« 格安理容店に行った | トップページ | 猫も考えている? »

2008年12月18日 (木曜日)

佐倉城(Sakura Castle)

Img_3091_2  

 2008年10月17日の金曜日、千葉県は佐倉城に登城しました。

 佐倉城へは京成電鉄の京成佐倉駅から徒歩で15分位、JR佐倉駅から徒歩で25分位かな。

 写真は佐倉城の顔ともいえる椎木門跡にある角馬出です。とても大きいうえ、キレイに整備されています。

 

Img_3061  

 佐倉城は【東日本の城郭の特徴】=【石垣ではなく、土塁で守りを固める】かたちとなっています。

 写真は北側の土塁です。この向こう側が田町門の跡があったそうです。

 

Img_3119_2 

 

 で、こちらは佐倉城の南側の出丸です。

 何にも無いのですが、出丸の内側は身を隠せるように凹んでいました。

 

Img_3123

 出丸の外側に沿っていくと城南堤があります。

 電信柱が立ってなければなあ・・・と思います。

 

Img_3163 

 佐倉城にも3層の天守閣があったそうです。

 しかし・・・写真の通り天守閣はおろか、石の天守台もありません。

 東日本の城郭というのは、こういうものだと実感させてくれる、佐倉城です。

 

Img_3099_2

 

 ホントに櫓すら残っていない佐倉城ですが、東側の出丸の門が残っています。

 が、佐倉城にあった門であったのは確かなのですが、どこの門かわからんそうです。

 

Img_3146

  

 写真は姥ケ池(うばがいけ)です。

 姥ケ池の名の由来は、家老の姫君をダッコしていた姥が、間違って池に姫君を落としてしまい、困った末に姥も入水してしまった話から命名されたとのことです。

 

Img_3074_2  

 佐倉城の椎木曲輪の跡にある国立歴史民俗博物館です。

 ここは日本人ならば(いや外国人でも)一度は見るべき博物館で、真剣に展示物を見ようものなら最低1日は必要とのこと。

 旧石器時代から現代までの日本の建築・服装・風俗・工業・商業・教育・・・等々、とにかく日本の全てが展示されています。

 オイラも駆け足で見ましたが、2時間かかった・・・。

 

Img_3076_3

 

 その国立歴史民俗博物館にある佐倉城の全容がわかるブロックパズルです。

 現在は水堀や空堀など埋まってしまっていたり、木々が生えていたりしますが、だいたい写真のような感じです。

 

Img_4881

 

 最後に佐倉城からJR佐倉駅寄りになりますが、佐倉には武家屋敷が3軒残されています。

 小さいながらも裏には畑があったり、中には湯殿や厠もありました。

 3軒合わせて入場料210円でした。

 

 

 城郭一覧へ ・ 佐倉城の写真へ

|

« 格安理容店に行った | トップページ | 猫も考えている? »

コメント

 Seiryuさんこんばんは.
 私も8月に佐倉城を訪問しましたが,あいにくと雨が降り出してしまい,早々に退散するハメになってしまいました.
 やっぱり晴れた日の登城は雰囲気がかなり違いますね.
 佐倉城に門が残っていたとは気づきませんでした.今度新スタンプ帳用に再訪する機会に見てきたいと思います.

投稿: ビザ皇帝 | 2008年12月20日 (土曜日) 00時32分

 ビザ皇帝さま、おはようございます。
 やはり登城は快晴に限りますね。勤務日で快晴だとホントに悔しい・・・。
 
 佐倉城の門は私も行ってみて初めて気がつきました。オイラの『登城の際は周りを必ず一周する』ポリシーが生きた例です・・・の割に実入りが少ないですが。

投稿: Seiryu | 2008年12月21日 (日曜日) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/43459888

この記事へのトラックバック一覧です: 佐倉城(Sakura Castle):

« 格安理容店に行った | トップページ | 猫も考えている? »