« 福島遠征に来ています | トップページ | 近況報告 »

2009年7月 4日 (土曜日)

福島遠征総括

Img_5239  2009年6月27日(土)から29日(月)の3日間、梅雨と休日出勤で中止になっていた福島遠征に行ってまいりました!!

 

 昨年のゴールデンウィークにも福島に遠征していますから、2回目はただ行くだけでは物足りません。

 で、今回、立ちよったのが宇都宮城でした。写真は宇都宮城の天守閣焼失後の天守代わりの清明台櫓です。

 

Img_5300  宇都宮城のもう一つの櫓が富士見櫓です。

 清明台櫓富士見櫓も木造で再建されていますが、残念ながら、『これだけ・・・』なのです。

 じっくり見学するオイラですら、1時間で見学終了となりました。

 

Img_5473

 宇都宮から東北本線にて白河に向かいます。

 2度目の登城となる白河小峰城です。

 前回は1時間少々の登城でしたが、今回は昼から夕方まで時間をかけて見学しました。

 

Img_5515

 今回、白河小峰城に登城してラッキーだったのが、5月末から6月末しか開園していないバラ園に入園できたことです。

 日本の城とバラの共演も珍しいのですが、バラ園からしか眺められない白河小峰城の姿を見ることができたのです!

 

Img_5825_2

 2日目は宿泊地の郡山から会津若松に向かいました。

 幕末の京都守護職・松平容保や白虎隊で有名な会津若松城に行きました。(地元では鶴ヶ城と言いますが・・・。)

 今回はレンタサイクルを借りて、北出丸・西出丸や御薬園も見学しました。

 

Img_5893  

 レンタサイクルで会津若松駅の隣駅・七日町駅そばにある阿弥陀寺も行きました。

 会津若松城から移築されていた御三階櫓を見学してきました。

 

Img_5998

 最終日は二本松城に向かいました。ここも2回目の登城です。

 ちょっとした山登りになりますが、安達太良山の眺めが素晴らしかったです。

 

Img_6111  

 二本松城は石垣が見どころ。前回見逃した大石垣と二段石垣も見てきました。

 天守台からの眺めもすばらしかったです。

 

Img_6175  

 福島遠征に行く前は予定していなかった宮城県は白石市の白石城にも行きました。

 伊達政宗の重臣、片倉小十郎景綱の居城とのこと。

 彦根城の天守閣のサイズで、彦根城から破風を取り除いた様な簡素な城ですが、木造にて再建されたものです。

 近くの資料館にてNHK大河ドラマ・伊達政宗の一部が放映されていました。

 政宗役の渡辺 謙さんや、片倉小十郎役の三浦 友和さんや、喜多役の竹下 景子さんが若い若い(笑)。オイラが18歳の時のドラマだもんな・・・。

 

 城めぐりに満足満足ということで、白石蔵王駅から東北新幹線にて東京に帰りました。

 で、2泊3日で5つの城を巡った福島遠征、今回の経費は・・・

 飲食費: 5,133円(ペットボトルのお茶が目立ちました)
 交際費: 4,998円(ドイツの従兄弟に各城郭の絵葉書を購入したため)
 交通費:20,700円(半分が白石蔵王から東京への新幹線乗車賃)
 宿泊費: 9,280円(1泊は30%割引は良かったです。)
 設備費: 5,655円(各城郭の絵葉書・直江兼続Tシャツが大きかった)
 入場料: 3,470円(白河小峰城への募金1000円が大きかった)
 役務費: 1,690円(コインロッカーの利用とお土産の配送料)

 合 計: 50,926円でした。

 

 やはり、『1城登城=1万円の法則』は正しいと証明されましたな・・・。

|

« 福島遠征に来ています | トップページ | 近況報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/45536292

この記事へのトラックバック一覧です: 福島遠征総括:

« 福島遠征に来ています | トップページ | 近況報告 »