« 3台目のデジカメ入手しました | トップページ | 犬山遠征へ »

2009年2月11日 (水曜日)

小諸城(Komoro Castle)

Img_3699_2

 

 3ケ月前の2008年11月1日~3日の3連休の話になりますが、長野県登城の遠征に行っていました。

 

 小諸・上田・松代へ行くことは決めていました。

 しかし、たまたまニュースで、この3連休中に国宝・松本城の太鼓櫓の内部が無料開放されているという話を聞き、松本城も行くことと相成りました。

 

 で、上の写真は小諸城の三の門になります。

 各種ツアーのパンフレットでも、小諸と言えば、この三の門が表紙に掲載されるみたいです。オイラは知らなかったけど・・・。

 

 パンフレットによると、小諸城は全国的にも珍しい『穴城』という形態の城で、城下町より城の方が低い所にあるといいます。

 確かに、この三の門の手前は微妙に下り坂になっていて、『ふーん、穴城ね』とつぶやいてしまいますが、そんな予備知識がなければ全く気付かないでしょうね。

 

Img_3556

 

 小諸城の三の門をくぐる前に、実は大手門を訪問していました。

 

 大手門の上の櫓内はちょっとした展示室になっていました。

 10分もあれば見終わってしまうんだけどね。

 

 右隣りの石垣は登ってはダメといわれておりましたが、オイラ、平気で登りました。結構眺めが良かったりする。

 登るんだったら自己責任でね。

 

Img_3572

Img_3670_2 

 オイラが小諸城に登城した時期は紅葉が色とりどりの季節でした。

 緑、黄緑、黄色、オレンジ、赤と紅葉の織りなすグラデーション、そして青空と白い雲がそれを引き立ててくれて、ホントに綺麗でした。

 

 小諸城の中を進み切ると,絶景が眺められる2つの展望台にたどり着きます。

 

Img_3618

 

 上の写真は富士見台の展望台から見た景色です。本物は綺麗でしたが、写真の腕が伴わないので、こんな感じです。

 

Img_3642

 

 もう一つの不開門の展望台から眺めます。

 千曲川とダムが見えますね。

 

Img_3684

 

 小諸城の天守台になります。

 あまり大きくないうえに、石垣の間の隙間が結構開いています。

 天守台の上に乗るのを敬遠する人もいますが、オイラはOKでした。

 

 

 天守閣はないけれど、紅葉と石垣に風情があり、古城・小諸城というイメージが頭の中に残りました。

|

« 3台目のデジカメ入手しました | トップページ | 犬山遠征へ »

コメント

 こんばんは.
 小諸城ですね.私は昨年7月に車で行ったんですが,案内が小諸城ではなく懐古園になっていたので戸惑いました.
 紅葉がきれいですね.
 天守台も登りたかったんですが,ちょうど雷が鳴り出し怖くなったのであわてて退散しました(笑).

投稿: ビザ皇帝 | 2009年2月17日 (火曜日) 01時38分

 ビザ皇帝さま、おはようございます。亀レス申し訳ありません。
 小諸城まで車で行ったなんて、すごいですね! 危険なゴールド運転免許の私にはできないです。
 天守台はそこそこの高さでしたよ。
 城めぐりも快晴ばかりとは限りませんからね。こればかりは運だと思います、ハイ。

 

投稿: Seiryu | 2009年2月21日 (土曜日) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/43852546

この記事へのトラックバック一覧です: 小諸城(Komoro Castle):

« 3台目のデジカメ入手しました | トップページ | 犬山遠征へ »