« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の5件の記事

2009年7月29日 (水曜日)

実物大のガンダム、お台場に立つ!!

Img_7125  

 本日、午後のお休みを頂戴して、ゆりかもめで、お台場まで行ってまいりました。

 目的は一つ。お台場に2009年7月11日から8月31日の期間限定で立っている、実物大のガンダムを見に行くこと!!

 しかも!8月1日から東京オリンピック招致ロゴがガンダムに貼られてしまうとの話なので、何としても7月中に見に行きたいなあと思っていたのです。

 いや、ガンダム直撃世代(現在、39歳です・・・笑)としては、絶対に行かなくてはならん!と思っていました。

 平日の15時でしたが、お台場って人が多いなあと思いました。
 しかし、人混みってイヤと思うほどではなく、平日に行って正解でした。

 そうそう、アクセスはJR新橋駅からゆりかもめに乗って、台場駅で降ります。そこから潮風公園まで徒歩5分強といったところでしょうか。潮風公園は初めてでしたが、『ガンダムはこちら』の案内板と人の流れで迷うことはないでしょう。

 

Img_7121

 

 ガンダムの身長?は18メートルで、6階建てビルの高さくらいとか聞かされていましたが、いまひとつ分かりませんでした。

 で、今回、実物大を見て、ようやく感じがつかめたかなあ。

 犬山城よりは大きいかなあ。彦根城とか備中松山城よりは大きいぞ。
 姫路城よりは小さい・・・余計分かりづらいか。

 

 男性だけでなく、女性や、オジチャン、オバチャンも見学に来ていました。

 このテのアトラクションは女性はイヤイヤながら男性と一緒に来るんじゃないかと思いましたが、結構楽しんでいたようだ。

 夏休みのチビッコも来ていました。おまえら、ガンダムが放送されてい時は生まれていなかっただろう!

 

Img_7168

 

 実物大ということで、かなり細かいところまで作りこまれています。

 強化プラスチック製とのことですが、まるで本物です。プラモデルとは違うわ。

 いや、プラスチックなんだから、プラモデルか・・・。

 

Img_7171

 

 背中のロケットバーニアってこうなっているんだ・・・。

 4つのロケットノズルがあったのは知らなかったです。

 

Img_7186

 

 会場には高台もあり、そこで1500円払うとガンダムと一緒に写真が撮れるようです。

 おそらくデジカメプリントだろうが、40分ほど待ってほしいと言われた。

 ま、オイラは今回は遠慮したけどね。

 ガンダムと写真がとれるなんて、この先もないだろうから、1500円は安いかもしれない。

 

 お土産屋さんがありましたが、入場制限がありました。

 そんなに待ちませんでしたけどね。

 絵葉書が1枚100円、クッキーが700円、ガイドブックが2500円でした。

 『ガンダム、お台場に立つ!』とロゴの入った包装紙のおまんじゅうもありましたが、中身はフツーのおまんじゅうのようでした。包装紙がガンダムになるだけで、フツーのおまんじゅうが1000円になるのだから・・・。

 こんなに人気なら、入場料1000円でもとれば、ボロ儲けだと思うのですが・・・。

 

Img_7193

 

 たいてい、1時間ほど滞在して、ゆりかもめにて、お台場を跡にしました。十分に楽しめました。

 ガンダムの足元に近寄るために行列に並んだら、あと30分は必要だったかもなあ。

 平日だけに、高台での写真撮影や足元に接近するのも、行列待たずに楽しむこともできそうだったなあ。

 帰りのゆりかもめで、レインボーブリッジからも、ガンダムがはっきりと見えました。 今度は夜に見てみたいです。

 

 ・・・で、帰りに新宿に寄って、ガンダムのプラモデルを購入しました。1200円のところ、880円でした。

 しっかり、洗脳されてるじゃん。

 おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月曜日)

岡崎城(Okazaki Castle)

Img_6767_2  

Img_6723

 

 2009年7月19日と20日の2日間、愛知県の東部、昔でいう三河国の城郭めぐりをしてきました。

 

 第一弾が岡崎城でした。言わずと知れた徳川家康の出生の城です。

 家康の銅像だけでなく、家康の胞衣塚(えなづか:へその緒を埋めた塚)や出生時の井戸やからくり時計など、とにかく家康色満載でした。

 単に城郭として見ると・・・鉄筋コンクリートの天守閣、本来の位置とは離れた場所に建てられた大手門・・・と、少々ガッカリでした。

 

Img_6742

 

 写真の天守閣北側にある、青海堀が思いの外、深くて良かったかな。

 

Img_6712

 

 あと、オイラの心をとらえたのが、徳川四天王の一人、本多忠勝公の銅像があったことですね。

 例の名槍、蜻蛉切も抱えています。

 銅像の顔は結構イケメンですが、どうもオイラのイメージではないですな。

 考えてみると、少年ジャンプに連載されていた『影武者 徳川家康』に出てきた本多忠勝公が豪快なオッサンだったのが、オイラにとって最初のイメージだからだな。

 

 Img_6764

 

 岡崎城の天守閣を撮影すると邪魔になるのが2本の松。

 顔を見せないよ~と言わんばかりに両手で隠しています。

 ぶった切れとは言いませんが、何かもったいないのですよね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛の兜

 本日、HDDに撮りためたNHK大河ドラマの『天地人』を見てました。

 今年の主人公は言うまでもなく、直江 兼続公。

 愛の兜が目印ですが・・・。

 

 先日、ドイツ人とのハーフの従兄弟に、直江 兼続公の鎧兜のセットを送りました。

 で、兜の前立ての『愛はLOVEの意味ですよ』とメールしたところ・・・

 

 『直江 兼続公の兜って変だよ。頭に『LOVE』って掲げているのに、その右手には相手の頭をカチ割る日本刀を持っているんだろ?』(返信された英文を訳しております。)

 『それに何て不便そうな兜なんだよ。愛って文字、邪魔じゃない?』(返信された英文を訳しております。)

 ・・・なるほど、外国人の目から見ると、直江 兼続公ってその様に映るのかあ・・・。

 

 そうそう、『天地人』に伊達 政宗公も登場しました。

 が、政宗役の松田 龍平さんには申し訳ないですが、オイラにとって伊達 政宗公と言ったら、やはり渡辺 謙さんですね。当時高校三年生でしたが、今でも印象に残っています。

 

 また、『天地人』での徳川 家康公は松方 弘樹さんが演じています。

 オイラにとって『これぞ、家康公』というのは、『功名が辻』での西田 敏行さんが演じた家康公かなあ。あれはハマっていたなあ。

 滝田 栄さんの演じる家康公も良かったなあ。そんときはオイラ中学2年生だったよ。

 

 ああとりとめがなくなるので、今回はこれまで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土曜日)

近況報告

Img_6829

 ここ1ケ月ほどブログの更新をしておりませんが、久々の記事です。

 2009年7月のオイラの生活状況ですが、やはり一言でいえば『城めぐり』でした。

 訪れた城郭は・・・埼玉県にある川越城跡鉢形城跡、栃木県にある足利氏館、群馬県にある金山城跡、山梨県にある武田氏館甲府城・・・。

 いずれも100名城スタンプラリーの公式スタンプ帳に押印するための旅でした。

 

 で、愛知県の岡崎城長篠城にも登城しました。こちらは初登城でした。100名城スタンプは合計45個。

 2008年8月初旬に100名城スタンパー(笑)になってから、1年近くになりました。

 

 あと、コンプリートまで1年か2年は必要だなあ・・・まさかここまで来て断念!ということはないんだろうけど・・・。

 写真は岡崎城のついでに寄った、愛知県にある西尾城丑寅櫓です。

 小ぶりですが、結構、ハンサムな顔立ちで、なんと木造建築による復元櫓なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土曜日)

福島遠征総括

Img_5239  2009年6月27日(土)から29日(月)の3日間、梅雨と休日出勤で中止になっていた福島遠征に行ってまいりました!!

 

 昨年のゴールデンウィークにも福島に遠征していますから、2回目はただ行くだけでは物足りません。

 で、今回、立ちよったのが宇都宮城でした。写真は宇都宮城の天守閣焼失後の天守代わりの清明台櫓です。

 

Img_5300  宇都宮城のもう一つの櫓が富士見櫓です。

 清明台櫓富士見櫓も木造で再建されていますが、残念ながら、『これだけ・・・』なのです。

 じっくり見学するオイラですら、1時間で見学終了となりました。

 

Img_5473

 宇都宮から東北本線にて白河に向かいます。

 2度目の登城となる白河小峰城です。

 前回は1時間少々の登城でしたが、今回は昼から夕方まで時間をかけて見学しました。

 

Img_5515

 今回、白河小峰城に登城してラッキーだったのが、5月末から6月末しか開園していないバラ園に入園できたことです。

 日本の城とバラの共演も珍しいのですが、バラ園からしか眺められない白河小峰城の姿を見ることができたのです!

 

Img_5825_2

 2日目は宿泊地の郡山から会津若松に向かいました。

 幕末の京都守護職・松平容保や白虎隊で有名な会津若松城に行きました。(地元では鶴ヶ城と言いますが・・・。)

 今回はレンタサイクルを借りて、北出丸・西出丸や御薬園も見学しました。

 

Img_5893  

 レンタサイクルで会津若松駅の隣駅・七日町駅そばにある阿弥陀寺も行きました。

 会津若松城から移築されていた御三階櫓を見学してきました。

 

Img_5998

 最終日は二本松城に向かいました。ここも2回目の登城です。

 ちょっとした山登りになりますが、安達太良山の眺めが素晴らしかったです。

 

Img_6111  

 二本松城は石垣が見どころ。前回見逃した大石垣と二段石垣も見てきました。

 天守台からの眺めもすばらしかったです。

 

Img_6175  

 福島遠征に行く前は予定していなかった宮城県は白石市の白石城にも行きました。

 伊達政宗の重臣、片倉小十郎景綱の居城とのこと。

 彦根城の天守閣のサイズで、彦根城から破風を取り除いた様な簡素な城ですが、木造にて再建されたものです。

 近くの資料館にてNHK大河ドラマ・伊達政宗の一部が放映されていました。

 政宗役の渡辺 謙さんや、片倉小十郎役の三浦 友和さんや、喜多役の竹下 景子さんが若い若い(笑)。オイラが18歳の時のドラマだもんな・・・。

 

 城めぐりに満足満足ということで、白石蔵王駅から東北新幹線にて東京に帰りました。

 で、2泊3日で5つの城を巡った福島遠征、今回の経費は・・・

 飲食費: 5,133円(ペットボトルのお茶が目立ちました)
 交際費: 4,998円(ドイツの従兄弟に各城郭の絵葉書を購入したため)
 交通費:20,700円(半分が白石蔵王から東京への新幹線乗車賃)
 宿泊費: 9,280円(1泊は30%割引は良かったです。)
 設備費: 5,655円(各城郭の絵葉書・直江兼続Tシャツが大きかった)
 入場料: 3,470円(白河小峰城への募金1000円が大きかった)
 役務費: 1,690円(コインロッカーの利用とお土産の配送料)

 合 計: 50,926円でした。

 

 やはり、『1城登城=1万円の法則』は正しいと証明されましたな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »