« 感謝の心&ありがとう | トップページ | 床屋さんに行きました »

2009年4月19日 (日曜日)

上田城(Ueda Castle)

Img_4103  

 最近、報告する順番がメチャクチャの『城めぐり&100名城スタンプラリー』です。

 今回は2008年11月1日~3日(今から半年近く前・・・)の長野遠征での2番目の登城先・上田城のレポートになります。

 

 上田城はJR上田駅から歩いて10~15分位、上田城まで坂道が少々続きますが、息を切らせる程のものではなかったです。

 

 写真は上田城の必須スポット、南櫓櫓門北櫓です。左右に広い建物ですので写真に収めるのが難しい城郭でした。

 しかも、この写真の撮影場所は西に向かっているので、午後は思いっきり逆光になってしまい、櫓の板張りの色が暗くなってしまったのが、頭の痛いトコでした。
 上田城の撮影は午前中に限るのかなあ・・・。

 

 明治時代に南櫓北櫓遊郭の建物として1つに合体して使われていたとのことですが、現在は買い戻されて長野県の文化財となっています。

 中は展示物がありましたが、30分もあれば見て回ることができます。

 

Img_3780  

 上田城のもう一つの見どころは南側からみた姿です。

 左側の奥に見えるのが西櫓で、右側に見えるが南櫓です。

 西櫓の近くに急な階段があるのですが、南櫓の近くには階段はなかったと思います。
 この撮影位置から南櫓北櫓に再度戻るとなると結構面倒だった記憶があります。

 

 敵に簡単に突破されないのが城郭の役割なんだから、当然といえば当然か・・・。

 

 Img_3791

 

 上田城の中に上田市立博物館には上田城のジオラマが設置してあります。

 写真の中央あたりが、南櫓櫓門北櫓ですね。そして写真の左ギリギリに西櫓です。

 どこの自治体も財政難なんだろうけど、せめて本丸の櫓群を再建でもいいから建ててくれるとうれしいです。

 

 

Img_3805

 

 上田城の北側には虎口の石垣がありました。

 写真奥(つまり北側)の石垣は当時ものだそうです。

 虎口の外にでると陸上競技場がありました。うーん・・・。

 

Img_3757

 

 上田城とまったく関係ないのだけど、11月の初めの長野県で朝顔が咲いていました。

 しかも活き活きと咲いていました。自然ってスゴイ・・・。

 ちなみに上田城本丸の一部は私有地で、柵で囲まれていたのですが、その柵の近くの朝顔です。

 

Img_3855

 

 上田と言えば! 大坂の陣に武名を轟かせた天下一のつわもの、真田 幸村公ですね。

 上田駅前に銅像が立っています。

 オイラは真田十勇士の物語も読んだことないし、上田合戦の細かいことまで知りませんが、大阪の陣での真田 幸村公の命を賭けた生き様、忠義の心、武勇に心動かされます。

 郷土の英雄になって当然です。

 ちなみに11月初旬の朝8時前の気温6度です・・・って、写真のまんまですが。

 

 Img_3862

 

 最後にホントに上田市民は真田家を尊敬し慕っていると感じる写真です。

 何の変哲もないJR上田駅ですが、壁に6つの正方形の出っ張りがあります。

 これが夜になると・・・

 

Img_3841

 

 正方形のところから明かりが漏れて、真田家の家紋、『六文銭』が浮かび上がってくるのです。

 

 こういうセンスって好きです。

|

« 感謝の心&ありがとう | トップページ | 床屋さんに行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/44682595

この記事へのトラックバック一覧です: 上田城(Ueda Castle):

« 感謝の心&ありがとう | トップページ | 床屋さんに行きました »