« 鹿児島城(Kagoshima Castle) | トップページ | 上田城(Ueda Castle) »

2009年4月 9日 (木曜日)

感謝の心&ありがとう

 久々の更新です。

 今日は窓口当番だったのですが、窓口に一人のおばあちゃんがやってきた。

 

 このおばあちゃん、腰は横に曲がっているし、両手で手押し車(?)を押して歩いているし、顔は下にずっとうつむいているし、歩くスピードは遅いし、窓口の椅子に座ることも簡単ではないし、書類も自分で書くことは出来ない。

 

 窓口当番のオイラは書類を代筆したり、椅子から立ち上がるのを手伝ったりしたのだけど、このおばあちゃんに元気づけられた。

 

 おばあちゃん、【ありがとう】と【うれしいね】と【まだまだ元気で頑張らないとね】が口癖になっているのだ。

 

 正直、隣町からバスに乗って、わが社にやってくること自体、無茶だと思える身体である。

 オイラだったら、自分の境遇に恨みの一言ぐらい吐いていると思う。

 

 しかし、このおばあちゃんはオイラに感謝の言葉を数えきれないぐらい述べてくれて、他の老人も頑張っているのだから、自分も頑張ろうと極端なくらい前向きだった。

 

 体が不自由なおばあちゃんが、ここまで前向きに人生を生きているのに、五体満足で不平不満をタラタラと言っているオイラは一体何なのさ、と自分を恥じました。

  

 受付が終わり、オイラはおばあちゃんを近くのバス停まで車椅子に乗せて送った。

 おばあちゃんはバスに乗って別れる間際まで、感謝の言葉を言ってくれた。

 

 オイラこそ、おばあちゃんに感謝したい。

 人間はどんな時も前向きに感謝の心で生きなくてはならんと、おばあちゃんは思い起こさせてくれた。

|

« 鹿児島城(Kagoshima Castle) | トップページ | 上田城(Ueda Castle) »

コメント

いいはなし~さ~だねぇ(>_<)

仕事したくても出来ない人がいるなか、こうして仕事出来る事に感謝しなきゃいけませんね

投稿: まさきち | 2009年4月12日 (日曜日) 23時39分

 まさきちさん、こんばんは。
 そうですね。ホント、ちょっと見る方向を変えると自分より不遇な立場でも頑張っている人がいます。
 そういう人のことを思えば、頑張れることって沢山ありますよ。
 ・・・と自分に言い聞かせています。

投稿: Seiryu | 2009年4月14日 (火曜日) 22時40分

 素晴らしいお婆さんですね.
 何事もよかった事をさがして前向きに生きる方が,同じ人生送るなら楽しいですしね.

 昨日お昼にBSで放送していた「愛少女ポリアンナ物語」が最終回を迎えたんですが,主人公の生き方に共通するお婆さんだなと思いました.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年4月16日 (木曜日) 21時08分

 ビザ皇帝さま、いらっしゃい&亀レスすみません。
 ポリアンナ物語って、確かハウス名作劇場シリーズの一つでしたっけ?
 オイラの母上が『良かった探し』のアニメとか言っていた記憶があります。
 間違っていたらすみません。

投稿: Seiryu | 2009年4月19日 (日曜日) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/44612815

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の心&ありがとう:

« 鹿児島城(Kagoshima Castle) | トップページ | 上田城(Ueda Castle) »