« 第2次静岡遠征の支出結果 | トップページ | 手製弁当 3作目 »

2009年1月12日 (月曜日)

さらば・・・デジカメくん、申し訳ない

Img_5969

Img_5970  

 2002年に購入したオイラの初代デジカメ、京セラの KYOCERA Finecam S3Lとお別れをしなくてはならない時がやってきた。

 

 前回(http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2007/09/post_c1a5_1.html)の故障と同じく、電源を入れてもレンズは出てこないし、ストロボは出たまんま。

 

 原因はズバリ、1月11日の山中城へ遠征する際、コインロッカーに着替え等を詰め込んでいた時に、カバンの中からコンクリートの地面へダイビング!!したことに尽きる。

 ゴキッ! と音がしましたもの。精密機械ですし、一発でダメになりました。

 

 振り返ると、この相棒との思い出は2002年12月の金沢旅行、仙台・松島旅行から始まり、2003年10月の職場旅行や平泉旅行、2004年2月の生まれたばかりの姪っ子の撮影にも使った。

 2005年の愛知万博、2007年5月のドイツ旅行にも1週間連れて行った。

 リチウムイオン充電池の為、コンセントの形の違う国での撮影はキツかったな。ドイツでは再充電できなかったし、だましだましで4つの充電池を使いまわしていたもの。充電池の単価はメチャ高価だったし。

 やはり、どこでも入手可能な単三電池の方がいいなあと思ったよ。

 

 2007年8月の小倉城初登城の際にいきなり故障。 この経験で旅行の際は、万一のため、デジカメを2台持っていかないと・・・と感じました。

 

 2007年9月に修理して復帰するも、修理代金1万4千円が請求され、製造元の京セラはデジカメ事業を撤退・・・。 もう修理代金を払うなら、新しいデジカメを買った方がいいなあと考え始めました。

 

 電池問題、故障問題、修理代金問題・・・と、そろそろ、もう一台のCanonのPowerShotを購入しようかなと思っていた矢先、オイラの心を察したのか、今回の第2次静岡遠征の最後の最後で、KYOCERA Finecam S3Lは三島駅で飛び降り自殺を図ったのであった。(←いや、単にオイラの不注意なんですが・・・)

 

 およそ6年間、オイラと旅してきたKYOCERA Finecam S3Lに本当に申し訳ないなあと思うと同時に、一緒に旅をして、思い出を記録してくれて感謝をしたいです。

 

 KYOCERA Finecam S3L・・・・ホントにありがとう&お疲れさま!

|

« 第2次静岡遠征の支出結果 | トップページ | 手製弁当 3作目 »

コメント

大往生(T_T)

投稿: まさきち | 2009年1月15日 (木曜日) 08時18分

 次のデジカメを注文したんだけど、まだ来ないんだよね。土曜日の高崎城・箕輪城旅行に間に合うかしら。

投稿: Seiryu | 2009年1月15日 (木曜日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/43723689

この記事へのトラックバック一覧です: さらば・・・デジカメくん、申し訳ない:

« 第2次静岡遠征の支出結果 | トップページ | 手製弁当 3作目 »