« 岡山遠征に行ってきました! | トップページ | 松本城(Matsumoto Castle) その2 »

2009年5月10日 (日曜日)

稲城市に行きました

 今回は写真ナシで日記を書きます。

 

 昨日、業者さんとの打ち合わせで、私の居住地の隣町の『稲城市』に電車にて行ってきました。

 

 京王線稲城駅に到着して感じたこと・・・

 『稲城、変わったじゃん!!』

 

 今から23年前、とある都立高校の学生だったオイラの友達グループの中で、『稲城市』イコール『田舎』という偏見(?)があったのです。

 

 オイラの高校の学区域は・・・東京都下の『三鷹市』、『府中市』、『調布市』、『狛江市』、『稲城市』の5つでした(・・・多分ね)。

 稲城市以外出身の生徒たちは、『稲城市は水洗トイレが100%普及していない』とか、『田舎の香りがする』とか、『稲城市に行くには、パスポートが必要だ』とか、『稲城市は東京都じゃない』とか、稲城市在住の生徒たちに対する侮辱の言葉を浴びせていた日々だったのです(・・・もちろん、からかいの範疇でしたけど)。

 

 

 それから20年以上・・・

 『オイラの調布市・・・稲城市に抜かれたかも・・・』

 

 稲城駅前はオシャレになり、車道は道幅が広く、カッコイイマンションが立ち並び、それなのに都市計画により、電信柱は立っていなくて、緑が多く落ち着くところ・・・。

 

 数年前から稲城市にマンションを買って住む人が多いいなあとは思っていましたが、心の隅では『なぜ、そんな田舎に・・・』と失礼なことを思っていたのも事実です。

 

 しかし、昨日の稲城市訪問で私の認識は変わりました。

 稲城市は都市と自然がマッチした素晴らしい街になりました。

 流石に稲城市役所が『稲城市は日本一住みよい街』と垂れ幕を掲げるわけです。

 

 ・・・ということです。

 あっ! 私の居住地がバレてしまいました。命の危険が・・・(←そのネタ、いつまで続ける気?)

|

« 岡山遠征に行ってきました! | トップページ | 松本城(Matsumoto Castle) その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/44966894

この記事へのトラックバック一覧です: 稲城市に行きました:

« 岡山遠征に行ってきました! | トップページ | 松本城(Matsumoto Castle) その2 »