ。

投稿: Seiryu | 2009年10月25日 (日曜日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/46487811

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中でのお食事:

« たまねぎを食べる | トップページ | 祝日の楽しみ »