« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の16件の記事

2009年1月29日 (木曜日)

銅像コレクション?を公開

Kokyo041_2

 

 お城にいくと、たいていはゆかりの武将の銅像があって、写真に撮るのですが、よほど有名な銅像(仙台の伊達政宗像とか・・・)でないと、関心がないですよね?

 でも何となく撮影した銅像たちを沢山並べたら壮観だろうなあと思って、当コーナーを立ち上げてみました。

 

 ま、完全にオイラの自己満足で、一部の説明書きは完成していないのですが、暇な方は見てください。

 アドレスは・・・

http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/photos/statue/index.html

 です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日曜日)

手製弁当 5作目

Img_4833  

 なんとか弁当作りも習慣になってきました。

 といっても、冷凍食品がメインですが・・・安売りの時に買っています。

 

左から、相変わらずのレタス&きゅうり&ポテトサラダ。 しゅうまい2個。洋風野菜とソーセージをボイルしたもの。最後に鶏肉のレモン&ハーブ味。

 明日の昼食が楽しみです。また500円貯金ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリキュア人形

Precure

 

 上の写真は、オイラの姪っ子の家のタンスの上に並んでいる、プリキュア人形6体です。

 

 最初は左から3人目のプリキュアだけを姪っ子に買ってあげたのですが、とても気に入ってくれた。

 おバカさんなオイラは遊びに行くたびにプリキュア人形を持っていきました。

 

 1月25日はプリキュア5の最終回だったので、絶対に最終回の前までに揃えてやろうと、おバカなオイラは23日の金曜日には秋葉原、上野、新宿をめぐり、緑色のプリキュアをゲットし、土曜日には府中、新宿をめぐり、最後の黄色のプリキュアをゲットしました。

 処分価格だったので買いやすかったけど、在庫些少で見つからない方が大変だった。

 

 それより、女の子玩具売場にイイ歳した大人が入るのが非常に恥ずかしかったです。

 

 まあ1年間、プリキュア、プリキュア、プリキュアでしたが、全員揃っていると、苦労しただけあって、壮観です、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水曜日)

Yes!プリキュア5 Gogo

Main_in ↑ネットからギッてきたキュアドリームです 

 

 今回の記事もイキナリですんません。

 

 オイラには4歳の姪っ子がいるんだけど、一昨年まではキティちゃん命だったのだが、昨年からプリキュア5命に移行したらしい。

 

 弟の家に遊びに行くたびに『Yes! プリキュア5 Gogo』の録画ビデオを見せてもらい、エンディングの時には画面を見ながら、プリキュアのダンスをしたという、オイラは姪っ子大好きなオジサンなのである。

 (そのプリキュアのダンスを踊るオイラの姿を職場の後輩はぜひ見たいとのことだが、恥ずかしいのでダメです。)

 

 その『Yes! プリキュア5 Gogo』も1月25日で最終回を迎えるとのこと。

 オイラは勘違いをしたのか、1週間前の1月18日の朝8時30分に、裏番組の関口宏のサンデーモーニングからチャンネルを変えて、最終回1話手前の放送を見ちゃいましたよ。

 

 いや~、泣けたよ。ホント、テレビの前で涙が出てきたよ(笑)。

 

 石像にされたプリキュアの復活を願うシーンが特に。日曜の朝から泣かすんじゃないよ。

 

 もっとも、最近のオイラは『水戸黄門』ですら泣いているからね。今年の大河ドラマの『天地人』の第1話でもボロ泣きでした。

 

 そういうことで(?)、最終回のプリキュアも見ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッスルブルーを見たいから

Img_5353

Img_0305

 

 『キャッスルブルー』・・・冒頭から訳の分からない言葉ですんません。

 

 上の写真はH21年1月快晴の掛川城の写真とH20年2月雨天時の掛川城の写真です。

 

 雨天の天守閣も良いのですけど、やっぱり晴天の天守閣の写真の方が良いと思います。

 名づけて、『キャッスルブルー』・・・オイラの勝手な造語です。

 

 昨日、岐阜&彦根遠征計画を立ち上げましたが、本日夕方時点での彦根の週末の天気は曇り時々雪・・・。降水確率60%だそうです。

 

 オイラは9割型の晴れ男なのに・・・まだ決定では無いですが、今週末の遠征は中止の可能性が高いです。

 傘とパンフレットとデジカメを持って登城するのは難儀だし・・・2台目のデジカメがまだAmazonさんから配送されてこないし・・・そして3週連続の登城で体力が・・・(泣)

 

 日本百名城スタンプラリー制覇の為には、雨天だろうと豪雪だろうと登城すべきという考えもあるんだろうけど・・・。

 オイラは百名城スタンパー(笑)であると同時に、1城郭あたり、100枚から150枚撮影する、アマチュアカメラマンなんです。

 

 国宝4城だろうと、日本百名城だろうと、はたまた模擬天守閣だろうと、その城郭にとって、一番綺麗な姿を残してあげたいと思って登城しています。(その割に良い出来の写真は多くはないですが・・・。)

 ハナっから悪天候と分かっているのに、登城したら、城郭に失礼な気がします・・・と、オイラは勝手に思っています。(もっとも雪の城郭も素晴らしいと思います・・・が、あくまで素の城郭の姿を拝んでから、雪景色の城郭も撮影したいです。)

 

 幸い、国宝4城スタンプラリーは2月末までなので、まだ4週間=4回チャンスがあるので、快晴を願うばかりです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火曜日)

高崎に行ってきました&岐阜方面へ遠征します

Img_0114  

 2009年1月も既に半ばを越えました。

 

 1月2日に新年参賀で江戸城へ行ったし、10日と11日は掛川城駿府城山中城へ行った。

 

 そんで実は1月17日は群馬県は箕輪城高崎城へ行っていました。

 写真は箕輪城の本丸です。相変わらずモザイクをかけさせてもらってます。オイラはある組織に狙われているんだってば!(笑)

 

 ちなみに箕輪城&高崎城遠征の決算が出ています。

 

 帳簿上は29,843円と計上されました。

 

内訳は・・・

 飲食費 :    858円( 3%)
 交際費 :  2,100円( 7%)
 交通費 :  5,510円(18%)
 設備費 : 21,375円(72%)

 となります。

 

 もっとも、今回の設備費は新しいデジカメと城郭関連書籍の購入費用であり、箕輪城とは全く関係ないので、実際は8,468円となります

 

 日帰りでこれかあ・・・おみやげ代金を削っても、6,300円だものな。

 

 で、次の週末には愛知&岐阜&滋賀に遠征する予定です。

 予定日程は・・・

  【1日目】
    (東京から新幹線) 
   1:犬山城
   2:岐阜城
    (岐阜駅周辺ホテルに宿泊予定)
  【2日目】
   1:彦根城
   2:安土城
   3:観音寺城
    (岐阜駅周辺ホテルに宿泊予定)
  【3日目】
   1:大垣城
   2:墨俣城
   3:名古屋城
    (新幹線で帰京予定)

  ・・・自分でも無茶な計画です。 2日目の彦根城は外せないとして、安土城&観音寺城は可能なのか? 3日目の墨俣城はおそらく無理。 名古屋城は6月に行くから急がなくてもいいんだけどね。

 

  正直、自分の体力が持つのかわかりません。40歳間近なので本当に不安だったりする。 まあ、結果を報告いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金山城(Kanayama Castle)

  Img_3454  

 

 2008年10月25日、栃木県の足利氏館(http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2008/12/post-a19a.html)に続いて、群馬県の金山城に登城しました。

 アクセスは東武伊勢崎線の太田駅北口からタクシーで西城まで、1,460円でした。

 徒歩や自転車では考えられない程の山でした。

 

Img_3506

 

 得てして山城は『単なる山』と感じる場合が多いのですが(そう感じているウチは初心者なんだなあと思ってきましたけど。)、金山城は結構整備されていて、歩いていて楽しいです。

 写真は実は立ち入り禁止の桟橋です。

 下に別の登山道があって、見降ろすことができました。

 

Img_3359

 

 上の写真は物見台の下の土橋虎口になります。

 もちろん発掘調査の結果、石垣を積み直したのでしょうが、山城なのに何故こんな石垣があるんだろうと思うのは当然かと。

 タクシーの運転手さんの話によると、金山自体に石がゴロゴロとあったとのことです。ふーん。

 向って左手の上の方が物見台でした。

 

Img_3366  

 物見台下の虎口に入る前に左手(北)を見ると、堀切となっています。

 

Img_3388  

 で、これが物見台

 もちろん登って景色を眺めます。

 

Img_3393  

 物見台から北側を望みます。

 残念ながら曇っていたので、そこそこの景色でした。

 晴れた日の南側からは富士山が見えるとか・・・。

 今度は晴れた日に行くべきかな。

 

Img_3413  

 月の池になります。

 山城だけに水の確保は最大の課題だったんでしょうね。

 

Img_3419  

 金山城のメインスポット、大手虎口です。

 本当にこんな綺麗に石垣が積まれていたとは思いませんが、やはりカッコイイです。

 金山を登ってきた甲斐があったものです。

 

Img_3451

 

 で、これが日の池

 パンフレットによれば、祭礼・儀式的な場所でもあったとか・・・って、どんな儀式をしていたんでしょうかね?

 

 関係ないですが、結構、お年寄りの方がいました。

 30代のオイラでもラクではない登山でしたが、どうやって登ってきたのかなあ。

 

Img_3516  

  金山城を楽しんだ後、タクシーを呼びます。

 行きのタクシー代+500円で、金山から太田駅へ帰ってきました。

 太田駅前には新田義貞公の銅像が立っていました。

 お隣は足利尊氏公の足利市、なんだか郷土の英雄を大切にしているんだなあと感じた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月曜日)

手製弁当 4作目

Img_4825  

 何だか恒例のコーナーになってきましたが、本日もお弁当を作りました。

 

 今回はほとんどスーパーの総菜の30%割引のものばかり。

 

 左から・・・ひじき、春巻き1.5本、中華かに玉、レタス&きゅうり&トマト&ポテトサラダです。

 

 昼食節約による城預金はようやく3000円程貯まりました。

 

 まあ実際に登城にかかる費用の前には些少な額なんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火曜日)

手製弁当 3作目

Img_5971  

 またしても、お弁当を作りました。

 

 第1作目とあまり変わらないけど・・・。

 

 左からレタスをちぎったもの&きゅうりを刻んだもの&トマト&ポテトサラダです。

 真ん中が冷凍食品のシュウマイと惣菜のアジフライの1/4です。

 右がウィンナーと洋風野菜をボイルしたものです。

 

 結構、簡単に続くものです。インスタントコーヒー持参で缶コーヒー代が浮くので、『城預金』に500円×3枚が貯蓄されました。

 ささやかな幸せです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月曜日)

さらば・・・デジカメくん、申し訳ない

Img_5969

Img_5970  

 2002年に購入したオイラの初代デジカメ、京セラの KYOCERA Finecam S3Lとお別れをしなくてはならない時がやってきた。

 

 前回(http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2007/09/post_c1a5_1.html)の故障と同じく、電源を入れてもレンズは出てこないし、ストロボは出たまんま。

 

 原因はズバリ、1月11日の山中城へ遠征する際、コインロッカーに着替え等を詰め込んでいた時に、カバンの中からコンクリートの地面へダイビング!!したことに尽きる。

 ゴキッ! と音がしましたもの。精密機械ですし、一発でダメになりました。

 

 振り返ると、この相棒との思い出は2002年12月の金沢旅行、仙台・松島旅行から始まり、2003年10月の職場旅行や平泉旅行、2004年2月の生まれたばかりの姪っ子の撮影にも使った。

 2005年の愛知万博、2007年5月のドイツ旅行にも1週間連れて行った。

 リチウムイオン充電池の為、コンセントの形の違う国での撮影はキツかったな。ドイツでは再充電できなかったし、だましだましで4つの充電池を使いまわしていたもの。充電池の単価はメチャ高価だったし。

 やはり、どこでも入手可能な単三電池の方がいいなあと思ったよ。

 

 2007年8月の小倉城初登城の際にいきなり故障。 この経験で旅行の際は、万一のため、デジカメを2台持っていかないと・・・と感じました。

 

 2007年9月に修理して復帰するも、修理代金1万4千円が請求され、製造元の京セラはデジカメ事業を撤退・・・。 もう修理代金を払うなら、新しいデジカメを買った方がいいなあと考え始めました。

 

 電池問題、故障問題、修理代金問題・・・と、そろそろ、もう一台のCanonのPowerShotを購入しようかなと思っていた矢先、オイラの心を察したのか、今回の第2次静岡遠征の最後の最後で、KYOCERA Finecam S3Lは三島駅で飛び降り自殺を図ったのであった。(←いや、単にオイラの不注意なんですが・・・)

 

 およそ6年間、オイラと旅してきたKYOCERA Finecam S3Lに本当に申し訳ないなあと思うと同時に、一緒に旅をして、思い出を記録してくれて感謝をしたいです。

 

 KYOCERA Finecam S3L・・・・ホントにありがとう&お疲れさま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2次静岡遠征の支出結果

Img_5747  ↑駿府城に隣接する静岡県庁21階の展望ロビーで撮影した富士山です。

 

 日本百名城スタンプラリーに参加するにあたり、どのくらいのスピードで制覇できるか?は大きな関心事ですが(ちなみに1番乗りの方は開催から3ケ月で制覇したそうです。)、どのくらいの資金をつぎ込んで制覇したかを考えている人っているのでしょうか?

 まあ、いるだろうけど・・・。

 オイラは変に几帳面で、旅をするごとにエクセルで決算書を作成しています。

 

 また今年から通称『城預金』なる口座を開設、当初振り込んだ●●●万円の軍資金のみを使って、城めぐりをすることにしました。

 

 昨年の2泊3日の第1次静岡遠征では浜松城・遠州小山城・掛川城・駿府城の4城を巡り約4万5千円の支出という結果が出ています。

  今回の第2次静岡遠征は1泊2日ですが軍資金8万円と余裕をもって、掛川城・駿府城・山中城の3城に登城してきたわけです。

 

 で、早速にも結果がでました。

 

 21,840円でした。

 

 内訳は・・・

  飲食費: 2,600円(12%)
  交際費: 3,610円(17%)
  交通費:14,230円(65%)
  宿泊費:     0円( 0%)
  設備費:   600円( 3%)
  入場料:   800円( 4%)

  ※カッコ内は全支出に対する割合です。小数点以下切り上げ。

 といった感じです。

 

 今回、東横インに10泊すると貰える無料宿泊券で6、300円がチャラになったので、助かりました。
 また行きは掛川駅まで新幹線でしたが、帰りは東海道線だったので、1万4千円台に抑えられたのかも・・・。

 

 飲食費は言わずもがな。 ただ、例えばお土産でも、自分が食べてしまった食品は飲食費に計上されます。

 交際費は同僚や家族へのお土産代になります。いわば『体面や義理を切り捨てたら、全く発生しないお金』です。

 交通費は自動車が運転できないオイラにとっては、今後大きなウェイトになりそうです。

 宿泊費も関東近県を制覇した後は大きくなりそうです。

 設備費というのは、登城先で購入した城郭の本や写真集の代金になります。また今回、サブマシンの古いデジカメが故障したので、将来、ここから支出予定です(泣)。
 あと変な話だけど、駅前のコインロッカー代も設備費に計上します。このあたりはちょっと考える必要があるかな。

 入場料もいわずもがな。しかし安いねえ。あれだけ楽しめて掛川城で400円、駿府城で200円、山中城に至っては無料だもんね。

 

 そうそう、オイラは百名城以外の普通の城も登城しているので、百名城か普通の城か分けて計算するつもりです。

 

 

 ということで、オイラが百名城を制覇したら、いくらになるんでしょう。乞うご期待!

 

 しかし・・・やっている事は何だか仕事だねえ。 オイラは几帳面すぎかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川城(Kakegawa Castle) その2

Img_5322  

 2008年2月9日に掛川城を一度訪れていましたが(http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2008/02/post_7956.html)、百名城スタンプラリーに参加しおらず、スタンプをゲットするために、11ケ月後の2009年1月10日に掛川城に再登城しました。

 

Img_5353

 

 ほとんどの地域が雪の中、静岡県はまさに城郭撮影日和ともいえる晴れでした。やはり白漆喰の城郭は青い空が似合います。

 

Img_5337

 

 前回、撮影できなかった太鼓櫓も撮影できました。トイレの裏から撮影したんだけどね。

 

Img_5455

 

 前回も感じていたのですが、太鼓櫓って何やら可愛くないですか? 2つの窓が目玉のようで、木々の向こうからチョコっと覗いているようで。

 

Img_5379 

 天守閣の内部が1年前と比べて充実していました。前はシャチホコだけだったのに、パネルがありました。まあ内容は他の城と同じ様なものなんですが・・・。

 

Img_5458

 

 大手門も再度撮影しました。植木屋のオジサンがくつろいでいたのと、軽トラックが少々邪魔でしたが・・・。

 そうそう、今回も大手門となりの駄菓子屋、『すいのや』で静岡おでんを美味しく頂きました。

 

Img_5463

 

 また大手門裏の番所の撮影もしました。太陽光の向きが少々悪いですが・・・。

 

Img_5377

Img_5439

 

 前回、ブルーシートが掛けられていた二の丸御殿にも行きました。

 

Img_5478

 

 そして、通常は見逃してしまう掛川城天守閣から南西の円満寺にある、蕗の門も見てきました。門の裾がボロボロでしたが、掛川城内にあった門というだけあって、本物といった感じでした。

 

Img_5401  

 当ブログにおいでくださる、こもこさんのリクエストにより、掛川城と一緒に並んだオイラの写真も掲載です。

 しかしながら、オイラはある組織に狙われているので(笑)一応モザイクをかけさせてもらいます。

 何にも悪い事をしていないのに、自分の顔にモザイクかけるのは複雑な気持ちです、ハイ。

 なお、オイラは一人で登城するので、三脚&セルフタイマーで撮影をしています。

 

 残念ながら、竹の丸は工事中につき武家屋敷跡はブルーシートに囲われていましたが、今回の掛川城登城は大満足でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金曜日)

メモリーオーディオを買いました

 昨日、知人を千葉県に送った帰りに、秋葉原に寄りました。

 目的はメモリーオーディオを購入するため。前に1万円で購入したものが故障して、修理を依頼したら、8000円の見積もりだったので。

 

 ヤマダ電機の処分品コーナーで1GBのメモリーオーディオが2980円で売っていました。

 即購入です。

 

 さっそく、英語教材を入れました。

 これからは大切に使おうっと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

静岡県の城郭遠征に行くぞい!

Img_0344  

 明日の2008年1月10日と11日に静岡県の日本百名城:掛川城駿府城山中城に行くことにしました。

 

 写真は昨年2月9日に撮影した掛川城の雨にうたれている大手門

 大手門の隣に『すいのや』という駄菓子屋があって、静岡おでんを食べて暖をとったのを覚えています。

 それ以上に、駄菓子屋という子供の空間に、イイ歳こいた、オッサンとオバサンが酒を飲んで真っ赤になっていたのが、つい先日の様です・・・。

 

 おっと、余韻に浸っている場合ではない。

 

 昨年、オイラは浜松城&遠州小山城&掛川城&駿府城と4城を登城したのだが、その頃は、日本百名城スタンプラリーの存在をネットなどで知ってはいたのだが、押印しないで登城していのだ・・・。

 

 1年前の自分を叱りつけたい・・・。

 

 過去を思ってみても仕方ないので、2009年のスタンプラリーの開始は関東から近い、静岡県に決めた!

 

 掛川城では、かつて城内に建っていたという、蕗の門(現在は円満時にあります)と、掛川城近くの竹の丸の写真を撮ってこよう!

 駿府城は隣接する県庁の21階から見下ろしてみて、駿府城の縄張りを激写しちゃおう! それとすべての門の跡を撮影しちゃおう!

 山中城では・・・初登城&今朝からの雨で足許がグチャグチャと思うので心配だけど、頑張っちゃろう!

 

 そして! 今回はオイラのメインバンク:みずほ銀行から、●●●万円を三菱東京UFJ銀行に移し、『城預金&資金』とました!

 今回は1万円札を8枚だけ財布にいれて、100名城を制覇するのに、どれだけお金がかかるのか、調査したいと思います!

 

 ちなみに、昨年の静岡県遠征では2泊3日で食費&交通費等込で約4.5万円かかっています。

 

 ま、とにかく行ってきます。明日は8時に出発です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水曜日)

お弁当を作りました

 Img_5292 

 

 1月6日の夜、7日の昼ご飯の為のお弁当を作りました。

 

 前回が前の部署にいた頃だったので、2年ぶりかも・・・。

 

 新年早々、窓口業務だったのだが、前半はヒマだったので、結婚している後輩と家計状況について話したのです。

 財布のヒモは奥さんがガッチリ握っていて、後輩の財政状況はギリギリとのこと。

 

 故に後輩は昼食費を一日500円以下に抑えて、頑張っているそうなのだ。

 

 もう、涙ぐましい・・・。

 

 オイラは今のところ結婚の予定なんぞ無いけど(というより、相手を早く探せ!)、もう財布のヒモは死守ですな。

 

 絶対に手放してなるものか!

 

 そして!! 百名城を制覇する資金を貯める為に、オイラも昼食費を抑えることにした!

 

 ・・・・で、前置きが長くなったけど、上の写真のお弁当の中身は・・・

 1:冷凍庫で眠っていた冷凍食品の温野菜をボイルしてマヨネーズあえ⇒あえて無料
 2:同じく眠っていた冷凍食品の唐揚げをレンジでチン!したもの⇒これも無料
 3:同じくお客さんに出す予定だった1匹100円のエビフライ1本⇒100円
 4:お客さんに出す予定だった1枚150円のアジフライの半分⇒75円
 5:数日前に買って残っていたポテトサラダ&キュウリ&レタス⇒あえて無料

 

 低く見積もって、175円、高く見積もっても、400円は行かない気がする。

 

 しかし・・・こんなチリも積もれば~の節約をしても、消費はドカッ!なんだよね。

 まあ、明日のお弁当の時間が楽しみだったりする。早弁しちゃったりして。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土曜日)

江戸城(Edo Castle) 新年参賀編

   Img_5203  

 

 2009年が明けて、最初の城郭めぐり、江戸城=皇居の新年参賀に行ってまいりました!

 

 2008年12月23日の天皇誕生日と同じように、東京メトロ千代田線の二重橋前駅から降りたのだけど・・・

 『や、やばいよ・・・コレ』

 改札を出た段階(10時くらいだったかな)で通勤時間帯並みの混雑状況で、天皇誕生日のときとは全く比べモノにならない状態でした。

 上の写真は皇居正門を入るところのものです(10時半くらい)。江戸城(Edo Castle) 天皇誕生日編(http://seiryumark2.cocolog-nifty.com/sideb/2008/12/post-596c.html)の時はまだ振り返って撮影する余裕があったが、今回はそんな余裕はナシでした。

 

Img_5212

 

 宮殿前はおしくらまんじゅう状態で、まかり間違えばドミノ倒し事故になっても不思議ではない。(写真は11時くらい)

 オイラの前にいたオバサンは何もしていないのに『押さないでください!』と殺気立っていました。

 言葉遣いも気をつけないと喧嘩沙汰になるなあと思ったよ。

 しかし、『天皇陛下バンザーイ!』と日章旗を振るときの盛り上がりは、天皇誕生日のとき以上でした、ハイ。

 

Img_5220

 

 お出まし終了後の坂下門の様子。

 大変な人ゴミでしたが、坂下門方面、桔梗門方面、乾門方面へ分岐するので、宮内庁前では写真をゆっくり撮る余裕がありました。

 もっとも、宮内庁舎の写真を撮っても、うれしく・・・・いやウレシイデス。

 

Img_5221  

 宮内庁前から宮殿を見上げました。

 めちゃくちゃ混雑していましたが、10分もすると混雑も緩和していきます。

 混雑は一時的なのね。

 

Img_5226  

 で、今回のメイン・・・じゃなかった、オマケの写真撮影になります。

 富士見三重櫓は天皇誕生日の時に、満足に撮影できましたので、後回しにして、乾門方面へ向かいます。

 上の写真は山下通りです。紅葉の季節に見たいです。

 

Img_5235  

 山下通りを左手に見送り、乾門方面に歩いていきます。

 また左手に何やら古めかしい門が見えてきました。

 名称がわかりませんでした、ハイ。

 

Img_5236

 

 その門に続いて、これまた古めかしい建物が見えてきました。

 天皇誕生日の時でも、一般参観の時でも見れない光景なので、とにかく写真を撮ります。

 

Img_5239

 

 で、右手には富士見多聞櫓が見えてきます。

 通常解放されている本丸側から見ると、ノッペラボーですが、こちらから見ると、しっかりと表情があるではありませんか!

  

Img_5242

 

 もう一枚、富士見多聞櫓の写真を。

 やっぱり高い石垣の上に建っている櫓の方がイイですね。

 本丸側から見ても、壮大さがわからないもの。

 

Img_5244

 

 富士見多聞櫓を通り過ぎ、今度は左手に道灌濠が見えてきます。

 普通に見ることが出来れば、タダの池としてスルーしてしまうでしょうが、天皇誕生日でも一般参観でも見れませんので(←しつこい)、写真を撮っておきます。

 さすがに1月の寒さですね、氷が張っていました。

  

 濠のほとりに立っていた皇居警察の方に、『東京駅方面に出たいから、乾門をくぐらずに富士見三重櫓まで戻ってよいか?』と聞いたところ、『あくまでも一方通行なので、乾門をくぐって、東京メトロ・竹橋駅から東京駅に向かってほしい。』とのことでした。

 そんな~! ホントは東京駅に行きたいんじゃないんだよ~! 皇居の外に出て、再入場する訳じゃないんだから、この日ぐらいは自由に見学させてくれよ~と言いたかったですが、後の祭りです。

 

Img_5248

 

 仕方ないので、名残惜しく北桔橋門周辺のお濠と石垣を眺めます。

 水面の碧さが綺麗でした。

  Img_5258

 

 で、外側からしか見えない乾門の内側です。

 カラーコーンが立っているのがちょっと幻滅です。

 

 

 乾門から出て、竹橋、平川門、大手町とぐるりと江戸城を散策して、再度、皇居前広場に出てきました。

 オイラが一人だけだったら、遠慮なく手荷物検査とボディーチェックを受けて、再入場するところですが、親戚2人を連れており、『再入城はまかりならん』との無言の圧力を感じましたので、桜田門から国会議事堂方面に抜けて、帰宅いたしました。残念!

 

 天皇誕生日と新年参賀を経験して、次回への教訓を得ました。

 

 1:手荷物は最小限にするべし。

 2:知り合いと見学せずに、ひとりで見学するべし。

 3:天皇誕生日の際には皇居正門⇒宮殿⇒富士見三重櫓⇒坂下門⇒再度・皇居正門⇒宮殿⇒富士見三重櫓⇒桔梗門の効率的な(とオイラが勝手に思っている)コースで見学するべし。

 4:新年参賀の際には皇居正門⇒宮殿⇒富士見三重櫓⇒坂下門⇒再度・皇居正門⇒宮殿⇒富士見三重櫓⇒桔梗門⇒再々度・皇居正門⇒宮殿⇒富士見多聞櫓⇒道灌濠⇒乾門の効率的な(と、これもオイラが勝手に思っている)コースで見学するべし。

 5:もしくは富士見三重櫓と桔梗門は天皇誕生日の際に、そして富士見多聞櫓と道灌濠と乾門は新年参賀の際に、見学すべし。

 

 こんなもんでしょうか・・・何だか不敬罪で右翼に怒られそうですけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »